社会本

社会本のまとめを紹介しています。法律、政治、宗教、文化、社会問題など社会に関する情報や本がわかります。

徹底調査 子供の貧困が日本を滅ぼす 社会的損失40兆円の衝撃 (文春新書)

ドキュメンタリー番組でも取り上げられた、知られざる「子どもの貧困」について。

2016年の秋だったか忘れたのだが、NHKのドキュメンタリー番組にて貧困にあえぐ女子高生の姿が話題となった。その話題となった理由として貧困で

kuramaekuramae
3436viewsお気に入り数:0
戦艦武蔵 - 忘れられた巨艦の航跡 (中公新書)

巨艦「武蔵」の盛衰

日本の戦艦には「大和」「榛名」「金剛」など様々な名前が存在する。その中でも最も有名な戦艦の一つとして「武蔵」がある。その武蔵は1種類だけとい

kuramaekuramae
3417viewsお気に入り数:0
若者離れ 電通が考える未来のためのコミュニケーション術

いま、「若者の○○離れ」を考える。

「若者の○○離れ」という言葉が盛んに出てきている。特に出てきているのは「若者の人間離れ」…でなはなく、「車離れ」などが筆頭としてある。その他

kuramaekuramae
3892viewsお気に入り数:0
男はなぜこんなに苦しいのか (朝日新書)

知られざる男の「生きづらさ」

男は苦しい立場に立たされているという。その苦しい立場に立たされている男性はどうしてそうなったのか、そしてどのように脱し、救われる方が良いのか

kuramaekuramae
4748viewsお気に入り数:0
人間チャーチルからのメッセージ 不安な豊かさの時代に生きる私たちへ

偉大な英政治家ウィンストン・チャーチルの人生観や政治観、生き方をエピソードを交えて記す

 経済格差社会の拡大から、これから先の人生が見えないわれわれ日本人。東アジアを取り巻く国際環境の不透明感が増す日本。今こそ、20世紀の偉大な

sislersisler
4479viewsお気に入り数:0
雇用身分社会 (岩波新書)

雇用区分が「身分」となる社会。

雇用形態における「身分」があるのだという。それは一体どのようなものかと考えていくと、最近では「正社員」「契約社員」「派遣」「アルバイト」「パ

kuramaekuramae
4079viewsお気に入り数:0
矛盾社会序説 その「自由」が世界を縛る

矛盾社会序説 その「自由」が世界を縛る

【目次】01「かわいそうランキング」が世界を支配する02男たちを死に追いやるもの03「男性“避"婚化社会」の衝撃04外見の

本鹿 鋤本鹿 鋤
4161viewsお気に入り数:0
天の神様 VS 地獄の神様

「あるがままに生きる」ということ。考え方一つであなたの人生を変えることができるかもしれません。

「あるがままに生きる」ということ。さまざまな困難が待ち受ける現代で、自分を見失ってしまうこともあるでしょう。全てが嫌になり逃げ出してしまう前

propuspropus
3962viewsお気に入り数:3
大和屋物語――大阪ミナミの花街民俗史

かつて、大阪・ミナミは花街であった。そしてそこには「大和屋」があった。

花街というと様々な「遊び」を嗜むことができる場所である。その多くは京都・花街であるのだが、大阪にも花街は存在する。その場所は現在でいう所の「

kuramaekuramae
3812viewsお気に入り数:0
仕事が活きる 男の風水 (祥伝社新書 100)

ビジネスは「風水」で活きる!

私の住んでいる鎌倉の家の近くにはどういうわけかパワーストーンの店がいくつかある。「風水」に関連するグッズの一種であるのだが、そもそも「風水」

kuramaekuramae
4707viewsお気に入り数:0
京都ここだけの話 日経プレミアシリーズ

京都でしか分からない京都とは?

私自身京都は今までで1回しかない。その1回は高校2年生の時に行った修学旅行の時であり、その時は観光地巡りしかなかったため、京都についてほとん

kuramaekuramae
5873viewsお気に入り数:0
地理と気候の日本地図 (PHPサイエンス・ワールド新書)

日本地図から天候・気候を見る。

日本には「モンスーン」と呼ばれる気候の影響から春夏秋冬という季節がはっきりとある。しかしその春夏秋冬のあり方も地方によって異なる。そのことな

kuramaekuramae
6365viewsお気に入り数:0
中国 虚像の大国 ―商鞅・韓非・毛沢東・林彪の霊言―

世界を騙した毛沢東の大罪、加速する習近平の野望、闇に覆われた中国覇権主義その源流に迫り、正体を暴く

まえがき本書は、商鞅・韓非・毛沢東・林彪など今日の中国に影響を与えたとみられる方々の、霊的な意見をまとめたものである。 はっきり言えば、毛沢

maedamaeda
6786viewsお気に入り数:0
カストロとフランコ: 冷戦期外交の舞台裏 (ちくま新書)

カストロが歩んだキューバとその轍

2016年11月25日にキューバの前最高指導者であり、チェ・ゲバラとともにキューバを革命に導いたフィデル・カストロが逝去した。長年にわたり最

kuramaekuramae
6953viewsお気に入り数:0
「中華民国」初代総統 蔣介石の霊言 ―日本とアジアの平和を守る国家戦略― (OR BOOKS)

蒋介石が明かす、南京大虐殺の実態

まえがき「中華民国」初代総統、蒋介石の霊言である。最近出した「毛沢東の霊言」とぜひ対比して読んで頂きたい本である。 習近平・中国から見れば、

maedamaeda
4433viewsお気に入り数:0
いのちの苦しみは消える: 医師で僧侶で末期がんの私

いのちの苦しみは消える: 医師で僧侶で末期がんの私

そもそも死とは何か●死ぬとは蘇らないこと。心臓は単なるポンプ。●蘇生限界点を超えたかの判定が脳死判定。蘇らないことの診断基準である。●いつか

tamatama
3529viewsお気に入り数:0
ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実 [kindle版]

GHQ制作の日本人洗脳番組『眞相箱』(NHKラジオ)の嘘宣伝がひと目でわかる

戦後占領期にGHQ(連合国最高司令部)が日本人に施したWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)という「戦争についての罪悪感

芽土根土芽土根土
4339viewsお気に入り数:1
農業と人間――食と農の未来を考える (岩波現代全書)

日本の農業と「食」の未来とは

日本人は農耕民族であるがゆえに農業は最も重要視されるべきなのかもしれない。しかしながら現在は工業が中心となり、農業の規模はだんだんと右肩下が

kuramaekuramae
3775viewsお気に入り数:0
18歳選挙権ガイドブック

18歳で選挙権を持つことになったら・・・

2016年の7月に参議院選挙にて18歳以上に選挙権が与えられ、なおかつ実際に18歳・19歳も投票が行われた。その選挙権の引き下げにはどのよう

kuramaekuramae
5846viewsお気に入り数:0
専業主婦になりたい女たち (ポプラ新書)

女性の社会進出の今、なぜ専業主婦志向か?

以前若者に対するアンケートの記事を読んだことがあるのだが、その中でも将来なりたいものについて最も多かったのが「専業主婦」だった。しかし、実際

kuramaekuramae
6977viewsお気に入り数:0