病気・症状

病気に関する本・書籍から、目や耳など様々な部位の病気の症状、免疫力アップ、ガン、風邪などの病気対策など、病気・症状の予防と対策に役立つ情報を紹介します。

眼の老化は「脳」で止められた!―アメリカ視力眼科の即効視力アップ法 老眼も近視も、今からでも回復する (SEISHUN SUPER BOOKS)

眼の老化は「脳」で止められた!脳と眼が若返る毎日の簡単な習慣

眼の衰えは「脳の老化」が原因だった■脳を活性化すれば、視力は劇的に回復する ・見るという行為は、目の機能だけではない ・眼球がとらえた映像を

books_jp_botbooks_jp_bot
13731viewsお気に入り数:0
眼科医が教える 目の衰え・疲れ目がスッキリする本

眼科医が教える 目の衰え・疲れ目がスッキリする本!目を健康にする食品と生活術!

目の健康を保つ栄養素■目にいい食品を食べる ・ビタミンA:ニンジン、ホウレンソウ、パセリなど ・ビタミンB群:レバー、たらこ、すじこ、納豆、

books_jp_botbooks_jp_bot
52997viewsお気に入り数:3
がん予防に実は「日光浴」が有効なわけ――ビタミンDの驚きの効力 (講談社プラスアルファ新書)

がん予防に実は「日光浴」が有効なわけ!がん予防に効果的なビタミンDが作られる「日光浴」

概要「日光浴」はビタミンD不足を解消し、がん予防に有効な手段だった日本人の死因1位「がん」■日本人の死因1位「がん」 ・日本における年間死亡

books_jp_botbooks_jp_bot
2249viewsお気に入り数:1
体調不良・慢性疲労は首で治る

首コリが起きる原因、首コリを自分で改善できる習慣

概要首コリがあらゆる病気を引き起こす原因だった首コリ■首コリとは? ・正式名称:頚筋症候群 ・首コリは、自律神経の失調を引き起こし、さまざま

books_jp_botbooks_jp_bot
12159viewsお気に入り数:2
糖尿病は薬なしで治せる (角川oneテーマ21)

糖尿病は薬なしで治せる!血糖値を下げる食事と運動法

概要糖尿病と宣告された医師が実践した薬なしで糖尿病を治す「運動と食事」血糖値を下げる食事と運動法■規則正しく食べる ・食事は1日3回 ・朝食

books_jp_botbooks_jp_bot
2013viewsお気に入り数:0
10万人以上の画像診断をした顧問医が教える 100歳まで現役で生きる人のシンプルな習慣

医者が教える100歳まで現役で生きる人のシンプルな自分の身を守る7つの新習慣

自分の身を守る7つの新習慣①病気はなるものと心得る ・病気を完璧に予防することは不可能 ・自分がかかりやすい病気のリスクを知って、事前に万全

books_jp_botbooks_jp_bot
1850viewsお気に入り数:0
5分で視力は回復する! ―全国で眼科医が実践

5分で視力は回復する! 意外と知らない視力を回復するコツ

概要眼科医が教える眼をよくするための日常習慣意外と知らない視力を回復するコツ■自分に合った「遠くの距離」を見る ・近視や眼精疲労の最大の原因

books_jp_botbooks_jp_bot
104498viewsお気に入り数:12
2週間で目が驚くほど良くなる本―読むだけで速効!視力回復トレーニング (王様文庫)

短期間で視力を回復させる方法!視力回復にいい11の生活習慣

視力回復にいい11の生活習慣①偏食をせず、あらゆる食品をまんべんなくとる ・カルシウムは積極的にとる②早寝、早起きをこころがける ・寝不足は

books_jp_botbooks_jp_bot
9297viewsお気に入り数:2
ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く (講談社プラスアルファ)

ビタミンCの大きな役割と摂取する5つのメリット

概要ビタミンCを100倍摂ることで人生の質は革命的に上がる!ビタミンCの大きな役割「抗酸化作用」■40種類以上ある ・ビタミンCが生体にはた

books_jp_botbooks_jp_bot
10388viewsお気に入り数:2
伝え上手な患者になる! ──「医者と何を話してよいかわからない」あなたへ【便利な3つの「気持ち伝達シート」つき】

