社会本

社会本のまとめを紹介しています。法律、政治、宗教、文化、社会問題など社会に関する情報や本がわかります。

面白いほど理解できる民法 第4版 (W(WASEDA)セミナー)

民法の窓口

 民法の重要論点をQ&A方式の設問や図解、ミニテストなどで分かり易く解説した、民放の入門書になっています。 資格試験用という

くまくまくまくま
159viewsお気に入り数:0
さらざんまい 公式完全ガイドブック

定番ガイドブック

 アニメ「さらざんまい」の公式ガイドブックです。 各話ごとのイラストや、スタッフへのインタビューなどが収録されています。

くまくまくまくま
345viewsお気に入り数:0
怖い絵  死と乙女篇 (角川文庫)

人の歴史の愚かさ

戦争、争いを人間はいつになってもやめられない。それは、今も昔も変わらない。ただ、当時の人間はそれを口にしてはいけなかった。画家だけが(ギリギ

さばねこくんさばねこくん
1436viewsお気に入り数:0
ケーキの切れない非行少年たち (新潮新書)

ケーキを切れないとはどういうことか

非行少年とは軽犯罪、重犯罪問わず少年院にいる多数の少年少女たちを見てきた筆者。非行少年たちは程度の差はあれ知的障害や発達障害を抱えている子が

下戸田マタタビ下戸田マタタビ
1417viewsお気に入り数:0
共謀 トランプとロシアをつなぐ黒い人脈とカネ

アメリカとロシアが対立している中で出てきた黒い「共謀」

本書を見て少し衝撃を受けた。元々アメリカとロシアとで対立しており、ことあるごとに対立の火種になるようなこともあるのだが、本書はむしろ「共謀し

kuramaekuramae
3186viewsお気に入り数:0
なぜ、嫌いな人があなたの人生に現れるのか-見つけた! 宇宙からの贈り物 愛の自己ヒーリング書

「嫌いな人」はヒーリングでいなくなる。その方法とは?

人生には色々な人が関わってくる。その関わってくる中に「嫌いな人」はどうしてもいるのだが、考えようによっては嫌いな人がいなくなるようなことさえ

kuramaekuramae
3655viewsお気に入り数:0
なぜ日本のフランスパンは世界一になったのか パンと日本人の150年 (NHK出版新書)

日本のフランスパンが「世界一」になるまで

私自身パンは好きでも嫌いでもないのだが、毎日とまでは行かないまでも頻繁に食べることが多い。ではフランスパンはと言うと、よくあるパンよりもさら

kuramaekuramae
2454viewsお気に入り数:0
ポジティヴ・アクション――「法による平等」の技法 (岩波新書)

「法の下の平等」から生まれるポジティブな行動規範とは

日本国憲法の中には「法の下の平等」が第14条にて定義されている。これは権利・義務の中においていかなる場合であっても平等であることを原則として

kuramaekuramae
2625viewsお気に入り数:0
テレビアニメ夜明け前―知られざる関西圏アニメーション興亡史

関西のアニメーションの歩んだ道

テレビアニメは様々な所でつくられる。多くは東京の会社であるのだが、中には富山をはじめとした地方で制作されることもあった。その中で本書は京都・

kuramaekuramae
1748viewsお気に入り数:0
真説・国防論

今の日本を見て、真の「国防」を考える。

国を守る上で最も重要な要素である「国防」。もちろん軍事的な防衛もさることながら、世界情勢からの変化に対応することもまた「国防」である。その国

kuramaekuramae
2145viewsお気に入り数:0
霊感刑事の告白 すべてあの世が教えてくれた

あの世から証拠をもって解決した刑事の事件簿

本書は元刑事であり、肩書きにもある通り、日本の警察官の中でも第4位の階級にあり、警察署の署長まで経験した人物であるのだが、事件を捜査するのに

kuramaekuramae
2058viewsお気に入り数:0
医療防衛 なぜ日本医師会は闘うのか (角川oneテーマ)

日本医師会とは何か?何と闘っているのか?

私自身はあまり病院には行かないのだが、病院という医療の場であるのだが、その医療の場の中でも報道などの「闘い」が存在する。その闘いは病院のみな

kuramaekuramae
1745viewsお気に入り数:0
いびつな絆 関東連合の真実

もう一つの「アウトロー」集団

日本には「アウトロー」と呼ばれるような集団はある。方や暴力団、方やマフィア、そして本書にて語られる暴走族である。本書はかつて存在した日本最大

kuramaekuramae
1802viewsお気に入り数:0
産業医が見る過労自殺企業の内側 (集英社新書)

産業医から見る「電通自殺事件」の本質

過労自殺や過労死と言った労働的な事故・事件は数多くある。もっともメディアでああ使われるのはその一部だけであるのだが、他にもメディアで扱われな

kuramaekuramae
1817viewsお気に入り数:0
ネットメディア覇権戦争 偽ニュースはなぜ生まれたか (光文社新書)

今賑わせている「偽ニュース(フェイクニュース)」の正体

私自身毎日のニュースはネットで見ることがほとんどである。速報はもちろんのこと、少しだけ詳しいニュースにしてもけっこうネットで見てしまうためで

kuramaekuramae
2452viewsお気に入り数:1
われらマスコミ渡世人 (祥伝社新書)

長らくマスコミの中で歩んでいった人々のはなし

マスコミの世界に生きる人は少なからずおり、長年に渡って活躍する人もいる。その中にはテレビに出ずっぱりの方もいれば、年に数冊上梓し、なおかつ週

kuramaekuramae
3359viewsお気に入り数:0
妥協の政治学 イギリス議会政治の思想空間 (選書風のビブリオ)

イギリスの政治体系と政治思想について

政治は妥協の産物であると言う言葉をどこかで聞いたことがある。もっとも政治を行うために様々な議論を通して落としどころを見つけ、そこに行き着くた

kuramaekuramae
2897viewsお気に入り数:0
人が人を裁くということ (岩波新書)

裁判員制度ができて10年、そもそもの「裁判」を考える。

人が人を裁くというと裁判であるのだが、今となっては規模は違えど裁判所によって行われる。しかし歴史の中には私設裁判のように勝手に裁判となり、被

kuramaekuramae
2764viewsお気に入り数:0
中国人の頭の中 (新潮新書)

国家間のイメージの違い

中国に住み、中国でラジオなどもしていた著者が中国の真実、そして、日本がどのように中国で紹介されているのかを書いている。中国で日本人は残虐性が

masamasa
2670viewsお気に入り数:0
DOOR -ドア- 208の国と地域がわかる国際理解地図 1アジア

1国2ページ

 1国2ページを割いて、イラストでその国の気候風土の特徴が分かる様に紹介されている本です。 料理だったら1品など、情報量が多い訳ではないです

くまくまくまくま
1419viewsお気に入り数:0