家族本

家族本のまとめを紹介しています。育児、夫婦、介護、妊娠など家族に役立つ情報や本がわかります。

はねはね はねちゃん (0.1.2.えほん)

不思議なはねちゃんの体操

はねはね はねちゃんたいそう しますきをつけせなか まっすぐまえから みてもよこから みてもいい しせいてを うえにうーんと せいのびきりん

rihitorihito
60viewsお気に入り数:0
いちじく にんじん (0.1.2.えほん)

縦読みするとその意味が分かる。

いちじくにんじんさんしょにしいたけごぼうにむぎなすはすきゅうりにとうがん

rihitorihito
68viewsお気に入り数:0
えほん もやしもん 「きんのオリゼー」 いただきます (えほんもやしもん きんのオリゼー)

こんにちは きんの オリゼーです。

こんにちは きんの オリゼーです。きん ていうのは めに みえない くらい ちいさな いきもの なんだきんたちはみんなの だいすきなごはんの

rihitorihito
167viewsお気に入り数:0
かわいがり子育て―3歳までは思いっきり甘えさせなさい

暴走族は愛に飢えている。

アテンション・アスキング・ビヘイビア 「こっちを見て行動」。日本でこのような傾向が強まったのは10年ほど前から。ここ数年小学校でも増えている

rihitorihito
186viewsお気に入り数:0
母親剥奪理論の功罪―マターナル・デプリベーションの再検討 (1979年)

「実の母親にしか子育てはできない」という説に根拠はあるか?

 「子供が3歳になるまでは母親が子育てに専念すべきであり、そうしないと成長に悪影響を及ぼす」という考え方を、「三歳児神話」という。「神話」と

book beetlebook beetle
270viewsお気に入り数:0
子どもが野菜嫌いで何が悪い!

「子供が野菜を食べてくれない」と悩む親御さんへ・・・「何か問題でも?」

 ロングセラー「粗食のすすめ」の筆者による、食育論。じゃなくて、食育「批判」の本。無理に野菜を食べさせようとすることによって、逆に健康上の問

book beetlebook beetle
368viewsお気に入り数:0
行儀よくしろ。 (ちくま新書)

子育て本の決定版! 人間として最も大切なものは何か?

 教育・子育ての本というと、結局は学力の向上を目指す内容であることがほとんどである。実際、日本は学歴社会だし、いい学校に入ることは生活の安定

book beetlebook beetle
414viewsお気に入り数:0
がんばりすぎてしまうママへ幸せになれる8つのLesson: 自分に小さなマルをつけよう! [kindle版]

愛されたいならまず自分を愛してあげること。自分を愛することで愛される。

Lesson1笑顔・笑うことはパワーの源・人とのつながりLesson2すなお・すなおになる・すなおに聴く・枠を外す →すなおになるとは枠を外

rihitorihito
530viewsお気に入り数:0
しつけの知恵―手遅れにならないための100の必須講座

ちょっとした事で差がつくかも?

1章親の言うことを素直に聞かせる10の知恵1小さな過ちはその場で叱り、大きな過ちはあとで諭す2ここぞというときの注意は、正座させて聞かせる3

kaerumamakaerumama
315viewsお気に入り数:0
大丈夫やで2 ~ばあちゃん助産師(せんせい)の産後と育児のはなし~

ご主人にもオススメ!自分の生き方も見つめなおさせられる本です。

現在92歳になるスーパー助産婦・坂本フジエさんによる「産後と育児」により焦点を当てた「大丈夫やで第二弾」23歳の若さで自宅の「坂本助産所」を

mimi8decmimi8dec
564viewsお気に入り数:0
忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス

男と女では、話をする目的が少し違う

お互いに、休日を取ろう 子供が生まれて以来、授乳、おむつ替え、抱っこ、寝かしつけで、子供に振り回される生活になります。夜泣きが始まったら、相

rihitorihito
732viewsお気に入り数:0
障害をもつ子を産むということ―19人の体験

障害を持つ子を産んだ母親たちがぶつけたリアルな感情

あらすじ生まれたばかりの我が子に障害があると分かったとき、親はその現実をどう受けとめていくのか?19人の体験談をもとに、告知・治療から看護に

akahana555akahana555
508viewsお気に入り数:0
少しでも有利に離婚したいならきっちり証拠を集めなさい―幸せになるための別れ方

離婚条件は、証拠がある・なしで大きく変わります

離婚の際の「証拠集め」についてスポットを当てました 本書は、「離婚するための準備」「もめないで離婚するための計画」、なかでも「証拠集め」に特

パブラボパブラボ
1406viewsお気に入り数:0
親だからできる「こころ」の子育て (PHP文庫)

いじめで救済すべきは被害者ではなく加害者である。

スキンシップをしよう事例1.教育講演に参加した三十代半ばの先生。「私は三十歳で初産だったんです。新生児室で母乳を与えたり、おしめ交換のときの

rihitorihito
667viewsお気に入り数:0
おかんメール

ほっこりして下さい

一部親子のメールのやり取り。変換ミスがなかなか、興味深い。二部おかんのメモ写真。なかなか、衝撃的な内容多し!絶対一つは笑える。笑ってしまう。

kaerumamakaerumama
536viewsお気に入り数:0
家族という病 (幻冬舎新書)

年齢を重ね,家族の多くに先立たれたからこそ分かる「家族」とは何か

家族はむずかしい日本人は家族に対し,「家族は素晴らしいもの」という盲目的な思い込みがある.家族は難しい.互いの距離や価値観の違いが圧力となる

katakanakatakana
1087viewsお気に入り数:0
その日は突然やってくる  離れて暮らす親のもしもに備える本

年間10万人の介護離職、日本はさらに高齢化社会になるので他人事ではないお話

親のもしも・・・私の親の介護は誰がするのか?漠然とですが、親の近所に住んでいる長男夫妻がするものと私は勝手に思っていましたが、この1冊を読ん

enoenoenoeno
2006viewsお気に入り数:0
その日は突然やってくる  離れて暮らす親のもしもに備える本

その日は突然やってくる 離れて暮らす親のもしもに備える本

その日は突然やってくる 離れて暮らす両親のもしもに備える本 クロスメディアパブリッシング様の新刊です。2015年12月発売。著者は窪田剛さん

koh.ishida0523koh.ishida0523
1052viewsお気に入り数:0
人が人を看取るとき [kindle版]

大切な人の最期のときのこと、考えたことありますか?

エンゼルメイクでかわるのは、看取られる人だけじゃない本書では、様々な方の「最期」の時をご紹介し、エンゼルメイクのこと、そして看取りのことを教

あのちゃんあのちゃん
1062viewsお気に入り数:1
サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)

実践してみたら夫との関係が激変しました!男性のことも以前よりわかった気がします

男と女の関係をもっと素敵に変える最高のバイブル!男性は読まないで!女性ならみんな知っておいて損はないと思うパートナーをコントロールしようとす

にゃおたろうにゃおたろう
2285viewsお気に入り数:1