「こんなはずじゃなかった」と後悔しないための簡単ノウハウ本

あなたの手術は本当に必要か? 医者の言うことはすべて聞くべきだと思っていると不必要な手術を受けてしまうことになります。実際にこの方法で不必要

眼科専門医 平松類眼科専門医 平松類
21908viewsお気に入り数:3
一生風邪をひかない体のつくり方 (知的生きかた文庫)

一生風邪をひかない体のつくり方!万病のもとである風邪をひかない生活習慣

風邪をひいてはいけない■風邪を甘くみない ・風邪:免疫力が低下してくると、その兆候が症状となって現れる ・風邪をひいていることは、免疫力が落

books_jp_botbooks_jp_bot
40810viewsお気に入り数:1
長生きしたければ朝3時に起きなさい―50歳からの病気にならない7つの習慣

朝3時に起きると長生きする理由!50歳からの病気にならない7つの習慣

50歳からの病気にならない7つの習慣①朝3時に起きる、どんどん歩く ・早朝仕事は能率が上がり、健康上のメリットも大きい ・足腰を甘やかすな。

books_jp_botbooks_jp_bot
10827viewsお気に入り数:1
乗るのが怖い―私のパニック障害克服法 (幻冬舎新書)

長嶋一茂が教えるパニック障害とうまく付き合う方法

パニック障害とパニック障害とうまく付き合う方法についての実体験に基づいたアドバイス本。長嶋一茂に対する先入観がいい意味で裏切られる真摯な著<

atsumoatsumo
3701viewsお気に入り数:1
コレステロール値が高いほうがずっと長生きできる (講談社プラスアルファ新書)

コレステロール値が高いほうがずっと長生きできる?コレステロールの真実

概要これまで語られなかったコレステロールの真実を明かすコレステロール理論は間違い■コレステロールは金のなる木 ・コレステロール=悪玉のほうが

books_jp_botbooks_jp_bot
12523viewsお気に入り数:2
なぜ男にも乳首があるのか?―禁断の医学雑学集

なぜ男にも乳首があるのか?身体の不思議と食物の不思議

概要医者と作家が語る医者になかなか聞けないけど知りたい身近な疑問を明かした1冊身体の不思議■なぜ男にも乳首があるのか? ・人間は受胎後6週間

books_jp_botbooks_jp_bot
10947viewsお気に入り数:1
なぜ「あと5センチ」背が伸びなかったのか?―身長が「伸びるしくみ」「伸びない原因」を医学する (宝島社新書 247)

なぜ「あと5センチ」背が伸びなかったのか?身長が伸びるメカニズム、身長が伸びなかった7つの原因

概要あなたの身長がなぜあと5センチ伸びなかったのか、その理由を解き明かす!身長が伸びるメカニズム■身長が伸びるのは「骨端線」の影響 ・子ども

books_jp_botbooks_jp_bot
15014viewsお気に入り数:1
麻酔の科学 第2版 (ブルーバックス)

意外と知らない、麻酔の現状を平易に解説「麻酔の科学」

麻酔技術の現状◆手術現場での、大まかな流れは以下の通り。・硬膜外麻酔→全身麻酔→気管挿管→手術(麻酔のレベルを随時調節)→覚醒させる◆最近は

折笠 隆折笠 隆
2787viewsお気に入り数:1
9割の病気は自分で治せる (中経の文庫)

9割の病気は自分で治せる!現代医療の現状と自己治癒力を高める方法

概要薬と検査漬けのマニュアル化された現代医療の現状の是正と意味のない通院をしないために自分を守る知識を教えてくれる1冊医療の現場■日本の医者

books_jp_botbooks_jp_bot
14968viewsお気に入り数:7
大切なひとのためにできること がんと闘った家族の物語

最愛の人がもしがんになったら、あなたはどう向き合いますか? がんと向き合った家族の物語

まとめの前にこの本を読んで、万が一のときに備えて色々考える。必要のないことかもしれない・・・むしろそうであって欲しいですが、絶対にやっておい

halmahalma
2536viewsお気に入り数:0
死因不明社会 (ブルーバックス)

死因不明社会の書評・感想

海堂尊はこのAiを導入させるという目的のために作家としての活動を続けているわけです。海堂尊は現在も病理医として二足のわらじの生活を続けていま

黒夜行黒夜行
1770viewsお気に入り数:0