健康本

健康本のまとめを紹介しています。睡眠、ダイエット、美容、疲労回復、病気など健康管理に役立つ情報や本を探すことができます。

Running Style(ランニング・スタイル) 2016年 06月号

ランニングの「痛み」と「疲労」解消特集

◾️ランナーの「痛み」の原因一覧◾️個人的に思い当たらない点や、自分には関係ないと思われる点は、見出しのみにとどめ、内容は省略する。①ランニ

book beetlebook beetle
169viewsお気に入り数:0
口腔医療革命 食べる力 (文春新書)

噛むことは大事

「食べられないお年寄り」が急増している。誤嚥を恐れる医療現場が安易に「禁食」させることで、口の機能が衰え、退院後も食べることが出来なくなって

raftelraftel
179viewsお気に入り数:0
薬の相互作用としくみ 全面改訂版

薬と相互作用のしくみ

薬の相互作用は「しくみ」から予測せよ!「なぜ起こる?」「併用すると何が起こる?」「どう回避する?」を1冊で丸ごと学べます。薬物療法にかかわる

tamatama
165viewsお気に入り数:0
精神障がい者の家族への暴力というSOS――家族・支援者のためのガイドブック

精神障がい者の家族へ向ける「暴力」というタブーに切り込んだ渾身の書

 本書は、精神障がい者が家族に向ける「暴力」という従来タブー視されてきた重いテーマに切り込んだ気鋭の研究者、大阪大学大学院の蔭山正子准教授に

飛立知希飛立知希
302viewsお気に入り数:0
Running Style(ランニング・スタイル) 2016年 08月号

走るための「体幹」「肩甲骨」「骨盤」を鍛える

◾️鍛えるべきは四肢を支える「体幹」「肩甲骨」「骨盤」走っている間は四肢の筋肉に負担がかかる。これを支えるのが体幹、肩甲骨、骨盤(股関節)の

book beetlebook beetle
269viewsお気に入り数:0
がんになる性格、ならない性格 (廣済堂健康人新書)

ストレスががんを育てる

ヒポクラテス、ガレヌス、アイゼンクら、病気と体質、気質、性格などの関係を重視する考え方を引き継ぎ、科学的事実に基づく標準的な医療とこころの関

くまくまくまくま
191viewsお気に入り数:0
生涯健康脳になるコツを教えます! (廣済堂健康人新書)

恐怖に訴えかけた商品

医学の進歩によって人間の平均寿命が伸びている現在、人間としての尊厳を守る上で一番怖いのが認知症です。その恐怖に訴えかけた商品だと思います。

くまくまくまくま
179viewsお気に入り数:0
漬物を食べないと腸が病気になります (廣済堂健康人新書)

気にはなってしまう

タイトルでとても脅かされて不安な気持ちにさせられ、何となく行動を変えなきゃと思う心理を利用した商法に乗っかった本だと思います。

くまくまくまくま
181viewsお気に入り数:0
すべての医療機関で役立つ 抗菌薬耐性対策サーベイランス必読ガイド

抗菌薬の不適切な使用を防ぐための分析手法

DDD(defineddailydose) 医薬品の主な適応症に対する成人の1日仮想平均維持量。 注意点として、1:主な適応症に対して設定さ

rihitorihito
216viewsお気に入り数:0
肥満症・痛風の食事療法 (食事療法シリーズ)

エネルギー摂取量を減らすコツ

食べ過ぎないためのひと工夫丼ものより定食、バランスよく食べる一品で手軽に食べられる丼物や麺類などは、炭水化物と塩分が多く栄養バランスが偏りが

purinpurin
248viewsお気に入り数:0
薬局 2016年 08 月号 [雑誌]

中年期の脂質異常症は認知症のリスクである。

問1.コレステロールに関する記述として正しいものの組み合わせを選んでください。a)生合成は主に肝臓において夜間をピークに行われる。b)ヒト体

rihitorihito
399viewsお気に入り数:0
対人関係療法でなおす 社交不安障害

対人関係療法でなおす 社交不安障害

SAD(社会不安障害)についてSADでは「人前で恥ずかしい思いをするのではないか」と過剰な心配をするために恐怖心が非常に強くなり、そのような

akeminakemin
284viewsお気に入り数:0
免疫力を上げるコツ―ココロとカラダをサポートする食事・運動・睡眠のヒント

カラダとココロに効くレシピ

免疫力を高めるホタテの中華うま煮ホタテなどの貝類は免疫力アップに必要なたんぱく質のほか、亜鉛などのミネラル類も豊富です。ベータカロテンの豊富

akeminakemin
306viewsお気に入り数:0
「ぐずぐず脳」をきっぱり治す!  人生を変える7日間プログラム

7日間であなたも劇的な変化が訪れる⁈

脳のトリセツ①脳は、光の強弱に支配されてホルモンを分泌する(早寝早起き、なるべく決まった時刻に)脳のトリセツ②脳は、眠っている間に進化する(

kaerumamakaerumama
380viewsお気に入り数:0
ドラッグデリバリーシステムの新展開―究極の薬物治療をめざして (ファインケミカルシリーズ)

DDS(ドラッグデリバリーシステム)

DDSとは医薬品の有効時間を長くしたり吸収を改善したりするための技術。放出制禦徐放製剤化薬をゆっくり溶け出させることで、血液中の薬物濃度を一

tamatama
282viewsお気に入り数:0
図解 むし歯 歯周病の最新知識と予防法 [kindle版]

健康な歯で元気な毎日

知っておきたい:歯の知識歯を失う原因の7割は虫歯、歯周病これらは正しいケアを心がけることで充分に予防できる。しかし毎日歯磨きをしているにもか

tamatama
213viewsお気に入り数:0
肝臓病の人の食事―GOT、GPT値が正常にもどるメニュー (おいしい食事で健康に暮らすシリーズ)

肝臓にやさしい食事の摂り方

脂肪肝の人は、まず減量肉類は脂肪を減らす食べ方に脂肪肝は、肥満などにより肝臓に中性脂肪が蓄積することから起こる。脂身がたっぷりの肉類は高エネ

purinpurin
250viewsお気に入り数:0
脂質コントロールの栄養食事療法―脂質異常症・胆嚢疾患・膵臓疾患 (栄養食事療法シリーズ)

血中脂質を上げない食事のコツ

コレステロール値を改善するためのひと工夫肉類は脂身が少ない部位を血中のLDLコレステロール値が高い方が気をつけたいのは、肉類の脂肪分の摂りす

purinpurin
310viewsお気に入り数:0
ココア・チョコレート健康法―何に効く・どう効く・どう食べる

チョコとココアの上手な摂り方

食べ時はいつ?朝ココアで1日元気にココアはチョコに比べて脂質が少ないので、脂質が気になる人におすすめ。毎日1杯のココアでエネルギーをチャージ

purinpurin
268viewsお気に入り数:0
胃潰瘍・十二指腸潰瘍の食事 (NHKきょうの料理―成人病の食事シリーズ)

50歳以上の人はピロリ菌感染の可能性大

胃の粘膜で住みやすい環境を作るピロリ菌ピロリ菌の感染者のほとんどは50歳以上この世代は上下水道が整備されていない時代に乳幼児期を過ごしたため

akeminakemin
277viewsお気に入り数:0