社会本

社会本のまとめを紹介しています。法律、政治、宗教、文化、社会問題など社会に関する情報や本がわかります。

超格差社会・韓国 (扶桑社新書 56)

超格差社会・韓国の書評・感想

20代の平均月収7万円! 非正規職者の比率は日本の2倍、受験競争で教育費は家計の7割。IMF危機以降の韓国の現状を解説。学校や企業での競争の

pyongarikopyongariko
2658viewsお気に入り数:2
ウィキリークス以後の日本 自由報道協会(仮)とメディア革命 (光文社新書)

ウィキリークス以後の日本 自由報道協会(仮)とメディア革命の書評・感想

ポイント上杉隆さんによるウィキリークスがもたらした世界の変化について、そしてなぜ日本はそれについていけてないのか、の解説本。感想上杉さんが書

hisahisahisahisa
1748viewsお気に入り数:0
政権交代狂騒曲 (講談社文庫)

政権交代狂騒曲の書評・感想

1.まず、「はじめに」を読んで・・・ この方は、小泉純一郎を評価しているが、さて、この方がどうして、郵政民営化にこだわったかを、突き詰めてい

p_watcherp_watcher
2096viewsお気に入り数:1
動物化するポストモダン オタクから見た日本社会 (講談社現代新書)

動物化するポストモダン オタクから見た日本社会のざっくりまとめ

日本のおたく文化とポストモダンの類似性をデータベース消費というキーワードでくくり、その消費の方向性を物語性を失った動物化として捕らえる。東な

m_okam_oka
2691viewsお気に入り数:0
東京大学「ノイズ文化論」講義

「ノイズ文化論」とは何なのか

【要約・エッセンス・あらすじ】(amazon内容紹介より)「美しい国」「品格ある国家」「格差社会」の陰で排除される〈ノイズ〉とは、なにか。大

yuuya1986yuuya1986
2341viewsお気に入り数:1
犯罪捜査の心理学―プロファイリングで犯人に迫る (DOJIN選書 17)

犯罪捜査とプロファイリングのざっくりまとめ

殺人事件の多くは「金か愛のトラブルから。それ以外の事件は解決が難しい。」犯行現場秩序型綺麗無秩序型散らかっているプロファイリングは、犯人の行

hisahisahisahisa
2323viewsお気に入り数:0
禅とは何か (角川文庫ソフィア)

禅の考え方

禅の考え・諸行無常:全てのものは一瞬も同じ状態に止まることなく移り変わる・涅槃寂静:欲望や煩悩を消し去れば静かで安らいだ境地に至ることができ

hisahisahisahisa
2339viewsお気に入り数:3