家族本

家族本のまとめを紹介しています。育児、夫婦、介護、妊娠など家族に役立つ情報や本がわかります。

大切なひとのためにできること がんと闘った家族の物語

最愛の人がもしがんになったら、あなたはどう向き合いますか? がんと向き合った家族の物語

まとめの前にこの本を読んで、万が一のときに備えて色々考える。必要のないことかもしれない・・・むしろそうであって欲しいですが、絶対にやっておい

halmahalma
2779viewsお気に入り数:0
犬として育てられた少年 子どもの脳とトラウマ

子どもの脳にトラウマが与える影響を11の事例で考える

1.ティナの世界  4歳から6歳までの間、ベビーシッターの息子(16歳)から  性的虐待を受けていた少女の話。  ラットを使った実験―人間が

nemoto nobuonemoto nobuo
3730viewsお気に入り数:1
天才は親が作る (文春文庫)

天才たちを育てたのは普通の親!天才を育てる方法

天才たちを育てたのは普通の親松坂大輔、イチローなど10人の天才の親に、彼らが育ったお茶の間で「子育て」について徹底取材。そこには1つのルール

愛謝愛謝
5784viewsお気に入り数:4
大切な人の看取り方

大切な人の看取り方より生と死を考えさせられる名言紹介!

生と死に寄り添う著者ならではの珠玉の言葉の数々・・・ビジネス書に疲れたあなたへ・出産や誕生と同じように、死のプロセスも人によって違います。・

kawacyankawacyan
2579viewsお気に入り数:0
子どもが変わる「じぶんルール」の育て方〈2〉時間のルール (子どもが変わる「じぶんルール」の育て方 2)

子が育つのを助けよう! 子どもが変わる「じぶんルール」の育て方

要点子育ての本だが、子育てとは<子を育てる>のではなく<子が育つのを助ける>という一貫した観点から書かれている。タイムマネージメントも子が自

アジアアジア
2990viewsお気に入り数:3
カラー版 ママおはなしよんで 幼子に聞かせたいおやすみまえの365話

ママおはなしよんでの大人向けポイント

はじめに日本と世界の昔話・名作を、一日一話ずつ366話収録。「桃太郎」「おむすびころりん」「白雪姫」「おおかみと七ひきのこぶた」といった定番

ryottamanryottaman
1935viewsお気に入り数:1
東大脳は12歳までに育てる!

東大脳を12歳までに育てる教育ヒント集!

東大脳を作るヒント心配しない忘れ物はない?ではなく必要なものは全部そろっているね!もうちょっとがんばれば、きっと大丈夫!ポジティブなイメージ

oresugeoresuge
3815viewsお気に入り数:4
子どもがひとりで遊べない国、アメリカ―安全・安心パニック時代のアメリカ子育て事情

著者谷口輝世子によるまとめ!子どもがひとりで遊べない国、アメリカの内容紹介!

はじめに 私がこの本を書き始めたきっかけは、小学生になった子どもたちが始終、親の付き添いを必要とすることへの疑問でした。 確かに米国は日本に

Kiyoko TaniguchiKiyoko Taniguchi
4423viewsお気に入り数:4
夫婦ゲンカで男はなぜ黙るのか

常に相性のいい夫婦など存在しない!夫婦喧嘩の章で目に留まったフレーズ

夫婦喧嘩に限らず、夫婦間または男女間の問題について科学的に分析し解決方法を提示する本。まだ読み途中だが、夫婦喧嘩の章で目に留まったフレーズを

tenorsoxtenorsox
4405viewsお気に入り数:3
おなかの赤ちゃんとおしゃべりしよう

おなかの赤ちゃんとおしゃべりする胎教のポイント

ポイント・男性の低い声は、よく子宮に伝わる!・胎児への語りかけのもっとも大切な目的は 「おなかの赤ちゃんの脳」を刺激し、成長させること・「育

kingkisamikingkisami
2383viewsお気に入り数:2
子どもへのまなざし

児童精神科の先生から学ぶ! 子育てをする上で知っておきたいポイント

児童精神科の先生が書かれた育児書。子育てだけに限らず、人を育てる上での心のあり方としても有用だと思いました。分厚い本だったので文字数の都合上

love_5555love_5555
3909viewsお気に入り数:3
0-5歳で決まる! 脳の力を無限に引き出す幼児教育

脳の力を無限に引き出す幼児教育の2つのポイント

・親の役割は子供が高いセルフイメージを持つようにさせること・「君は何にでもなれる子だ」と繰り返し言い続けることが大切

bmagawabmagawa
3176viewsお気に入り数:0