社会本

社会本のまとめを紹介しています。法律、政治、宗教、文化、社会問題など社会に関する情報や本がわかります。

新・現代思想講義 ナショナリズムは悪なのか (NHK出版新書)

ナショナリズムについて国家と共に考える

「ナショナリズム」はいわゆる「民族主義」のことであり、政治などの現代思想の中でもよく言われている。略語としても「ナショ」という風に呼ばれるこ

kuramaekuramae
2412viewsお気に入り数:0
日本の中国人社会―司法通訳だけが知っている (祥伝社新書)

日本に点在する「中国人社会」とは?

日本には中国社会はいくつか存在する。有名どころでいえば横浜中華街は、戦後間もない時から中国社会が栄え、日本を代表する中華街に昇華していった。

kuramaekuramae
3296viewsお気に入り数:0
イエスはなぜわがままなのか (アスキー新書 67)

イエスは本当はわがまま?

私が保育園時代の時、毎月のように礼拝が行われており、その中で新約聖書の一部の朗読を聞いたり、毎日の食事などで「アーメン」をしたりすることがあ

kuramaekuramae
2375viewsお気に入り数:0
タックス・イーター――消えていく税金 (岩波新書)

税金の敵「タックス・イーター」の存在とは?

今回は税にまつわるところで、ちょっと良からぬ話について取り上げた一冊を紹介する。本書はどのようなものなのかというと、「タックス・イーター」と

kuramaekuramae
2842viewsお気に入り数:0
瞽女うた (岩波新書)

かつていた芸人「瞽女」の正体

瞽女(ごぜ)とは、「盲目の門付(かどづけ)女芸人。鼓・琵琶などを用いて語り物を語ったが,江戸時代以降,三味線の弾き語りをするようになった」(

kuramaekuramae
3121viewsお気に入り数:0
最新花屋さんの花図鑑―買いたい花の名前がわかる! (主婦の友ベストBOOKS)

最新花屋さんの花図鑑

買いたい花の名前がわかる●花屋さんに出回る時期や花色、花言葉などが一目でわかる●花材編では「切花と枝もの」、グリーン編では「葉もの」の名前が

tamatama
4115viewsお気に入り数:1
葬送の仕事師たち

リアル「おくりびと」たちの仕事

かつて映画で「おくりびと」というものが放映され、様々な賞を総なめにした。実際にその「おくりびと」がフォーカスされているのは「納棺師」と呼ばれ

kuramaekuramae
4707viewsお気に入り数:0
手塚治虫 知られざる天才の苦悩 (アスキー新書 111)

今明かされる、「漫画の神様」の苦悩

手塚治虫氏は戦後最初のヒット作となる「新宝島」をはじめ「鉄腕アトム」「火の鳥」「リボンの騎士」、そして来年1月にアニメとなって放送される「ど

kuramaekuramae
2894viewsお気に入り数:0
東京オリンピック――1960年代 (ひとびとの精神史 第4巻)

かつての東京オリンピックはこういう時代だった。

今から54年もの前に東京で初めてオリンピックが行われた。それ以前にも1940年にオリンピックが行われる予定だったのだが、第二次世界大戦による

kuramaekuramae
4212viewsお気に入り数:0
迷惑行為はなぜなくならないのか? 「迷惑学」から見た日本社会 (光文社新書)

世にはびこる「迷惑行為」の傾向と対策

迷惑行為というといろいろあるのだが、私の周囲でもそういった行為がちらほら見かける。そもそもなぜ彼らは迷惑行為を行うのか、そしてなぜ一連の行動

kuramaekuramae
6117viewsお気に入り数:0
さくらももこの総天然色満足館 (SGコミックススペシャル)

絵は永遠に生き続ける

今年8月に死去したさくらももこのエッセイ付きイラスト集。ページを開くとそこにはさくらももこのあの幻想的な色使い、メルヘンタッチな世界が広がっ

さばねこくんさばねこくん
5296viewsお気に入り数:0
健康優良児とその時代―健康というメディア・イベント (青弓社ライブラリー)

かつて、「健康優良児」が存在した。

健康優良児とは、「身長・体重が平均以上で、学習成績・運動能力共に優れ、性格明朗な青少年として、朝日新聞社・文部省・都道府県教育委員会の合同で

kuramaekuramae
5541viewsお気に入り数:0
ひょっこりはんをさがせ!

ひょっこりはんをさがせ!

いま子供から大人まで大人気。大ブレーク中のお笑い芸人・ひょっこりはんによる初の書籍です。内容は、世界的な名作『ウォーリーをさがせ!』のように

syuyansyuyan
4791viewsお気に入り数:0
若者はなぜ「就職」できなくなったのか?―生き抜くために知っておくべきこと (どう考える?ニッポンの教育問題)

新卒の終活は売り手市場?それとも買い手市場?

本書は大学などの学校が就職に対してどのような対応を行っているのか、そして若者の雇用問題がいかにして学校教育に影響を与えたのか、本書では大学教

kuramaekuramae
5819viewsお気に入り数:0
くらしの活銅学―健康と衛生に不可欠なミラクルミネラル

くらしに「銅」活かすのか?

私たちの生活の中で金属は切っても切れない関係にある。本書は「銅」について取り上げているのだが、例外なく親しまれている。その身近な存在である銅

kuramaekuramae
5840viewsお気に入り数:0
東京スカイツリー論 (光文社新書)

東京スカイツリーを都市から考える。

2012年に竣工し、オープンしたのが押上にある「東京スカイツリー」である。高さ634メートルに及ぶタワーには、観光名所として知られるだけでは

kuramaekuramae
6272viewsお気に入り数:0
「ひきこもり」から子どもを救い出す方法

引きこもりの子たちをいかに脱出させるか

「ひきこもり」が社会問題として取り上げられて久しい。しかし最近「引きこもり」は子どもだけのものだけではなく、青年、さらには中年の引きこもりも

kuramaekuramae
5783viewsお気に入り数:0
郊外はこれからどうなる? - 東京住宅地開発秘話 (中公新書ラクレ)

「郊外」は成長するのか、それとも?

「郊外」はどこにでもあり、数多くの住宅が並んでいる。実際にヘッドタウンとしての「郊外」は人口を確保するために重要な場所としてあるのだが、そも

kuramaekuramae
6137viewsお気に入り数:0
新書532雇用崩壊と社会保障 (平凡社新書)

日本の雇用と社会保障はどうなるのか?

「雇用崩壊」はいつ起こったのかというと、バブル崩壊のイメージが持たれるのだが、本書で取り上げられているのは、「リーマンショック」による雇用崩

kuramaekuramae
6297viewsお気に入り数:0
ジビエを食べれば「害獣」は減るのか―野生動物問題を解くヒント

ジビエは害獣問題の解決へとなり得るのか?

ジビエとは、「狩猟の対象となり,食用とする野生の鳥獣。また,その肉。鶉(うずら)・野兎など。」(「大辞林第三版」より)]とある。狩猟と行って

kuramaekuramae
5651viewsお気に入り数:0