社会本

社会本のまとめを紹介しています。法律、政治、宗教、文化、社会問題など社会に関する情報や本がわかります。

ネクスト・ソサエティ [kindle版]

ドラッカー「ネクスト・ソサエティ」(2002年)にある未来予測一覧

 企業や組織だけでなく、社会そのものを見つめ続けたドラッカー。これから起きる変化と、来るべき社会のあり方を分析する。2002年刊行。◾️少子

book beetlebook beetle
535viewsお気に入り数:0
サロメ (岩波文庫)

銀の皿の上のヨカナーンの首に、くちづけをするのはサロメ。

時は西暦30年頃、舞台はイェルサレムのエロデ王の宮殿。サロメは王妃エロディアスの娘で、王エロデは義父にあたる。エロデは、サロメの実の父でもあ

rihitorihito
596viewsお気に入り数:0
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる

徹底した「最悪の想定」と、徹底した「万全の備え」ー全ての人に読んでほしい名著「民間防衛」

 スイス政府編「民間防衛」(原書房)は、スイス政府が自国民に向けて、「外国からの侵略に備えよ」と説いた本である。想定が多岐にわたり、あらゆる

book beetlebook beetle
655viewsお気に入り数:0
依存症ビジネス――「廃人」製造社会の真実

利便性の裏に潜む闇とは

本書ではジャンクフード、クスリ、アルコール、スマホ、インターネットポルノなどに対する依存症について扱っている。前半は依存症に陥るメカニズムや

discotti0331discotti0331
712viewsお気に入り数:0
遊牧という文化―移動の生活戦略 (歴史文化ライブラリー)

知られざる遊牧民の暮らし

[遊牧は、ヒツジを追って砂漠を放浪する気ままな旅ではない。それは、自給よりも国家権力や市場を志向する政治的な営みである。|裏表紙より抜粋|]

discotti0331discotti0331
551viewsお気に入り数:0
中国共産党 闇の中の決戦

中国共産党・習近平政権の壮絶な権力闘争劇

 本書は2014年ボーン上田記念国際記者賞を受賞した日経新聞記者の中澤克二氏が抉り出す、中国共産党・習近平政権の壮絶な権力闘争劇である。 中

飛立知希飛立知希
498viewsお気に入り数:0
「イギリス社会」入門―日本人に伝えたい本当の英国 (NHK出版新書 354)

【社会】イギリスを知る

要約 イギリス人とは何か。イギリス人の常識とは。イギリス人と仲良くなるには。紅茶や王室、ジョークに至るまで、イギリスの本当の姿を伝える。

spoomspoom
726viewsお気に入り数:0
神様に愛されて自分らしく幸せになる

自分は運がいいと信じることからはじめよう

■沖縄の神様・沖縄では、道ばたにころがる石、木の葉1枚、海のさざ波にまで、神様が宿っていると考え、話しかける・どの神様も「自分以外の、ほかの

愛謝愛謝
704viewsお気に入り数:0
ニッポンの穴紀行 近代史を彩る光と影

穴にはいってこそ、その穴を作った人、その時代と対峙することができる

穴があったら入りたいという言葉もあるように、地下の穴という空間には世の流れから離れて逃避する場所として認識されている。しかし穴を知ることは別

いなば博人いなば博人
675viewsお気に入り数:0
殺人犯はそこにいる (新潮文庫 し 53-2)

5人の少女を手にかけた殺人犯が、今ものうのうと娑婆にいる。これも現実。

 栃木県足利市と群馬県太田市という隣接する2つの地域、この半径10Kmという限られた地域の中で、17年の間に5人の少女が姿を消した事件を追う

ニケニケ
879viewsお気に入り数:0
加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2)

あなたの知らない犯罪加害者家族の世界

 犯罪を起こせば警察が捜査、検察が起訴、裁判が始まれば刑事・民事で争い、刑が確定すれば刑務所に収監、出所までの時間を服役して過ごす。それまで

ニケニケ
907viewsお気に入り数:0
我が一家全員死刑 福岡県大牟田市4人殺害事件「死刑囚」獄中手記 (コア新書)

一家4人で連続殺人、ドライブは死体と一緒に

 2004年に福岡県大牟田市で起きた4人連続殺人事件の実行犯である北村孝紘の手記を元にフリーライターの鈴木智彦が周辺取材をし加筆、さらに雑誌

ニケニケ
857viewsお気に入り数:0
誰でもデザイン レイアウト・デザインのアイデア集

デザイン関係を目指す人へ

第1章 グリッド雑誌のレイアウト第2章 デザイン要素ロゴのデザイン書体の種類ノンブルのデザイン見出しのデザイン本文のデザインフォント第3章 

h94jksja09h94jksja09
516viewsお気に入り数:0
世界がもし100人の村だったら [kindle版]

世界がもし100人の村だったら

世界には63億人の人がいますが、もしそれを100人の村に縮めるとどうなるでしょう。100人のうち52人が女性で48人が男性です。30人が子ど

purinpurin
910viewsお気に入り数:0
シェーの時代―「おそ松くん」と昭和こども社会 (文春新書)

「おそ松くん」から昭和カルチャーを読み解く!「シェーの時代」の文化史

はじめに漫画家・赤塚不二夫が昭和37年から連載を開始した漫画「おそ松くん」。これを原案としたテレビアニメ「おそ松さん」が大ヒットしたことによ

村崎ゆかり村崎ゆかり
763viewsお気に入り数:0
医療過誤―Q&A事例相談集 (三一新書 988)

医療過誤―Q&A事例相談集

医療過誤が増えています。それにはいろいろな要因がありますが、特に医療件数のめまぐるしい増加とともに、医師の多忙や怠慢によって患者側への対応が

tamatama
564viewsお気に入り数:1
身近な土木の歴史―文化の演出者たち

人の暮らす場所を作る、そして人の暮らしを変える

自然と人とのかかわりの歴史からの、土木の本著者も前書きで述べているように、本書は構造物、技術的体系で書かれた、淡々とした記述となりがちな土木

いなば博人いなば博人
770viewsお気に入り数:0
ヒロシマ・ノート (岩波新書)

今朝鮮に、原爆を2、3発落とせば、戦争は終わると思うが、それについて被爆した君はどう思うかね?

原水爆禁止運動は頽廃を防いできた。 第一回の原水爆禁止世界大会において、両目を失った被爆者へ、アメリカの通信社の東京支局長はやってきた。かれ

rihitorihito
913viewsお気に入り数:0
拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々

「拉致問題」を政治利用して総理まで駆け上がった安倍首相の陰で闘ってきた被害者たち

 本書は元拉致被害者家族会事務局長の蓮池透氏が、2002年の小泉純一郎首相(当時)の訪朝で明らかとなり、十数年が経過した今も北朝鮮の「拉致問

飛立知希飛立知希
769viewsお気に入り数:0
東京水路をゆく ―艪付きボートから見上げるTOKYO風景

陸上から見るのとは180度違った視点から眺める東京の「水路風景」

こんな本著者が自分でボートを所有し、東京の水路を津々浦々まで航行して発見したこと。冒険的な楽しさのある本。行ってみたい(1)江戸川や中川を航

いなば博人いなば博人
1422viewsお気に入り数:0