音楽本

音楽本のまとめを紹介しています。音楽の歴史、ボイトレなど音楽が楽しくなるおすすめの情報や本が見つかります。

ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論 600個のコードを導く7のルール [kindle版]

ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論

コードの成り立ちコード(和音)とは「異なる3音以上の集まり」です。通常使われるコードは一つの音の上に3度ずつ音を重ねてできる和音です。ルート

ryoko07ryoko07
211viewsお気に入り数:0
つくれる!!オリジナルメロディ どんなメロディも曲になる!

曲作りの基礎を固める一冊

単純に4小節のメロディを繰り返すことからもうひとヒネリを。前半4小節と後半4小節の音の高さを変えると、変化に富んだ8小節のメロディが完成する

rihitorihito
405viewsお気に入り数:0
オンチは誰がつくるのか

オンチはなおすものではありません。克服するものです。

「オンチはなおりますか?」「オンチはなおりますか?」実に多くの方がこう質問されます。オンチはなおすものではありません。オンチは病気ではないか

パブラボパブラボ
925viewsお気に入り数:0
日本の音楽産業はどう変わるのか―ポストiPod時代の新展開

やや古い本なので、今読むなら後半の「音楽産業の未来予想図」あたりが参考になる

現在はプロダクション、音楽出版社などが音楽ビジネスの中心だが、いずれはアーティストの独立、プロモーション、イベントを直接支援するようなエージ

tombi-aburagetombi-aburage
1867viewsお気に入り数:0
すぐに役立つ音楽著作権講座

実演家、プロダクション、レコード会社、音楽出版社のモデル理解に役立つ。

音楽ビジネスのステークホルダーの概要とビジネスモデルが詳しく説明されている。各論としては、印税の相場感や、著作権使用料の計算方法、それぞれの

tombi-aburagetombi-aburage
1869viewsお気に入り数:0
楽譜を読むチカラ

楽譜を読むチカラ、パラメータを聴こう

演奏に必要なのは直感か頭脳か?・良い演奏の仕方は言葉で学ぶか直感で学ぶかしかない・作曲の背景、動機などの知識は絶対に必要・知識をもつことで技

AA
1246viewsお気に入り数:0
1週間で3オクターブの声が出せるようになる本 無理な力を入れずに声域を拡げる驚きのボイス・トレーニング(CD付き)

7日間のボイストレーニング方法「1週間で3オクターブの声が出せるようになる本」

1日目喉のリラックス・喉を開くという感覚を覚える・舌をリラックスさせる・喉や舌をリラックスさせたまま声を出す2日目ブレス・ブレスの4つのルー

FumiFumi
2528viewsお気に入り数:2
声の呼吸法-美しい響きをつくる (平凡社ライブラリー)

呼吸と声の仕組みとは?「声の呼吸法-美しい響きをつくる」

呼吸と声の仕組み・吸気のしくみ  -横隔膜の沈下と胸郭の拡大・呼気のしくみ  -最初はゴム風船→内肋間筋が呼気を促進呼吸のコントロール呼吸は

FumiFumi
1663viewsお気に入り数:0
ワイルド・ウインター―ブランキー・ジェット・シティインタビュー集 (双葉文庫)

孤高のロックバンドブランキージェットシティの素顔

BLANKEYJETCITYの素顔普段のライブや音楽からは想像できないブランキージェットシティメンバーの素顔が書かれている。とにかく面白い。

hisahisahisahisa
1481viewsお気に入り数:0
クラシック音楽鑑賞事典 (講談社学術文庫 (620))

クラシック音楽鑑賞事典の書評・感想

 音楽の歴史、楽曲の形式、作曲家と楽曲の紹介、演奏家の紹介という章立てで構成されている。作曲家123名と、その楽曲1~20曲程度を1冊で紹介

くまくまくまくま
1863viewsお気に入り数:0
音楽誌が書かないJポップ批評 ジャニーズ超世代!「嵐」を呼ぶ男たち (宝島SUGOI文庫)

風速絶頂デビュー12年目の真実?「嵐」を呼ぶ男たちの書評・感想

風速絶頂デビュー12年目の真実…!?「嵐」を更に知るための157項目!中身1999年デビュー以来、ほとんど人気を落とさずに他の同期ジャニーズ

もあふりーもあふりー
2913viewsお気に入り数:1
HR/HM名盤1300―死ぬまでに聴きたい名盤カタログ

60~70年代から始まるハードロックとヘヴィメタルを語る上で欠かせないビッグアーティストを紹介!

本書の概要60~70年代から始まるハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM)。未だ進化をシーンを語る上で欠かせないビッグアーティストを紹介して

taigaaaaaaaaaartaigaaaaaaaaaar
2658viewsお気に入り数:0
イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学

イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学の書評・感想

本作は、BSデジタル放送5局が共同で製作した特別番組の内容を本としてまとめたもので、全編、イチローと矢沢永吉の対談という形式を取っています。

黒夜行黒夜行
3575viewsお気に入り数:0
未来型サバイバル音楽論―USTREAM、twitterは何を変えたのか (中公新書ラクレ)

音楽メジャーの歴史、音楽の未来

音楽メジャーの歴史 メディアジャーナリストと音楽プロデューサーのコラボレーションを通じて、今後の音楽業界のあり方を考えていく試みのようだ。 

くまくまくまくま
1895viewsお気に入り数:1
見えないデザイン ~サウンド・スペース・コンポーザーの仕事~

山手線の発車音を作った人の本「見えないデザイン ~サウンド・スペース・コンポーザーの仕事」

山手線の発車音を作った人の本です今ではすっかりおなじみとなった山手線ホームの発車音楽。そのルーツは1989年、ホームの放送設備を一新しようと

beapeabeapea
2402viewsお気に入り数:2
音楽と記憶―認知心理学と情報理論からのアプローチ

認知心理学と情報理論の言葉で音楽芸術を説明すると?

認知心理学と情報理論の言葉で音楽芸術について説明している。 構成も一部で認知概念を、第二部で音楽概念を扱っており非常に親切なつくりになってい

m_okam_oka
3101viewsお気に入り数:1