健康本

健康本のまとめを紹介しています。睡眠、ダイエット、美容、疲労回復、病気など健康管理に役立つ情報や本を探すことができます。

長生きしたければ朝3時に起きなさい―50歳からの病気にならない7つの習慣

朝3時に起きると長生きする理由!50歳からの病気にならない7つの習慣

50歳からの病気にならない7つの習慣①朝3時に起きる、どんどん歩く ・早朝仕事は能率が上がり、健康上のメリットも大きい ・足腰を甘やかすな。

books_jp_botbooks_jp_bot
10553viewsお気に入り数:1
20代の自分を取り戻す 理想のカラダのつくり方

20代の自分を取り戻す 理想のカラダのつくり方。お腹まわり、スロトレ中心!

概要無理しないで20代の頃の身体を取り戻すための体作り方法「おなかまわり」を減らす方法■ドローイン ・ドローイン:おなかまわりを鍛える簡単な

books_jp_botbooks_jp_bot
45298viewsお気に入り数:9
脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

楽しく仕事をするために!脳に悪い7つの習慣を知ろう!

人の名前を覚えたり、楽しく仕事をするために、脳に悪いことを知り、脳が快感を覚えてしっかり機能してくれる状態を作るための脳のお医者さんが書いた

本好きず~みん本好きず~みん
2867viewsお気に入り数:3
脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

脳に悪い7つの習慣を紹介!

概要脳を最大限に生かすためには避けたほうが良い7つの習慣脳に悪い習慣①「興味がない」と物事を避けることが多い■脳神経細胞が持つ3つの本能 ①

books_jp_botbooks_jp_bot
14130viewsお気に入り数:6
3時間超「熟眠」で人生“まるまる2倍”得する法―脳を200%活性化し、丈夫な体をつくる!

3時間超「熟眠」で人生“まるまる2倍”得する法!簡単にショートスリーパーになるコツ

概要人生の時間を長くして楽しむための短時間睡眠方法簡単にショートスリーパーになるコツ■ストレスが問題 ・ストレスが多いから現代人は慢性的な睡

books_jp_botbooks_jp_bot
69808viewsお気に入り数:9
できる人の脳が冴える30の習慣

できる人の脳が冴える30の習慣から脳を活性化させ、脳を冴えさせる方法を紹介!

概要忙しいビジネスマンが日常のちょっとした工夫や行動で、脳を活性化させ、脳を冴えさせる方法毎日の生活習慣■冷やしたチョコレートを2時に食べる

books_jp_botbooks_jp_bot
15352viewsお気に入り数:9
サラリーマンが健康診断の数値を良くする一番いい方法 (知的生きかた文庫)

サラリーマンが健康診断の数値を良くするための「炭水化物」を減らすだけの簡単な健康法

概要サラリーマンが健康診断の数値を良くするための一番本質的で効果的な解決策健康になるための簡単な方法■数値を改善する一番の方法「体重を減らす

books_jp_botbooks_jp_bot
11277viewsお気に入り数:1
「空腹」が人を健康にする

空腹が人を健康にする?ドクター南雲の信じられない若さの5つの秘訣

1日1食、つまり空腹状態は体中の細胞を活性化し、体の痛んだところの修復が行われ健康になり、若返り効果があるという斬新な本。ドクター南雲の信じ

やぎやぎ
8658viewsお気に入り数:6
よみがえる脳 脳は環境の変化に対応し、何歳になっても、絶えず変わりつづける (サイエンス・アイ新書)

大人の脳は変わらない?脳はいくつになっても変わる

大人の脳は変わらない、というのがついこの間といってもいい、1998年までの脳科学の常識だった。が、脳はいくつになっても変わる、神経再生はいく

atsumoatsumo
2583viewsお気に入り数:1
あなたは、なぜ太ってしまうのか? 肥満が世界を滅ぼす!

