アンチエイジング本

アンチエイジング本のまとめを紹介しています。長生きのコツ、老化防止、加齢臭対策などアンチエイジングに役立つ情報や本がわかります。

百歳時代ー“未病

よくかかる人が多いが、あまり知られていない病気と、そしてその対処とは?

もしも自分が百歳になったらと考えたことがあるのかというと、実は一度も考えたことがない。もっとも百歳になる前に亡くなる可能性が高く、なおかつ自

kuramaekuramae
2846viewsお気に入り数:0
「空腹」が人を健康にする

「空腹」が人を健康にする

お腹が「グーッ」と鳴ると、体中の細胞が活性化する●食べすぎこそ病気の始まり●水を飲んでも太るワケ●細胞を修復してくれる「サーチュイン遺伝子」

tamatama
2079viewsお気に入り数:0
白澤教授の 働く男の外食術 ―太らない・疲れない・アンチエイジング―

アンチエイジングには結局、糖質オフ

◆序章 アンチエイジングに効く男の栄養学・糖質オフのすすめ低GI玄米、全粒粉、そば、ライ麦パンサツマイモ、トマト、ブロッコリー、ホウレンソウ

cocotomitcocotomit
727viewsお気に入り数:0
いま食べているものを見直すだけで「老けないカラダ」が手に入る! [kindle版]

食生活の見直しでアンチエイジング

◆1 間違った食のダイエットが老化を早める◆2 老化防止に欠かせない抗酸化食材を食べよう25 コーヒーは過酸化脂質の発生を抑えるコーヒー豆に

cocotomitcocotomit
682viewsお気に入り数:0
アンチエイジングの鬼

やったら老ける日常習慣

◆1 やったら老ける日常の習慣・高い枕はクビのシワを作り低い枕は顔をむくませる枕カバーはシルクを使った物を選ぶと摩擦がなく髪つやつや・ときめ

cocotomitcocotomit
665viewsお気に入り数:0
20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング (講談社プラスアルファ新書)

頭髪の過度なケアではなくまず理論を教えてくれる本

◆1 なぜ薄毛や脱毛が起きるのか・予防が何よりも治療・脱毛症の人の対策シャンプーを2日に1度 一日はぬるま湯シャンプーはアミノ酸系ビタミンA

cocotomitcocotomit
704viewsお気に入り数:0
これだけで若返りは可能です。

アンチエイジングのための生活・食習慣

◆1 頭皮ケア・薄毛・抜け毛にシャンプー・リンスはいらない毛髪を作る食材頭皮の新陳代謝を促進するビタミンB群を多く含む食品は、豚肉・玄米・胚

cocotomitcocotomit
761viewsお気に入り数:0
老けない人はやめている

常識だと思われていたことが非常識だと教えられるアンチエイジング本

◆1 目からウロコの新事実あなたをどんどん老化させている習慣11 豆乳はわざわざ飲む必要なし豆乳を飲むと食事で摂った栄養を体に取り込むことが

cocotomitcocotomit
567viewsお気に入り数:0
実年齢より20歳若返る!生活術 (PHP文庫)

南雲医師によるストイックなアンチエイジング法

◆50代なのに30代に見える私の若さの秘訣・ストレスに強い体質を作るこつ眠っている間に脳の海馬に記憶の仕分けをして不要な記憶を脳の深いところ

cocotomitcocotomit
601viewsお気に入り数:0
生涯健康脳になるコツを教えます! (廣済堂健康人新書)

恐怖に訴えかけた商品

医学の進歩によって人間の平均寿命が伸びている現在、人間としての尊厳を守る上で一番怖いのが認知症です。その恐怖に訴えかけた商品だと思います。

くまくまくまくま
641viewsお気に入り数:0
図解入門 よくわかる黄帝内経の基本としくみ (図解入門 東洋医学シリーズ)

漢方的体質チェック

肺1.顔色が白い、何もしていないのに汗をかく、風邪をひきやすい2.だるい、声が弱々しい3.慢性的に咳が出る、白い痰が出やすい4.軟便や下痢に

purinpurin
687viewsお気に入り数:0
本音で語る医療と健康―活性酸素の弊害とSODの必要性

活性酸素の害と、それを防ぐSODの重要性

美容や健康への関心が高い人であれば、活性酸素という言葉を目にする機会は多いのではないでしょうか。しかし、「身体によくない物質だ」ということを

tamatama
615viewsお気に入り数:1
耳たぶくるくる30秒美顔術: 耳たぶ回しで小顔になる! しわ、たるみオフ!

とにかく簡単!耳たぶくるくるするだけならやってみようかな、と思わせてくれます♪

だって耳たぶをくるくる回すだけですから!タイトルの「30秒美顔術」には心惹かれます(笑)PART1 耳たぶくるくるで顔や肌が変わる理由耳を回

キャノン美佳キャノン美佳
1420viewsお気に入り数:0
体がよろこぶ超「足首まわし」: 体と心の疲れ・不調・痛み・冷えをとる一生役立つ健康法! (単行本)

疲れが溜まりやすい関節は足首と手首

基本の足首まわし1イスに座って右足を左の太ももに上げて、片足だけあぐらを組む2右手の親指と人差し指で右足首の距骨をはさむ3右の足指の間に左手

kaerumamakaerumama
2857viewsお気に入り数:0
1日10分の「ふくらはぎ+太もものばし体操」で若返る

50代からとは言わず、今から!

ふくらはぎ+太もも前面のばし1.床に座って両足を前にのばし、足首をゆっくりと力いっぱいのばして5〜10秒保ち、力を抜く2.同じ姿勢でゆっくり

kaerumamakaerumama
2049viewsお気に入り数:0
クスリに殺されない47の心得  体のチカラがよみがえる近藤流「断薬」のススメ

自然治癒力がやっぱり大事

1医者に近づかなきゃ、クスリに殺されない2クスリを飲むなら「命がけ」と心得よ!3医者は副作用を、ちゃんと教えない5血糖値をクスリで下げると急

kaerumamakaerumama
2169viewsお気に入り数:0
発毛奮戦記 ~ちっちゃなおっちゃん美容師~

発毛奮戦記 ~ちっちゃなおっちゃん美容師

何もできない大卒美容師が見習いで美容室に入店し、ひっちゃかめっちゃかで「こんな美容師も一人くらいいてもいいや」という開き直りと結構な負けず嫌

ぶっくんぶっくん
1486viewsお気に入り数:0
後妻業

長生きなんてするもんじゃないのかもしれない。

一気読みできちゃう面白さ。世の中、悪い人がいるものです。妻に先立たれ、寂しくなった男性を食い物にする女。結婚相談所の看板を掲げ、的確に資産家

国中千鶴国中千鶴
2003viewsお気に入り数:1
20歳若く見えるために私が実践している100の習慣

内臓脂肪が過剰に燃焼すると動脈硬化になり、脳卒中、心筋梗塞になる

スポーツしない運動代謝は筋肉の中に蓄えられているグリコーゲンという糖を燃焼して血糖値を下げる。そうすると空腹感を感じてたくさん食べてしまう。

megumegu
3834viewsお気に入り数:0
顔だけ痩せる技術 (メディアファクトリー新書)

猫背の人は顔がたるむ?筋肉を鍛えて顔のたるみをなくす方法

猫背の人は顔がたるむ!姿勢の悪化で顔がたるむ現象の犯人は、首にある2種類の筋肉です。まず一つ目は口角の横から胸までのあたりに広がっている「広

ドラクエほしいドラクエほしい
3396viewsお気に入り数:0