野球本

野球本のまとめを紹介しています。野球本、野球選手・監督の情報や本を探すことができます。

二塁手論―現代野球で最も複雑で難しいポジション (幻冬舎新書)

地味で多彩なポジション、それは「二塁手」

野球における「二塁手」のポジションはどのようなものか私自身は漫画やテレビの知識でしかないのだが、文字通り「二塁を守る」だけでは成り立たない。

kuramaekuramae
1962viewsお気に入り数:0
WBC 侍ジャパンの死角

WBC 侍ジャパンの死角

はじめに第1章 灰色のチームカラー-侍ジャパンのメンバー決定山本浩二監督からの電話NPBへの提言(1)日本シリーズ優勝監督がWBC監督となる

ma2vvvma2vvv
2203viewsお気に入り数:0
ベースボールサミット第2回 横浜DeNAベイスターズ だからベイスターズファンはやめられない  I☆YOKOHAMA

ベースボールサミット第2回 横浜DeNAベイスターズ だからベイスターズファンはやめられない

I☆YOKOHAMAが示す、ベイスターズの未来像理念『野球』が、”人と人をつなぐ”、”人と街をつなぐ”「横浜、プロ野球のある街」ビジョン&a

ma2vvvma2vvv
2224viewsお気に入り数:0
プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!  ~涙と笑いの球界興亡クロニクル~

プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!

※「GOY=グッズ・オブ・ザ・イヤー」「FOY=ファンクラブ・オブ・ザ・イヤー」2005年(1年目)全12球団入会の”暴挙”は不信感から始ま

ma2vvvma2vvv
2672viewsお気に入り数:0
采配

采配は「正しかった」か「間違っていた」かでない。ただあの場面で最善と思える決断をしたということ。

「自分で育つ人」になる前向きにもがき苦しめ前向きにもがきくるしむ経験は、すぐに結果に結びつかなくても、必ず自分の生きる力になっていく。不安だ

yuutayuuta
10826viewsお気に入り数:0
ドラフト1位---九人の光と影 (河出文庫)

ドラフト1位 九人の光と影(澤宮優)の書評・感想

本書は、「ドラフト」という特集なシステムの存在するプロ野球界から「ドラフト1位」に指名された9名(正確には8名+1人)の人生を追ったノンフィ

黒夜行黒夜行
1079viewsお気に入り数:0
采配

4度のリーグ優勝に!俺流「采配」 - 落合博満の書評

2011年、中日の監督を退任した直後に出版。2004年の就任から「俺流」を呼ばれる独自の手法でチームを率い、4度のリーグ優勝に、1度と日本一

uchida4649uchida4649
938viewsお気に入り数:0
采配

技術、仕事の進め方というものには「絶対的な基本」がある。しかし、「絶対的な方法論」はない。落合博満の考え方

選手は育てるのではなく、自分で育つ私は「選手は育てるのではなく、自分で育つものだ」と繰り返し言っている基本を教えてくれたコーチや先輩はいるに

reading_boxreading_box
3750viewsお気に入り数:0
Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2012年 10/11号 [雑誌]

イチローたちの心に響く名言8選

イチロー「NY、特別な場所で」巨星たちの煌めき文(芝山幹郎)「一番勝ってないチームから一番勝っているチームに行くことになるので、テンションの

suitasuita
2403viewsお気に入り数:0
野村ノート (小学館文庫)

野村克也流!監督をする上での5原則

▼「おかげさまで」 夏がくると冬がいいという、冬になると夏がいいという 太ると痩せたいという、やせると太りたいという 忙しいと閑になりたいと

要点まとめ要点まとめ
1461viewsお気に入り数:0
野村再生工場 ――叱り方、褒め方、教え方 (角川oneテーマ21 A 86)

野村監督から学ぶ4つのこと

 野村監督の考えが学べる本で、今回選んだのは4つの内容は、野村監督の良いエッセンスで、野球以外にも生かせる内容だと思ったため、ご紹介。野村監

violetReadervioletReader
30282viewsお気に入り数:2
イチローの逆境力 (祥伝社黄金文庫)

逆風をエネルギーに変えて、才能を開花させてきたイチローの思考・行動パターンを身につけよう!

「逆境」がイチローを偉大にした・仕事上のスランプに感謝しよう・「ピンチ」と「チャンス」は同義語である。・自分の人生は自分で決める。 たとえ間

yuutayuuta
8615viewsお気に入り数:1
弱者の兵法 野村流 必勝の人材育成論・組織論

弱者でも強者に勝って勝者になることのできる『弱者の兵法』

弱者の兵法・仕事に全身全霊を捧げるのが真のプロフェッショナルである・満足は成長への最大の敵・気力と体力だけではなく知力まで持てる力をすべてを

books_jp_botbooks_jp_bot
1519viewsお気に入り数:0
ビジネス・マネジメント・スタジアム

落合監督のマネジメント術5つのフレームワーク

本書の概要中日ドラゴンズ元監督の落合博満氏の采配術(マネジメント)を『HACKS!』シリーズの小山龍介氏がビジネスの視点から徹底解剖!落合監

taigaaaaaaaaaartaigaaaaaaaaaar
2892viewsお気に入り数:1
ビジネス・マネジメント・スタジアム

落合のチームマネジメント術

選手時代「オレ流」と呼ばれるほどの個性派と思われていた落合博満は、実はチーム作りの天才だった・・・「名選手、名監督にあらず」を見事に覆した、

haru_haru_
3169viewsお気に入り数:1
イチロー思考―孤高を貫き、成功をつかむ77の工夫

イチローの行動パターンに学ぶ!イチロー思考をするヒント

概要自らの目標に向かって孤高の努力を淡々と続けるイチロー思考を、イチローの言動、エピソードを交えて紹介する本です。イチローの行動パターンに学

yuutayuuta
13037viewsお気に入り数:2
イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学

イチロー×矢沢永吉 英雄の哲学の書評・感想

本作は、BSデジタル放送5局が共同で製作した特別番組の内容を本としてまとめたもので、全編、イチローと矢沢永吉の対談という形式を取っています。

黒夜行黒夜行
3996viewsお気に入り数:0
采配

落合博満氏のリーダーとしての考え方

現役時代は三冠王、中日ドラゴンズの監督になってチームを53年ぶりの日本一にみちびいた元プロ野球選手・監督の落合博満氏の本。落合監督のリーダー

前田忠志前田忠志
3010viewsお気に入り数:0
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

なぜ日本の普通のオッサンは野球が好きなのか?

このまとめは、本の内容とは全く関係有りませんもしドラは野球型チームのマネジメントについて書かれたものであり、野球型チームに適さないマネジメン

はにほーはにほー
2614viewsお気に入り数:3
采配

自分の人生を「采配」し、リーダーとして「采配」する方法

はじめにどうすれば成功するのか、どう生きたら幸せになれるのか、その答えがわかれば簡単だ。しかし、常に自分の進むべき道を探し求めること、すなわ

ゆうじゆうじ
3507viewsお気に入り数:6