社会本

社会本のまとめを紹介しています。法律、政治、宗教、文化、社会問題など社会に関する情報や本がわかります。

みんなが欲しかった! 行政書士 合格へのはじめの一歩 2019年度 (みんなが欲しかった! 合格へのはじめの一歩シリーズ)

基礎的法律知識

行政書士試験を受験するに当たっての、一般的な法律知識にフォーカスしたテキストです。

くまくまくまくま
6158viewsお気に入り数:0
20歳からの社会科 日経プレミアシリーズ

「おとな」の社会科授業

社会科の授業と言うと小中学校の授業を連想してしまう。高校以降になると「現代社会」や「日本史」「世界史」など多岐にわたり、「社会科」と言うよう

kuramaekuramae
7230viewsお気に入り数:0
ニュースの裏を読む技術 「もっともらしいこと」ほど疑いなさい (PHPビジネス新書)

ニュースを読み取るためには、まず「裏」から!

新聞や雑誌、テレビ、さらにはインターネットを通じて毎日たくさんのニュースが流れる。中には深掘りするような内容もあるのだが、そのニュースをその

kuramaekuramae
7754viewsお気に入り数:0
人を助けるすんごい仕組み――ボランティア経験のない僕が、日本最大級の支援組織をどうつくったのか

1000人越えの組織を、無給でどう運営するのか?

3.11。東日本大震災の復興支援を“仕組み”で動かしていくーライター糸井重里氏が感動した、日本最大級のその組織構造とは?ボランティア経験のな

さまりさまり
8756viewsお気に入り数:1
神奈川のおきて カナガワを楽しむための49のおきて

他では分からない「神奈川」のイロハ

私自身、10年前から神奈川に住んでいる。住み始めてから今まで色々と触れることができたのだが、まだまだ知らないことが多い。そのこともあって神奈

kuramaekuramae
8582viewsお気に入り数:0
雇用大崩壊

もはや終身雇用ではない

もはや終身雇用は完全に崩壊したと言っても過言ではない。そのことから本書のタイトルにある「雇用大崩壊」が起こっているともいえるのだが、それだけ

kuramaekuramae
8121viewsお気に入り数:0
「ふるさと」の発想―地方の力を活かす (岩波新書)

福井県知事の目から見た「地方自治」のあり方

自民党はかつて「地方創生」をマニフェストに掲げた。しかしその地方は今、活性化しているのかと言うと、活性化している所もあれば活性化できていない

kuramaekuramae
8042viewsお気に入り数:0
地方自治のしくみがわかる本 (岩波ジュニア新書)

地方自治とは何か、そのイロハを知ることができる

政治は何も国会ばかりではない。また国からのサービスもあれば、都道府県・市区町村が行っているサービスも存在する。特に後者の場合はその地方に対応

kuramaekuramae
2731viewsお気に入り数:0
ピアノソロ 入門 ドレミ音名で弾ける みんなが選んだボーカロイド人気曲ランキング20~ナンセンス文学~

ボカロ曲のピアノ譜

ヤマハセレクトのボカロ有名曲のピアノ譜で、初心者向けにアレンジしてあるようです。

くまくまくまくま
5175viewsお気に入り数:0
ピアノソロ 中級 ANISON MUSE(アニソン・ミューズ) -STAR-

アニソンのピアノ譜

「水樹奈々」「坂本真綾」「May'n」「高橋洋子」のアニソンのピアノ譜です。偏りはあるけれど有名どころを揃えていると思いま

くまくまくまくま
4934viewsお気に入り数:0
励ます地方自治―依存・監視型の市民像を超えて (市民力ライブラリー)

地方自治の根幹は「励ます」ことにある

地方自治は場所によって悲鳴を上げ、財政破綻をしてしまったところも存在する。その地方自治をいかに活性化していくか、それは今まであった「監視」を

kuramaekuramae
5294viewsお気に入り数:0
まちの本屋

まちの本屋には大型書店にない「魅力」がある!

最近では大型書店が続々と出てきたことにより、地域に根付いた「まちの本屋」がドンドンと潰れている現状にある。しかし「まちの本屋」の中には独自の

kuramaekuramae
6320viewsお気に入り数:0
新・現代思想講義 ナショナリズムは悪なのか (NHK出版新書)

ナショナリズムについて国家と共に考える

「ナショナリズム」はいわゆる「民族主義」のことであり、政治などの現代思想の中でもよく言われている。略語としても「ナショ」という風に呼ばれるこ

kuramaekuramae
5749viewsお気に入り数:0
日本の中国人社会―司法通訳だけが知っている (祥伝社新書)

日本に点在する「中国人社会」とは?

日本には中国社会はいくつか存在する。有名どころでいえば横浜中華街は、戦後間もない時から中国社会が栄え、日本を代表する中華街に昇華していった。

kuramaekuramae
3671viewsお気に入り数:0
イエスはなぜわがままなのか (アスキー新書 67)

イエスは本当はわがまま?

私が保育園時代の時、毎月のように礼拝が行われており、その中で新約聖書の一部の朗読を聞いたり、毎日の食事などで「アーメン」をしたりすることがあ

kuramaekuramae
2747viewsお気に入り数:0
タックス・イーター――消えていく税金 (岩波新書)

税金の敵「タックス・イーター」の存在とは?

今回は税にまつわるところで、ちょっと良からぬ話について取り上げた一冊を紹介する。本書はどのようなものなのかというと、「タックス・イーター」と

kuramaekuramae
3182viewsお気に入り数:0
瞽女うた (岩波新書)

かつていた芸人「瞽女」の正体

瞽女(ごぜ)とは、「盲目の門付(かどづけ)女芸人。鼓・琵琶などを用いて語り物を語ったが,江戸時代以降,三味線の弾き語りをするようになった」(

kuramaekuramae
3443viewsお気に入り数:0
葬送の仕事師たち

リアル「おくりびと」たちの仕事

かつて映画で「おくりびと」というものが放映され、様々な賞を総なめにした。実際にその「おくりびと」がフォーカスされているのは「納棺師」と呼ばれ

kuramaekuramae
5038viewsお気に入り数:0
手塚治虫 知られざる天才の苦悩 (アスキー新書 111)

今明かされる、「漫画の神様」の苦悩

手塚治虫氏は戦後最初のヒット作となる「新宝島」をはじめ「鉄腕アトム」「火の鳥」「リボンの騎士」、そして来年1月にアニメとなって放送される「ど

kuramaekuramae
3471viewsお気に入り数:0
東京オリンピック――1960年代 (ひとびとの精神史 第4巻)

かつての東京オリンピックはこういう時代だった。

今から54年もの前に東京で初めてオリンピックが行われた。それ以前にも1940年にオリンピックが行われる予定だったのだが、第二次世界大戦による

kuramaekuramae
4640viewsお気に入り数:0