社会本

社会本のまとめを紹介しています。法律、政治、宗教、文化、社会問題など社会に関する情報や本がわかります。

米朝首脳会談後の世界

米朝首脳会談「6.12」後の世界に通用する視座で闊達な議論を巻き起こす

 本書は「自衛隊を活かす会:21世紀の憲法と防衛を考える会」が2017年12月25日に主催した第15回シンポジウム「北朝鮮の核・ミサイル問題

飛立知希飛立知希
7584viewsお気に入り数:0
ハーフが美人なんて妄想ですから! ! - 困った「純ジャパ」との闘いの日々 (中公新書ラクレ)

日本人が持っている「ハーフ」の幻想とは?

皆さんは「ハーフ」というとどのような印象を持つだろうか。私の場合は、ハーフというとそれぞれの良いところのかいつまんだ「いいとこ取り」の印象を

kuramaekuramae
6924viewsお気に入り数:0
農山村は消滅しない (岩波新書)

一極集中にあっても農山村は生き残り続ける。

「市町村消滅論」という議論がまことしやかに流れてきており、本書でもそのことに対する批判を行っている。もっとも首都が東京に移った後から、東京の

kuramaekuramae
6981viewsお気に入り数:0
2040年の日本 飛躍する日本の豊かさ

決して非現実的ではない。明るく、豊かな日本の未来。

従来の議論をくつがえし、さまざまな提言を行う。これから生まれてくる子ども達が羨ましいような明るく豊かな"日本像&#

幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社
7417viewsお気に入り数:0
2040年の日本 データでしめす、日本の人口再増加

そう遠くない未来、日本の人口は必ず『増加』する。

国の統計データを分析、日本の人口が再増加することを予測する。これからの21世紀を生きる全ての人へ贈る、明るい未来への道標となる一冊。日本の人

幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社
7486viewsお気に入り数:0
議会は踊る、されど進む

市議会もウィーン会議の如く踊り、進まず。

「会議は踊る、されど会議は進まず」という言葉がある。この言葉は1814~15年に行われた「ウィーン会議」の状況を表している。本書は議会が騒い

kuramaekuramae
7129viewsお気に入り数:0
嘘と絶望の生命科学 (文春新書 986)

ブラック企業よりも?科学研究の現場とは…

本書が出版されたのは2014年の7月。この時期に起こったものとして「STAP細胞」をめぐる騒動が挙げられる。論文の掲載写真が別の実験から取っ

kuramaekuramae
8228viewsお気に入り数:0
子どもたちの笑顔のためにユニセフと歩んだ50年―日本ユニセフ協会半世紀

日本ユニセフ協会について深く知れる良著でした

設立から、50年目を経た日本ユニセフ協会。日本の「民間による途上国支援」の成長と発展の歴史の縮図ともいえるユニセフの歩みを知ることができます

op933978gig99op933978gig99
7308viewsお気に入り数:0
水の道具誌 (岩波新書)

水が流れ、辿ってきた文化の変遷

そろそろ梅雨の時期であるが、その時期が抜けると真夏になる。30度以上の気温が続く状況にある中で水や塩分は必要になってくる。そうじゃなくても、

kuramaekuramae
7989viewsお気に入り数:0
モンスーンアジアのフードと風土

モンスーン圏内の食文化とは?

日本をはじめとしたアジアの地域は「モンスーン」と呼ばれる「季節風」が吹いている。それにより四季折々の季節がはぐくまれ、多様な気候を彩ってきて

kuramaekuramae
7893viewsお気に入り数:0
ファミリーレストラン 「外食」の近現代史 (光文社新書)

ファミレスにも「歴史」あり

今となってはごく当たり前にある「ファミリーレストラン(ファミレス)」。元々レストランが家族と外食をすることから1970年代から始まったと言わ

kuramaekuramae
8485viewsお気に入り数:0
比較のなかの改憲論――日本国憲法の位置 (岩波新書)

「護憲」や「改憲」の前に考えるべき事

憲法改正の論議は今のところ沈静化しているとはいえ、これからまた改憲の動きがある可能性がある。私の根本は改正したほうが良いという意見なのだが、

kuramaekuramae
9444viewsお気に入り数:0
生類供養と日本人

「生前供養」という日本独特の文化とは?

「生類供養」とは本書のまえがきにて、「「生類」が何なのか、本来は厳密な規定が必要なのかもしれない。だがここでは、生きもの=動物と考えていただ

kuramaekuramae
9739viewsお気に入り数:0
民主党のアメリカ 共和党のアメリカ

二大政党制を貫いているアメリカの裏側とは?

アメリカの政治は民主党と共和党の「二大政党制」となっており、8年単位で政権交代が起こるケースが多い(場合によっては同じ政権が10年20年続く

kuramaekuramae
8453viewsお気に入り数:0
句集 萱の刈穂と文殊菩薩 (22世紀アート) [kindle版]

今まで句集に触れてこなかった人の心情と感性にも響く、人間・自然讃歌の一作

「春風の緩みて菩薩愁いたる/バンマツリ匂いて春の終わりかな/春風の行方を追いて輪廻する」(本文引用)スピノザ哲学から仏教までを研究対象とする

22世紀アート22世紀アート
8814viewsお気に入り数:0
2018年版出る順行政書士 40字記述式問題集 (出る順行政書士シリーズ)

40字記述問題集

行政書士試験の40字記述問題の問題集です。記入用のマスが問題の直下にありますが、ここには記入せず、別の用紙に記入して使用した方が何度も使える

くまくまくまくま
8138viewsお気に入り数:0
メディアのなかのマンガ―新聞一コママンガの世界 (ビジュアル文化シリーズ)

新聞やニュースにおける「マンガ」はどのような存在なのか?

「マンガ」というと日本が誇るべきポップカルチャーの一つである。それは間違いないのだが、ほかにも意味がある。例えば本書のように昨今の政治や社会

kuramaekuramae
7177viewsお気に入り数:0
5年後、メディアは稼げるか――Monetize or Die?

果たしてメディアは生き残っていけるのか?

紙のメディアが右肩下がりとなり、それに取って代わるものとしてウェブメディアが隆盛してきている。しかしウェブメディアも数多くあり、質的にも玉石

kuramaekuramae
7205viewsお気に入り数:0
たった7日間で人生に奇跡が起こる!世界一しあわせな引寄せレッスン (kuraism) [kindle版]

日本一厳しい修行の末、辿り着いた結論は、『そこに悟りはなかった』ということ

多くの人が、恋愛や健康、仕事、お金など様々な分野で深い悩みを抱えながら生きています。そしてそれらを解決することに躍起になっている人もいれば、

hisap0hisap0
5878viewsお気に入り数:0
神様があなたのそばにやってくる すごい「お清め」

お清めのやり方によって人はすごくなる。

日本には八百万の神がいるといわれている。家の中や外、さらにはものそのものにも「神」が宿っていると言われている。その中で神々に愛されるためにど

kuramaekuramae
7341viewsお気に入り数:0