脳科学

脳科学に関する本・書籍から、脳の仕組みや構造、脳トレーニングのコツなど、脳を鍛えるのに役立つ脳科学の情報を紹介します。

脳の蘇らせ方: ルイケ式活性化強脳法 (22世紀アート) [kindle版]

脳研究への関心が高まる今日、その興味を倍加させるカンフル剤となりうる一冊!!

「脳の細胞は、その内側と外側からと同時に刺激を与え続けると、その刺激の量に応じて、細胞の一つ一つが電気を与えられて生きもののように動き始める

22世紀アート22世紀アート
7910viewsお気に入り数:0
暴走する脳科学 (光文社新書)

脳科学の研究は進化か?暴走か?

脳科学はこれまで当ブログでも、書評を行ってきた。もちろん脳科学という分野を説いた本には玉石混淆であることはもはや書くまでもない。しかしその脳

kuramaekuramae
5044viewsお気に入り数:0
「金縛り]の謎を解く  夢魔・幽体離脱・宇宙人による誘拐 (PHPサイエンス・ワールド新書)

「金縛り」を科学で紐解いてみると?

私自身そういった体験を一度もしたことがないのだが、なかには「金縛り」の体験をした方もいると言う。「金縛り」とは簡単に言うと、「動くことができ

kuramaekuramae
5645viewsお気に入り数:0
二重洗脳―依存症の謎を解く

脳科学から見た「依存症」の正体

「洗脳」と言うとなにやら催眠術やカルトといったような要素を持っているようなものを連想してしまうのだが、「洗脳」される要素は、ゲームや食べ物、

kuramaekuramae
5497viewsお気に入り数:0
社会脳シリーズ7 小説を愉しむ脳: 神経文学という新たな領域

小説を愉しむにも、全ては「脳」から

小説を愉しめる人と、小説を愉しめない人の脳にはいったいどのような違いがあるのか。私は小説を書評している中で疑問に思ったことである。もちろん私

kuramaekuramae
5945viewsお気に入り数:0
「ぐずぐず脳」をきっぱり治す!  人生を変える7日間プログラム

7日間であなたも劇的な変化が訪れる⁈

脳のトリセツ①脳は、光の強弱に支配されてホルモンを分泌する(早寝早起き、なるべく決まった時刻に)脳のトリセツ②脳は、眠っている間に進化する(

kaerumamakaerumama
793viewsお気に入り数:0
自分では気づかない、ココロの盲点 完全版 本当の自分を知る練習問題80 (ブルーバックス)

私たちは偏っている。 脳が持つ183の認知バイアス。

利用可能性ヒューリスティック事例を思い出しやすいというだけで「正しい」と判定してしまう傾向確証バイアス自分の考えに一致する情報ばかりを探して

カタカナカタカナ
1601viewsお気に入り数:0
脳が元気になる1日の習慣―「朝、昼、夜、休日、休暇」の使い方で、幸せな未来を手に入れる

【要約】 脳が元気になる1日の習慣―「朝、昼、夜、休日、休暇」の使い方で、幸せな未来を手に入れる

■朝・今日どんな1日にしたいか口にする。・鏡の前の自分に「最高だよ」と褒める・朝、15分は散歩する■昼・「ありがとう」の言葉を、たくさん口に

SATASATA
2983viewsお気に入り数:2
脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)

手軽にできる15の習慣で誰もが才能を発揮出来る!

■習慣1:生活の原点をつくる朝は一定の時間に起きて、日光を浴びる。ウォーミングアップの為に、足・口・手を意識して動かす。■習慣2:集中力を高

YonesuYonesu
2945viewsお気に入り数:0
脳を活かす勉強法

脳を活かす勉強法から実践したい10の学習ポイント

1.勉強を厭わない脳をつくる。苦しければ苦しいほど、その後の喜びは大きく、より強化される。これが脳のメカニズムです。この「苦しい」状況を何と

maikomaiko
4743viewsお気に入り数:2
脳が若返る30の方法 (中経の文庫)

★必見★【脳の若さを保つ!】大人になっても、脳を成長させる≪30の方法≫(「脳が若返る30の方法」)

序 脳は成長するあなたの脳はもっと鍛えられる脳は使えば使うほど、変化する「脳は変化する」=脳はもっと鍛えられる“好きなこと”を続ければ脳は元

snufkinsnufkin
1957viewsお気に入り数:0
脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

座って過ごすことの多い現代の生活は、私達の遺伝子と矛盾している

序文運動で爽快な気分になるのは、心臓から血液がさかんに送り出され、脳がベストの状態になるからなのだ。運動が脳にもたらすそのような効果は、体へ

masamiomasamio
2022viewsお気に入り数:0
脳を活かす仕事術

無限の可能性の脳を200%フル活用するヒント

前頭葉を活性化させ、生命の輝きながらを放つための五つの行動1クリエイティビティ2セレンディピティ(偶然の幸福に出会う力)3オプティミスト(楽

kaerumamakaerumama
2188viewsお気に入り数:1
脳を活かす勉強法

脳は何かを達成するたびに強くなる!ドーパミンで強化学習するコツ

脳を活かすコツ一生懸命考えていた問題がやっと解けた。その時のうれしさを思い出してみてください。「やった! できた!」この時、あなたの脳の中で

海荷lover海荷lover
2031viewsお気に入り数:0
できる人の脳が冴える30の習慣

できる人は、脳の使い方が上手

01.甘いものでリフレッシュし、頭を活性化する02.なぜ、チョコレートを食べると仕事の効率が上がるのか    チョコを食べると副交感神経が高

iroirobookiroirobook
1727viewsお気に入り数:1
もの忘れとウツがなくなる「脳」健康法 (静山社文庫)

人間も動物であることを忘れてはならない。

もの忘れやウツ状態になるのは「心」の問題ではなく、「脳」の問題である。より具体的には、本来あるべき脳内物質が不足している場合にこのような症状

42834283
1808viewsお気に入り数:0
脳はなぜ「心」を作ったのか「私」の謎を解く受動意識仮説 (ちくま文庫)

自分の「意識」のパラダイムが変わる

心は特別なものではない いわゆる”自我”は脳が作り出したもので、人間だからとか、神が作ったというものではない。脳の中にはニューラルネットワー

sgtkhrv14sgtkhrv14
1238viewsお気に入り数:0
バカはなおせる—脳を鍛える習慣、悪くする習慣

「バカの壁」や「脳トレ」はもう古い!?脳に良い生活とは

第1部:脳が良くなる1日の過ごし方、悪くなる過ごし方・家でずっと読書をするだけでは脳の萎縮が早まるので、運動も必ず必要となる。・運動の際は「

YonesuYonesu
2594viewsお気に入り数:3
<香り>はなぜ脳に効くのか―アロマセラピーと先端医療 (NHK出版新書 385)

<香り>はなぜ脳に効くのか(塩田清二)の書評・感想

本書は、神経科学の専門家であり、日本アロマセラピー学会理事長でもある著者が、香りに関するここ十数年の研究の成果や、あるいはアロマセラピーに対

黒夜行黒夜行
1358viewsお気に入り数:0
脳神経外科医のボケない脳のつくり方

脳神経外科医に学ぶボケない脳のつくり方!脳を生き生きさせる遊びのススメとは

脳を生き生きさせる遊びのススメ・働くことより「生きる」こと。人生の糧を見つけよう・脳リハビリで顕著に効果があったのは遊び・遊びは脳を若返らせ

books_jp_botbooks_jp_bot
1328viewsお気に入り数:0