脳科学

脳科学に関する本・書籍から、脳の仕組みや構造、脳トレーニングのコツなど、脳を鍛えるのに役立つ脳科学の情報を紹介します。

よみがえる脳 脳は環境の変化に対応し、何歳になっても、絶えず変わりつづける (サイエンス・アイ新書)

大人の脳は変わらない?脳はいくつになっても変わる

大人の脳は変わらない、というのがついこの間といってもいい、1998年までの脳科学の常識だった。が、脳はいくつになっても変わる、神経再生はいく

atsumoatsumo
2965viewsお気に入り数:1
お化け屋敷で科学する!

お化け屋敷で科学する!恐怖を感じる仕組み

概要人間が恐怖をしてしまう仕組みを脳科学的な視点で紐解いた恐怖も喜びと同じく生きるには大事な仕組み■情動 ・恐怖のような本能的な感情を「情動

books_jp_botbooks_jp_bot
3532viewsお気に入り数:0
なぜいい女はパッとしない男に惚れるのか? 誰も知らない60の脳のお話 (アスキー新書 021)

なぜいい女はパッとしない男に惚れるのか?脳科学的視点で世の中の謎を紐解く!

概要脳科学的視点で世の中のあれこれを紐解く1冊スピリチュアルブームはなぜ起こるのか■脳は安定を求める ・脳は不安だと、精神疾患になってしまう

books_jp_botbooks_jp_bot
26969viewsお気に入り数:2
記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?

記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?酔っ払いの脳科学

概要花見の季節には知っておきたい! 身近な酔っ払いに学ぶ脳科学酔っ払うメカニズム■なぜ人は酔っ払うのか? ・酔う=アルコールが血中に溶けて脳

books_jp_botbooks_jp_bot
3282viewsお気に入り数:1
本当は怖い脳科学 (文庫ぎんが堂)

本当は怖い脳科学!人付き合い脳と食生活の脳科学

概要最大限に脳を活用したいなら読んでおきたい最新脳科学のまとめ人付き合い脳■スポーツ嫌いだと人との交流がうまくいかない!? ・巡ってきたチャ

books_jp_botbooks_jp_bot
14323viewsお気に入り数:2
優しかった彼女をなぜ鬼嫁に感じるか  脳科学で正す「不合理」な思考 (角川oneテーマ21)

優しかった彼女をなぜ鬼嫁に感じるか?脳は合理的なのに判断を誤ってしまう理由

概要なぜ人の脳は合理的なのになぜ判断を誤ってしまうのか、その理由を科学的に明かす!脳は合理的! でも現代社会に適応できていなかった■遺伝子と

books_jp_botbooks_jp_bot
14791viewsお気に入り数:3
なぜ、東大生はカレーが好きなのか 脳を鍛える最強の食事術

なぜ、東大生はカレーが好きなのか?カレーは脳を鍛える最強の食事だった!

概要カレーは意外にも脳を鍛える最強の食事であったカレーのターメリックが脳機能を高める■カレーを食べれば脳機能が高まる ・カレーにはターメリッ

books_jp_botbooks_jp_bot
11935viewsお気に入り数:3
ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること

ネット・バカ!インターネットが人間の脳に与える影響

概要インターネットが人間の脳にどう影響を与えているのか考察した1冊脳は変化する■脳は可塑性を持つ ・脳は経験や行動に応じて、絶えず変化をする

books_jp_botbooks_jp_bot
12505viewsお気に入り数:2
朝の5分間 脳内セロトニン・トレーニング

健康になれる「朝の5分間セロトニン・トレーニング」方法

概要集中力が持続しない。いつも体がだるい。こんな人にはセロトニン・トレーニング。お金も時間も努力もいらず健康になれる「朝の5分間セロトニン・

yuutayuuta
11080viewsお気に入り数:1
なぜ、脳はセックスで活性化するのか? (じっぴコンパクト新書)

性欲を高めると脳の活性化につながる!なぜ、脳はセックスで活性化するのか?

