社会本

社会本のまとめを紹介しています。法律、政治、宗教、文化、社会問題など社会に関する情報や本がわかります。

日本人なら知っておきたい安保法制懇安倍総理会見全文 [kindle版]

安倍政権の暴走と非論理性の証拠-5.15会見

■記者の質問(1)一政権の判断で政府解釈を変更できるのは立憲主義の否定ではないのか?また他国の戦争に関わる可能性は否定できないのでは?■安倍

attorney at usattorney at us
108806viewsお気に入り数:0
憲法の創造力 (NHK出版新書 405)

最近の憲法問題の思い込みや偏見を抜きに考えてみる憲法入門本

君が代訴訟・ピアノ伴奏事件基本的には内心を縛るようなものではなく、ただピアノを弾けばいいだけという論理・君が代不起立・不斉唱事件H23最高裁

attorney at usattorney at us
6027viewsお気に入り数:0
韓国インテリジェンスの憂鬱

過去最悪の日韓関係、その原因を韓国の知識人が赤裸々に語る!

日本と韓国は2015年6月、国交を結んでから50周年を迎える。しかし現在、日本には祝福ムードはまったくないし、それどころか日韓関係は過去最悪

吉田伸二吉田伸二
2414viewsお気に入り数:0
本当は怖い京都の話

京都に行ったこともないけれど、怖い話ということで興味をひかれました。39個の話は実に興味深いです。

京都に行ったことがありません。でも、誰でも知っている京都。美しい都のイメージです。ただ、この本を読むとそんな場所は行きたくないなぁと感じさせ

enoenoenoeno
1894viewsお気に入り数:0
図解 ゼロからわかる 仏教「超」入門 [kindle版]

図解!仏教が分かる入門書

 今回、私が頂いた作品です。電子書籍です。図解 ゼロからわかる仏教「超」入門 Kindle書籍です。ちなみに、私は、密教の教えを学んでいます

koh.ishida0523koh.ishida0523
1435viewsお気に入り数:2
アートにとって価値とは何か

ギャラリストから見たアートの価値。

アートにとって価値とは何か?アートにとっての価値。それはきっと立場によって違うでしょう。作家、キュレーター、コレクター、ギャラリスト、観客。

国中千鶴国中千鶴
1826viewsお気に入り数:0
大野龍太郎の魚拓美―色彩美術画集

デッサンでも写真でもない 魚の生を写し取る情熱“魚拓”の美世界

◎魚拓って?魚拓とは、簡単に言うと手型の魚バージョンである。本物の魚に墨を付けて、紙に捺す。よく釣り具屋さんに飾ってあるあの魚型の版が、記録

なるやま君なるやま君
1547viewsお気に入り数:0
美しきエビとカニの世界 杉浦千里博物画図鑑

「日本一美しい図鑑」 まるで写真集、精密画家の描き出すエビとカニの美しさ

◎見惚れる図鑑細部まで緻密に描き込んだ絵を、細密画という。写真と見まごう程のリアリティと、鮮やかで完成された色合いは見る者を魅了する。そんな

なるやま君なるやま君
1486viewsお気に入り数:0
イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北 (集英社新書)

対話なき欧米の武力行使では解決できないグローバルテロリズム 

 著者は本書を書くにあたり、始めに本書のタイトルについて、こんな断り書きをしている。 「これはムスリム(イスラム教徒)が好戦的だという意味で

飛立知希飛立知希
2208viewsお気に入り数:0
「イスラム国」の正体 なぜ、空爆が効かないのか Wedgeセレクション No.37 [kindle版]

イスラム国の台頭の経緯と問題が深刻な理由

アルカイダ3.0と変わるグローバル・ジハード・スーリー大規模な軍事力・空爆への対抗手段として、物理的に土着の勢力ではない全世界的な出自をもつ

attorney at usattorney at us
1992viewsお気に入り数:0
女子と愛国

戦没者遺骨収集活動を行う キャスターと陸上自衛隊予備1等陸士という異色の経歴の著者のデビュー作!

本書は、戦後問題ジャーナリスト、日本文化チャンネル桜キャスターであり、陸上自衛隊予備1等陸士という異色の経歴を持つ著者の「愛国女子」の真実に

飛立知希飛立知希
1383viewsお気に入り数:0
日本の統治構造―官僚内閣制から議院内閣制へ (中公新書)

日本の支配者は官僚か?政党か?総理大臣か? その2

第四章 政権交代なき政党政治自民党はどうやって長期政権を維持したのか、それが日本の政治においてどんな意味をもったのか・空洞化する国会党議拘束

attorney at usattorney at us
1282viewsお気に入り数:0
ソーシャル化する音楽 「聴取」から「遊び」へ

音楽の”聞かれ方”はどう変わったのか『ソーシャル化する音楽』(青土社、2013/2/25発行)

円堂都司昭(えんどうとしあき)1963年生まれ。文芸・音楽評論家。1999年、「シングル・ルームとテーマパーク-綾辻行人『館』論」で第6回創

ふりこふりこ
2031viewsお気に入り数:0
まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)

池上彰さん級に日本一分かりやすい!パレスチナ問題

本書は今なお混迷を極めるパレスチナ問題を、ユダヤ人とパレスチナ人の2人の少年の立場から漫画調に豊富なイラストを盛り込んだ入門書である。本書で

飛立知希飛立知希
2174viewsお気に入り数:0
終わらないイラク戦争 フクシマから問い直す

終わらないイラク戦争 イラクと福島を繋ぐ被曝と英国から学ぶべき日本加担の検証

 本書は2013年でイラク戦争開戦から約10年を迎え、その間2011年に3.11を経験した日本の福島県民が、被曝という健康被害の当事者となっ

飛立知希飛立知希
1253viewsお気に入り数:0
初音ミクはなぜ世界を変えたのか?

”初音ミク”は奇跡的なタイミングで生まれた『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?(2014/4/8)』

柴那典(しばとものり)1976年神奈川県生まれ。ライター、編集者。音楽ジャーナリスト。出版社ロッキング・オンにて『ROCKIN&#0

ふりこふりこ
1706viewsお気に入り数:1
日本人は人を殺しに行くのか 戦場からの集団的自衛権入門 (朝日新書)

安倍政権の「集団的自衛権」は不要! 憲法九条堅持で非武装自衛隊の「ジャパンCOIN」を

 本書は、日本政府特別代表としてアフガニスタンの武装解除を指揮した「戦場」を知る自称「紛争屋」の著者が、2014年7月1日に安倍政権が閣議決

飛立知希飛立知希
2013viewsお気に入り数:0
常岡さん、人質になる。 ホビー書籍部 [kindle版]

なぜ戦場ジャーナリストは人質になっても、また戦地へ赴くのか?

 本書はフリージャーナリストの常岡浩介氏が、2010年4月1日にアフガニスタンでヒズビ・イスラミに誘拐され、157日間の人質にされた事件を同

飛立知希飛立知希
2277viewsお気に入り数:0
ママが生きた証

愛する妻と愛する子ども、どちらかしか救えないと宣告されたとき、あなたはどう決断しますか?

一言内容想像してみてください。愛する妻と愛する子ども、どちらかしか救えないと宣告されたとき、あなたはどう決断しますか?妻を救いますか?それと

yukiyuki
1269viewsお気に入り数:0
ルポ 虐待: 大阪二児置き去り死事件 (ちくま新書)

あの大阪二児餓死事件の真相が明らかに!!

感想平成20年、厚生労働省ではある数字を発表した。「42664」。一体これは何を示した数字だろうか?実は、この数字、厚生労働調査で児童相談所

yukiyuki
1388viewsお気に入り数:0