あなたは、なぜ太ってしまうのか?知らない間に太ってしまう社会的な背景

概要知らない間に太ってしまう社会的な背景(アメリカを中心とした世界的な背景)をまとめて紹介した1冊食生活の変化■週末に起きる大きな変化 ・金

books_jp_botbooks_jp_bot
3328viewsお気に入り数:1
自分思考

深く自分に向き合う4つのヒント「自分思考」

概要こんなに強い人がこんなに悩んでいたなんて。深く自分に向き合うことで、深く根ざしたぶれない軸を見つけ続けているのだろう。比較対象は誰?他人

小森悠矢小森悠矢
2554viewsお気に入り数:2
お化け屋敷で科学する!

お化け屋敷で科学する!恐怖を感じる仕組み

概要人間が恐怖をしてしまう仕組みを脳科学的な視点で紐解いた恐怖も喜びと同じく生きるには大事な仕組み■情動 ・恐怖のような本能的な感情を「情動

books_jp_botbooks_jp_bot
2766viewsお気に入り数:0
なぜいい女はパッとしない男に惚れるのか? 誰も知らない60の脳のお話 (アスキー新書 021)

なぜいい女はパッとしない男に惚れるのか?脳科学的視点で世の中の謎を紐解く!

概要脳科学的視点で世の中のあれこれを紐解く1冊スピリチュアルブームはなぜ起こるのか■脳は安定を求める ・脳は不安だと、精神疾患になってしまう

books_jp_botbooks_jp_bot
26178viewsお気に入り数:2
「苦しい」が「楽しい」に変わる本 ~ 「つらい」を科学的になくす7つの方法~

「つらい」感情を「楽しい」に変えさせるヒント! 「苦しい」が「楽しい」に変わる本の書評・感想

本書はストレスにもなる「つらい」感情を「楽しい」に変えさせるヒントを精神科医が科学的な実験に基づき、紹介している。第1章「「苦しい」と「楽し

kuramaekuramae
2705viewsお気に入り数:3
5分間睡眠で脳率が上がる―居眠りする社員ほど仕事ができる

仕事の効率を上げる5分間睡眠「居眠り」のメリット

概要5分間睡眠『居眠り』をすれば、仕事の効率を上げることができる!居眠りのメリット■脳の疲れをとる ・体の疲労をとるには休息が必要 ・脳の疲

books_jp_botbooks_jp_bot
9342viewsお気に入り数:1
カンタンだけど意外と知らない「やる気」のツボ (青春文庫)

カンタンだけど意外と知らないやる気をあげる6つのツボ

概要簡単だけど意外と知らないやる気を出すための6つのことやる気をあげる6つのツボ①「仕事が速くなる」と、仕事はどんどん楽しくなる②「目標の見

books_jp_botbooks_jp_bot
15250viewsお気に入り数:4
50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表 (講談社プラスアルファ新書)

南雲吉則先生直伝!50歳を超えても30代に見える食事習慣と生活習慣

概要60歳近いのに30代に見える医師が教える若返る食事と生活習慣若返る食事■完全栄養を摂る簡単な方法「丸ごと食べる」 ・栄養が豊富な現代は栄

books_jp_botbooks_jp_bot
4502viewsお気に入り数:9
「全身の疲れ」がスッキリ取れる本 (知的生きかた文庫)

「全身の疲れ」がスッキリ取れる本から実践テクニックを紹介!

概要疲れを残さないためにやっておきたい実践テクニック疲れの原因■不満が多いと人は疲れる ・疲れ=脳の細胞が「ガソリン切れを起こしている状態」

books_jp_botbooks_jp_bot
102579viewsお気に入り数:17
記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?

記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?酔っ払いの脳科学

概要花見の季節には知っておきたい! 身近な酔っ払いに学ぶ脳科学酔っ払うメカニズム■なぜ人は酔っ払うのか? ・酔う=アルコールが血中に溶けて脳

books_jp_botbooks_jp_bot
2846viewsお気に入り数:1
朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく!

朝5時半起きのススメ!朝5時半起きの習慣を身につける方法

概要世界一の睡眠専門医が教えてくれる朝5時半起きのススメ!朝5時半起きのススメ■朝5時半=日の出時間に起床するのが限界 ・ちょっとでも眠る時

books_jp_botbooks_jp_bot
17783viewsお気に入り数:9