概要脳科学者が語る性がいかに人の人生に潤いを与え、ヒトに生きがいを与えるかと説いた1冊性欲を高めることが脳の活性化につながる■セックスに貪欲

books_jp_botbooks_jp_bot
17873viewsお気に入り数:5
確信する脳---「知っている」とはどういうことか

人の脳はどのようにものを知るか?「知っている」とはどういうことか?

世間には確信が溢れている。確信や信念は意識的で意図的な推論から生まれる論理的で正当な唯一解であると感じられる。しかし、確信は意識的な選択で無

nemoto nobuonemoto nobuo
2913viewsお気に入り数:1
ユーザーイリュージョン―意識という幻想

人間は自分の脳内で発生している事象を理解不能?

意識という幻想人間は自分の脳内で発生している事象を理解不能であると書かれた本。「喜び」、「怒り」、「憎しみ」、現実にはこれらの感情は存在しな

nemoto nobuonemoto nobuo
2416viewsお気に入り数:2
つながる脳

脳科学の4つの壁を壊せるか

1章:脳科学の4つの壁   ①技術の壁    変化し続ける対象(脳)=環境への適応能力、    現実では同じ事は2度起きない=再現性の担保の

nemoto nobuonemoto nobuo
2356viewsお気に入り数:2
脳はなぜ「心」を作ったのか―「私」の謎を解く受動意識仮説

脳と心の関係。「私」を作る受動意識とは

第1章:「心」 心は、知、情、意、記憶(エビソード記憶と意味記憶)と学習、 意識(他4つを統合する。)、無意識からなる。 心は「脳」の作用と

nemoto nobuonemoto nobuo
2781viewsお気に入り数:3
犬として育てられた少年 子どもの脳とトラウマ

子どもの脳にトラウマが与える影響を11の事例で考える

1.ティナの世界  4歳から6歳までの間、ベビーシッターの息子(16歳)から  性的虐待を受けていた少女の話。  ラットを使った実験―人間が

nemoto nobuonemoto nobuo
3755viewsお気に入り数:1
ニューロ・ウォーズ―脳が操作される世界

「核エネルギーをも凌駕する新技術」の時代。ニューロ・ウォーズとは

序章 「核エネルギーをも凌駕する新技術」の時代ニューロ・サイエンス、脳テクノロジーの研究によって生み出された知識は、株取引から芸術の評価まで

nemoto nobuonemoto nobuo
2216viewsお気に入り数:1
「脳科学」の壁 脳機能イメージングで何が分かったのか (講談社プラスアルファ新書)

「脳科学」の壁 脳機能イメージングで何が分かったのか (講談社プラスアルファ新書)のまとめ

第一章 ヒトは「脳」から離れられない人間の脳構造は「原因」を探し求めるように出来ている。乳児の随伴性(因果関係)を知ろうとする実験について記

nemoto nobuonemoto nobuo
3223viewsお気に入り数:1
ソーシャルブレインズ入門――<社会脳>って何だろう (講談社現代新書)

ソーシャルブレインズとは何か?

第1章 ソーシャルブレインズとは何なのか?ソーシャルブレインズ=人間が社会で生きるために必須な脳の働き。           社会脳。研究と

nemoto nobuonemoto nobuo
2309viewsお気に入り数:1
海馬―脳は疲れない (新潮文庫)

海馬―脳は疲れないの書評・感想

本作は、コピーライターとして有名な糸井重里氏と、脳科学の世界ではかなり有名(らしい)、東京大学薬学部助手(助手なのに有名というのもすごいと思

黒夜行黒夜行
1967viewsお気に入り数:0
進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)

進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線の書評・感想

本作は、著者がアメリカ留学中に中高生に向けて行った講義を本にしたものです。親本が存在し、それは2年前に出版されました。今回、改めてブルーバッ

黒夜行黒夜行
1957viewsお気に入り数:0