社会本

社会本のまとめを紹介しています。法律、政治、宗教、文化、社会問題など社会に関する情報や本がわかります。

[オーディオブックCD] 売れっ娘ホステスの育て方

お笑い芸人の会話術を利用して売れっ子ホステスを育てるヒント

水商売水商売とは、アルコールを売り、店員との会話を楽しませるお店のこと水商売の歴史流れる水のように収入が不安定な商売。そこで「水商売」という

図書 館子図書 館子
2471viewsお気に入り数:1
オタクのことが面白いほどわかる本

オタクの8つの欲求、オタクの歴史

概要「オタクとはどのような人々か?いかに上手に付き合うかこれを読めば、オタクを「変わり者」と思わなくなります。10種類のオタクを概要・歴史・

はにほーはにほー
5598viewsお気に入り数:1
本人 vol.09

よく分からない男、ひろゆきがちょっと理解できる本。本人vol.09よりひろゆきインタビューを紹介!

about松尾スズキが監修するサブカル誌。多彩な才能を持つアーティストのコラムからサブカル界重鎮のコラムまで、幅広く、そして濃い内容が詰まっ

TnkTnk
3155viewsお気に入り数:1
仏教 第2版 (岩波新書)

シャカの実像を明らかにする!仏教 第2版のあらすじ・感想

キーワード シャカの実像を明らかにするあらすじ 宗教に関する多くの著書は、その信者又はその宗教に好意をよせる人によって書かれるため、客観的評

reading_boxreading_box
4790viewsお気に入り数:1
ユリイカ2011年8月号 特集=バンクシーとは誰か? 路上のエピグラム

アートに文脈を混ぜる天才のBanksyを知りたいならば読むべし!ユリイカ2011年8月号

about詩および批評を中心に文学、思想などを広く扱う芸術総合誌「ユリイカ」今月号の特集は「Banksy」「Banksy」とはロンドン発の覆

TnkTnk
2671viewsお気に入り数:0
教科書やニュースではわからない 最もリアルなアメリカ入門

かんき出版まとめ!教科書やニュースではわからない 最もリアルなアメリカ入門の内容とは?

TPPはアメリカの罠なのか? 円高ドル安はいつまで続くのか? Googleによる情報支配は本当か? アメリカ経済は破綻しないのか?特殊な成り

かんき出版かんき出版
3420viewsお気に入り数:1
教科書やニュースではわからない 最もリアルなアメリカ入門

原田武夫による著者まとめ!教科書やニュースではわからない 最もリアルなアメリカ入門の内容紹介

この本の特長●外交官時代に北朝鮮担当として超大国アメリカに外交の最前線で対峙してきました。その中で直接体験した「アメリカ」を出発点に、読者の

原田武夫原田武夫
3482viewsお気に入り数:1
憲法ってこういうものだったのか!

外国人の立場から見た日本国憲法

本書の概要 元文部官僚であり「ゆとり教育」推進の槍玉にあげられる寺脇研氏と、在日韓国人である東大教授の姜尚中氏という、憲法に宣誓した人と憲法

くまくまくまくま
2192viewsお気に入り数:1
他人を見下す若者たち (講談社現代新書)

他人を見下す若者たちの書評・概要

本書の概要 実績や他者からの評価に基づかない自身の有能感を「仮想的有能感」と名づけ、これを持つ若者が多くなったから日本社会には色々問題が起き

くまくまくまくま
2689viewsお気に入り数:0
科学者の9割は地球温暖化CO2犯人説はウソだと知っている  (宝島社新書)

温暖化CO2犯人説は正しいか?

本書の構成 本書の内容は前半と後半で大きく異なっている。前半では、IPCCや各国政府、環境NGOなどがいう、CO2濃度上昇が気温上昇の主因で

くまくまくまくま
1705viewsお気に入り数:5
派遣のリアル-300万人の悲鳴が聞こえる (宝島社新書)

派遣のピンハネ問題。どうすれば解決するか?

本書の概要 派遣労働者からのインタビューも含め、派遣ビジネスと派遣労働の歴史と現状についての概要。派遣労働者を半ば騙して派遣会社が契約を結ん

くまくまくまくま
2083viewsお気に入り数:1
あきらめない  働くあなたに贈る真実のメッセージ (日経WOMANの本)

働くあなたに贈りたい3つの真実のメッセージ

部下の仕事に対する判断基準について部下の仕事に対し、どこまで完璧を求めるか。仕事量を増やせばよりいいものになるというとき、どこまで完成度を上

kaoko27kaoko27
1667viewsお気に入り数:1
ルービン回顧録

ロバート・E・ルービンの思想

政治家とは? いま、あなたの目の前に憧れの人がいるとしよう。その人が好きで好きでたまらない。でも、実際のところ、あなたがその人に何のアプロー

くまくまくまくま
1503viewsお気に入り数:2
遺品整理屋は見た! (扶桑社文庫)

遺品整理屋は見た!の書評・概要

本書の概要 孤独死が社会問題となる昨今、遺品整理を生業とする著者のドキュメンタリーです。孤独死の場合はすぐに発見されないことも多いので、発見

くまくまくまくま
1562viewsお気に入り数:1
徹底抗戦 (集英社文庫)

徹底抗戦の書評・概要

本書の概要 ニッポン放送株の買収の発端から、逮捕・拘留、本人の視点から見た事件の全体像などが語られている。拘置所内の描写は、佐藤優「獄中記」

くまくまくまくま
1986viewsお気に入り数:1
さらば財務省! 政権交代を嗤う官僚たちとの訣別 (講談社プラスアルファ文庫)

さらば財務省! 政権交代を嗤う官僚たちとの訣別の書評・感想

官僚サイドの回顧録 小泉構造改革、そしてその後の安部晋三政権の顛末を比較的に官僚サイドから描いた回顧録と言えるだろう。比較的と書いたのは、著

くまくまくまくま
2147viewsお気に入り数:3
政治家の殺し方

政治家の殺し方。なぜ元横浜市長中田宏はスキャンダルの餌食にされたのか。

概要 いくつものスキャンダル報道がなされた、元横浜市長、中田宏の著作 スキャンダル問題は主に3つあり、それらは裁判になりすべて事実無根との判

Ado NishimuraAdo Nishimura
2701viewsお気に入り数:5
一六世紀文化革命 2

一六世紀文化革命 2の概要

本書の概要 新しく発見された事実をラテン語が取り込まなかったことにより、学術言語として俗語が用いられるようになると、技術者による知識の開放が

くまくまくまくま
1594viewsお気に入り数:1
インテリジェンス 武器なき戦争 (幻冬舎新書)

インテリジェンス 武器なき戦争の書評・概要

本書の概要 外務省のラスプーチン、鈴木宗男衆議院議員の事件で有名になった佐藤優氏との対談集。著者がテレビで口にする、インテリジェンスというも

くまくまくまくま
1764viewsお気に入り数:0
テロリズムの罠 左巻  新自由主義社会の行方 (角川oneテーマ21)

明治維新後の日本

本書の構成 新自由主義をマルクスの視点から分析し、現在の政治情勢の推移する先に待っているかもしれない革命を阻止するという立場でまとめた論考の

くまくまくまくま
2282viewsお気に入り数:2