家族本

家族本のまとめを紹介しています。育児、夫婦、介護、妊娠など家族に役立つ情報や本がわかります。

大人に刺さる幼稚園・保育園児の名言

「ママ、一生分の幸せを使っちゃってるよ」と言ったら、「でも幸せは まだまだこれからだよ」

この本で一番大事なこと 「愛ってなぁに」 ある結婚式で神父の誓いの言葉を受けて、子どもが親に向かって投げかけた言葉です。会場が笑いに包まれ、

hisap0hisap0
3293viewsお気に入り数:0
私の脳で起こったこと レビー小体型認知症からの復活

レビー小体型認知症の人が見る世界とは

本書は51歳でレビー小体型認知症と診断された著者が、その体験について綴った、世界でも類い稀な手記です。レビー小体型認知症はアルツハイマー型認

こころとまなぶこころとまなぶ
4390viewsお気に入り数:0
自閉症と感覚過敏―特有な世界はなぜ生まれ、どう支援すべきか?

自閉症、ADHD、学習障害とは何か、その理解を感覚過敏という視点から一新しようとする画期的な書

書名の通り、自閉症と感覚過敏についての本でした。感覚過敏をテーマにした類書はいくつかありますが、これらは問題を感覚にしぼり、理解を深め、対処

こころとまなぶこころとまなぶ
6310viewsお気に入り数:0
大人の背中 大人が変われば子供も変わる

親の背中を見せることこそ「子育て」の真髄

「親の背中を見て子は育つ」と言うことわざがある。これは、「子供は、親のやっていることを見て、それがあたりまえのことと思って、自分の常識にして

kuramaekuramae
5448viewsお気に入り数:0
発達障害の子の立ち直り力「レジリエンス」を育てる本 (健康ライブラリー)

落ち込んでもまた立ち直る力「レジリエンス」を育てるために親ができること

落ち込んでもまた立ち直る力「レジリエンス」を育てるために親ができることをまとめた本です。*レジリエンスの定義はさまざま。立ち直る力、心の回復

こころとまなぶこころとまなぶ
5882viewsお気に入り数:0
マンガでわかる 魔法のほめ方 PT: 叱らずに子どもを変える最強メソッド (単行本)

こどもを叱る?褒める?あなたはどちらに時間を多くかけていますか?

もともとは注意欠如多動症(ADHD)がある子どもを持つ保護者のためのプログラムであるペアレントトレーニング(以下、PT)ですが、本書はそれを

こころとまなぶこころとまなぶ
5870viewsお気に入り数:0
合い言葉は「明るい不登校生」 [kindle版]

自分を危険なことから守るために学校から離れると決断できる子供を育てたと、お母さんは褒められるべき!

この本で一番大事なこと突然、ある朝、子供が布団の中から出てこない。「おなかが痛い」「頭が痛い」そりゃ風邪か腹痛か??熱はないし、でも病院に連

hisap0hisap0
7342viewsお気に入り数:1
うちの子は発達障がいVol.1: 差別していたのは「親」の方だった 家族を天国と地獄に分けるたった1つのこと [kindle版]

「発達障がい」は「個性」でしょうか?それとも「障がい」でしょうか?

この本で一番大事なこと私の家には五人の天使たちがいます。この子たちには発達障がい(または疑い)という診断名がついています。どの子も愛おしくか

hisap0hisap0
6506viewsお気に入り数:1
妊娠中から使える!  笑顔が増える「育児の教科書」

妊娠中から使える! 笑顔が増える「育児の教科書」

知れば育児がもっとハッピーになる!ベビーマッサージ・ベビータッチ・育児で使えるアロマテラピー・離乳食の全てをまとめた1冊。わかりやすいイラス

hyng1031hyng1031
8241viewsお気に入り数:0
子育ては心理学でラクになる [kindle版]

なぜこじれた親子関係に気づかないのか?

この本で一番大事なことお母さん達へ「メンタリストDaiGoが子育て本?子供を育てたことがないのに、何がわかるの?」もしかするとあなたは、この

hisap0hisap0
6596viewsお気に入り数:0
「高齢」を「幸齢」に みんなが笑顔になる魔法の介護

ひとつとして同じ介護がないのなら、「良い介護」とは何なのか?

介護する側とされる側が、ともに「活き活きと生きる」ために。この「一億総介護時代」に提唱する、「介護」の新しい教科書。概要高齢化が急速に進行し

幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社
9282viewsお気に入り数:0
あなたはあなたのままで愛されている

親と子どもの交わる想い

誰かのレールではなく自分の信じた道を進めばいい第一章親は子どもに何を求めるのか?親と子どもは別人格であり、一緒の道を歩む事は出来ない。だから

GALAXY BOOKSGALAXY BOOKS
1478viewsお気に入り数:0
最新! 育児新百科mini (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

便利だとは思う

両親・祖父母など、育児経験のある人が近くにいて、適切にコミュニケーションが取れるならばあまり必要はないのかもしれないが、そうではない場合には

くまくまくまくま
545viewsお気に入り数:0
ふうせんねこ (あーんあんの絵本)

ぷーっとふくらんだねこ

おねこさんが ぷーおこって ぷーふくれて ぷーかたづけるのは いやだ ぷーいもうとに やるのは いやだ ぷーあれ かってくれなきゃいやだ ぷ

rihitorihito
437viewsお気に入り数:0
ふしぎなたまご (ブルーナの絵本)

ふしぎなたまごはだれのもの?

みどりの のはらに ゆきのようなまっしろい たまごが おちていた。いったい だれの たまごでしょう。だあれも それを しりません。でも めん

rihitorihito
403viewsお気に入り数:0
愛着障害~子ども時代を引きずる人々~ (光文社新書)

子どもの心を支える土台。それは親との間で結ばれる愛着である!

ひたむきな愛情をかけて育てられた子どもが、大人になって親を回想するとき、その言葉には深い感謝と肯定感があふれる。それは、親が誰よりも自分を肯

こころとまなぶこころとまなぶ
721viewsお気に入り数:0
ぱか ぱか (0.1.2.えほん)

馬が越えていくものは

ぱか ぱか ぱか ぱかぽーんぱか ぱか ぱか ぱかぽーんぱか ぱか ぱかひょいっぱか ぱか ぱか ぱかひゅーんぱか ぱか ぱか ぱかただいま

rihitorihito
513viewsお気に入り数:0
あーんあん (あーんあんの絵本 1)

泣きすぎて池ができて魚になっちゃった。

ほいくえんに いくのは いいけれどかあさんが かえっちゃ いやだよーあーん あーんと ぼくが なけばわたしも いっしょに あーん あんそれな

rihitorihito
469viewsお気に入り数:0
おっとっと (しろくまパパとあそぼう1)

父親と肩車

おとうさんはおおきい ぼくちいさいぼくも はやく おおきくなりたいなわあっ!おとうさんの かたぐるま! おとうさんより おおきくなった!と 

rihitorihito
596viewsお気に入り数:0
リズム (Rainbow books)

試される読み手

アフリカのリズムは生きているリズムです。嬉しい時にも、悲しい時にも、みんなでタイコをたたいて踊ります。大きな声でリズミカルに読んでください。

rihitorihito
604viewsお気に入り数:0