社会本

社会本のまとめを紹介しています。法律、政治、宗教、文化、社会問題など社会に関する情報や本がわかります。

原発賠償の行方 (新潮新書)

福島原発問題「原発賠償の行方」

概要弁護士である著者が、感情論を排し法的な視点から原発賠償を考察。法的根拠が不在のままで行われる政策や議論に警鐘を鳴らす。問題としては(1)

折笠 隆折笠 隆
2069viewsお気に入り数:1
考えない練習

仏教の考え方を利用した考えない練習のポイントまとめ

気になる部分座禅をしばらく続けて呼吸といったものを意識するようにしていると、そのうち、自分が普段どれだけ浅い呼吸をしていたかに気づくようにな

maikomaiko
3735viewsお気に入り数:4
私の夢・日本の夢―21世紀の日本 (PHP文庫)

PHP研究所による「私の夢・日本の夢―21世紀の日本」の出版社まとめ

この本について1977年に松下幸之助が提示した壮大な21世紀ビジョンとは?政治、経済、経営から教育、宗教、国土まで、理想の社会像を未来小説風

PHP研究所PHP研究所
2342viewsお気に入り数:1
僕が伝えたかったこと

ホリエモンが夢見たインターネットとテレビの融合の可能性

インターネットとテレビインターネット時代に対応するための、業態変換がテレビに求められているインターネットの特質は、「オンデマンド」。好きなと

hisahisahisahisa
2631viewsお気に入り数:4
アメリカ人のみた日本の検察制度―日米の比較考察

日本は検察にとって楽園!アメリカ人のみた日本の検察制度の書評・感想

はじめにアメリカと日本の検察の仕事内容や環境、制度等の対比が書かれている。日本は検察にとって楽園・犯罪率が少ないアメリカに比べると殺人事件か

yoshiaki2233yoshiaki2233
2230viewsお気に入り数:2
【新装版】売れっ娘ホステスの育て方

水商売とホステスあるある

お店で働く際の注意事項客が好き、と言ったものを否定しない。たとえば、お客が感動した映画の話をしたとします。それが、つまらないと感じた映画でも

hisahisahisahisa
5979viewsお気に入り数:1
まやかしの安全の国  ―原子力村からの告発  角川SSC新書 (角川SSC新書)

日本には原発を保持するだけの能力がない! 「まやかしの安全の国ー原子力村からの告発」

概要著者は社会技術システム安全研究所長。技術や組織などさまざまな角度から原発の事故解析と安全研究を行ってきた。過去を含めた原発事故の分析を行

折笠 隆折笠 隆
2645viewsお気に入り数:3
天とつながるあなたにしてくれるスピリチュアルリーダー53人

天とつながるあなたにしてくれるスピリチュアルリーダー53人を紹介!

概要読むだけで絶対にみつけられるあなたに授けてくれる幸福のカギ、天とつながるための直感力を教えてくれるリーダー本書内容現代を生きる私達は、様

books_jp_botbooks_jp_bot
2637viewsお気に入り数:3
最も大切なボランティアは、自分自身が一生懸命に生きること (DVD付)

現代書林の出版社まとめ「最も大切なボランティアは、自分自身が一生懸命に生きること」

子どもたち、先生、トップビジネスパーソン、トップアスリート、、、、50万人が涙した、そして、変わった。アジアの「懸命に生きる子どもたち」の話

現代書林「元気が出る本」出版部現代書林「元気が出る本」出版部
2934viewsお気に入り数:3
政治家の殺し方

政治家の殺し方の書評・感想

地方自治体の首長と言えば、石原東京都知事、橋下大阪府知事や東国原元宮崎県知事などが真っ先に浮かび、ついで松沢元神奈川県知事とか森田千葉県知事

Taka@中小企業診断士(業務休止中)Taka@中小企業診断士(業務休止中)
3466viewsお気に入り数:2
奇跡の災害ボランティア「石巻モデル」 (朝日新書)

現場の混乱をなくし、ボランティアの力を最大限活用した災害ボランティア「石巻モデル」に学ぶ教訓

概要被災地のボランティア活動は、混乱を極める自治体にとって時に負担になる。そんな中、機能的な組織作りでボランティアの力を生かした宮城県石巻市

折笠 隆折笠 隆
3128viewsお気に入り数:3
ぼくたちの洗脳社会

自由経済社会と自由洗脳社会

未来予測の本この世界はこうなっていくよ。という本です。あっ、でも1995年に書かれた本です。1995年に、今のツイッター社会を見通していた本

しんちゃんしんちゃん
2660viewsお気に入り数:3
「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書)

「世界征服」は可能か?まじめに世界征服の手順を考えた

世界征服について、まじめに考えた本世界征服の定義や世界征服への手順、はたまた世界征服はお金がかかるなどなど、論理的に考えた本です。子供の頃に

しんちゃんしんちゃん
3414viewsお気に入り数:1
「普天間」交渉秘録

「普天間」交渉秘録を登場人物でまとめてみた!

「普天間」交渉秘録、の人物まとめこの本は小泉・安部政権時代に、防衛省の事務次官として、普天間問題に取り組んだ著者の日記形式による交渉の記録。

Ado NishimuraAdo Nishimura
2608viewsお気に入り数:3
神との対話―365日の言葉 (サンマーク文庫)

神の名言を紹介!

神の名言神を信じれば、神の最大の贈り物である無条件の愛と、神の最大の約束である無限の可能性が信じられる神のメッセージは常に、貴方の最高の考え

あすかあすか
3606viewsお気に入り数:3
死んだらどうなるの? (ちくまプリマー新書)

死んだらどうなるの?から名言紹介!

名言仏陀をはじめ多くの人々が同じような修行を経て同じような認識に達したのは間違いないことだろう。瞑想でも坐禅でも、師匠は科学的な実験をしてい

あすかあすか
2548viewsお気に入り数:2
ドメスティック・バイオレンス―援助とは何か援助者はどう考え行動すべきか

ドメスティック・バイオレンスよりDVをやめたくなる名言を紹介

DVをやめたくなる名言援助者は、女性が暴力から逃れる必要がない社会を建設することを目指すできである。今の社会では女性の方が暴力から逃げ、家を

maikomaiko
4743viewsお気に入り数:2
上杉隆の40字で答えなさい  〜きわめて非教科書的な「政治と社会の教科書」〜

上杉隆の40字で答える!日本の政治、国際政治、社会の問題

本の紹介著者について自分が知っていることはホリエモンの友達ということくらいですがホリエモンの収監が決まった日に、記者会見の場所を提供してくれ

dominono9dominono9
2220viewsお気に入り数:4
原発に頼らなくても日本は成長できる

原発に頼らなくても日本は成長できるの書評・感想

はじめにここまで冷静に現在の原発状況や未来を書いてる本はあっただろうか。原発の議論といえば、「命をとるのか、金をとるのか」に結局のところ終始

keimaru_pondaikeimaru_pondai
2332viewsお気に入り数:2
神話の力 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

神話の力の名言紹介!

名言なぜ私たちは神話のことなど何度も話したがるのか。そうすれば、私たちの精神的生活の本質的な元型に立ち帰ることができるからです。毎日毎日儀式

maikomaiko
2255viewsお気に入り数:1