法律本

法律本のまとめを紹介しています。法律の基本知識、裁判、弁護士など法律に関する情報や本がわかります。

人が人を裁くということ (岩波新書)

裁判員制度ができて10年、そもそもの「裁判」を考える。

人が人を裁くというと裁判であるのだが、今となっては規模は違えど裁判所によって行われる。しかし歴史の中には私設裁判のように勝手に裁判となり、被

kuramaekuramae
2689viewsお気に入り数:0
密着 最高裁のしごと――野暮で真摯な事件簿 (岩波新書)

知っているようで知らなかった、裁判所のおしごと

民事・刑事ともに法律的に最終的な判断を下す場として「最高裁判所」がある。その裁判所の裁判官は長官も含め全部で15人いる。その15人は衆議院総

kuramaekuramae
6480viewsお気に入り数:0
母さんごめん、もう無理だ きょうも傍聴席にいます

決してこれは他人事ではない。裁判の傍聴記録簿

殺人に「やむを得ない事情」があっていいのか__?裁判所で取材をする記者が、印象的で強く心に残った裁判の傍聴記録。29の刑事裁判の様子と判決内

さまりさまり
4920viewsお気に入り数:0
勲章 知られざる素顔 (岩波新書)

日本にある勲章の定義と変遷とは?

勲章というと毎年4月・11月に発表され、メディアでも取り上げられる。内容としては「●●小受章」や「△△大綬章」というような形がある。今となっ

kuramaekuramae
4904viewsお気に入り数:0
「表現の自由」入門

日本国憲法にもある「表現の自由」とは何か?

日本国憲法の第21条にて定められているものとして「表現の自由」がある。その自由はどのようにして担保するのか、そしてその表現の自由はどの範囲で

kuramaekuramae
4871viewsお気に入り数:0
みんなが欲しかった! 行政書士 合格へのはじめの一歩 2019年度 (みんなが欲しかった! 合格へのはじめの一歩シリーズ)

基礎的法律知識

行政書士試験を受験するに当たっての、一般的な法律知識にフォーカスしたテキストです。

くまくまくまくま
6108viewsお気に入り数:0
比較のなかの改憲論――日本国憲法の位置 (岩波新書)

「護憲」や「改憲」の前に考えるべき事

憲法改正の論議は今のところ沈静化しているとはいえ、これからまた改憲の動きがある可能性がある。私の根本は改正したほうが良いという意見なのだが、

kuramaekuramae
9809viewsお気に入り数:0
2018年版出る順行政書士 40字記述式問題集 (出る順行政書士シリーズ)

40字記述問題集

行政書士試験の40字記述問題の問題集です。記入用のマスが問題の直下にありますが、ここには記入せず、別の用紙に記入して使用した方が何度も使える

くまくまくまくま
8423viewsお気に入り数:0
国家試験受験のためのよくわかる民法

受験生以外に民法を学んでみたい方にもおすすめの本

どんな本?概要行政書士、宅建、司法書士、不動産鑑定士、公務員試験等の国家試験の受験生向けに書かれた民法の参考書です。小さなカテゴリごとに簡単

NKNK
1243viewsお気に入り数:0
元法制局キャリアが教える 法律を読む技術・学ぶ技術[改訂第3版]

各法律に関する本を読むための本

概要法律について中身を学ぶ前の準備段階をしてくれる本です。ざっくりこれらのことについて書かれています。①法律の基本ルールと用語②憲法、民法、

NKNK
1247viewsお気に入り数:0
裁判員がこの国のかたちを変える

裁判員制度について

内容(「BOOK」データベースより)「市民の時代」の訪れとともに、国のかたちが変わる歴史的な、壮大な試み。裁判員制度が誕生した時代背景に触れ

akeminakemin
1336viewsお気に入り数:0
レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い?:特許・知財の最新常識

特許・知財の最新常識

タイトルレシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカ・コーラ」、どっちが賢い特許・知財の最新常識新潮者新井信昭著一応、経営学に関しては、主要な学習

koh.ishidakoh.ishida
867viewsお気に入り数:0
要件事実の基礎―司法試験法科大学院

司法試験・司法書士認定考査学習者向け

民法の裁判規範性 民法 生活規範のほかに裁判規範でもある 法律要件分類説  権利根拠規定・権利障害規定・権利阻止規定・権利滅却規定の4つに分

attorney at usattorney at us
1575viewsお気に入り数:0
新版 民法入門―金と女で失敗しないために (カッパ・ビジネス)

賭けゴルフ・麻雀の負けは、払わなくていい。

隣家との境界に塀を作るときには、費用の半分を隣家に請求できる。 自分だけが費用を負担するのはばからしい、とだれでも考える。こんな場合は、隣家

rihitorihito
1906viewsお気に入り数:0
憲法の創造力 (NHK出版新書 405)

最近の憲法問題の思い込みや偏見を抜きに考えてみる憲法入門本

君が代訴訟・ピアノ伴奏事件基本的には内心を縛るようなものではなく、ただピアノを弾けばいいだけという論理・君が代不起立・不斉唱事件H23最高裁

attorney at usattorney at us
6644viewsお気に入り数:0
ファーストステップ会社法―図解と実例で会社を法律的に理解する

ファースト・ステップ会社法:目次紹介

目次第1章:会社法のための民法入門公法と私法権利と義務自然人と法人第2章:初めて学ぶ会社法会社法を学んでいくための基礎知識が載っている。これ

気になる本気になる本
1705viewsお気に入り数:0
入門国際刑事裁判所―紛争下の暴力をどう裁くのか (GENJINブックレット (29))

国際刑事裁判所(ICC)ローマ規程の入門書

 長期化するシリア内戦。ウクライナ政変、マレーシア機撃墜事件、そして2014年8月の米国のイラク攻撃など、世界は未だ暴動や戦争で溢れている。

飛立知希飛立知希
2877viewsお気に入り数:0
会社法改正法案の解説と企業の実務対応

会社法が変わることで、企業は何の対応に追われるのか?

※実際の本の中身はもっと詳細なものですので、省略はご了承下さい。改正点の概要【1】ガバナンスの改正点(1)上場会社は社外取締役設置が原則  

attorney at usattorney at us
1871viewsお気に入り数:0
法とは何か 新版 (岩波新書)

法と道徳を考える

法と道徳についてまとめてみました。チームビルディングの時にもこれを考えても面白いと思います。法と道徳日本社会の法と道徳との未分離という問題そ

violetReadervioletReader
25320viewsお気に入り数:0
証言の心理学―記憶を信じる、記憶を疑う (中公新書)

バーテンダーはなぜ伝票をとらなくても客の注文を間違えないのか?

記憶の脆さ・ウォーターゲート事件のディーン弁護士の証言 驚くほど詳細なものであったが、後に盗聴された音声と照合すると、事実と異なる点が多くあ

attorney at usattorney at us
3074viewsお気に入り数:1