教育本

教育本のまとめを紹介しています。正しい教育、教育問題、知識の楽しみ方など教育に関する情報や本がわかります。

女声合唱 5セレクション 想い出のエバーグリーン - 懐かしのヒット曲集 -

女声合唱曲

 女声三部合唱の合唱曲5曲を掲載した楽譜集です。

くまくまくまくま
6065viewsお気に入り数:0
強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 (徳間文庫)

強烈なオヤジが子どもたちを育てた軌跡

どのような「強烈」なオヤジなのか気になってしまい本書を手に取った。風貌からして強烈なのか、それとも中身が強烈なのかどちらかなのだが、その中で

kuramaekuramae
3079viewsお気に入り数:0
授業の出前、いらんかね。 (文春新書)

病院への出前授業の変遷

「授業の出前」というのがあるという。そもそも「出前授業」の概念は様々な場で存在するのだが、本書で取り上げるものは長らく病院に入院している子ど

kuramaekuramae
4492viewsお気に入り数:0
イマドキ男子をタフに育てる本

イマドキの男子は育て方でタフになる

「イマドキ男子」とは、コミュニケーションが苦手仲間がいない草食系、絶食系性欲が育たないキレやすい自己肯定感がない(本書表紙より)とある。列挙

kuramaekuramae
2778viewsお気に入り数:0
うんこ漢字ドリル テスト編 小学6年生 (うんこ漢字ドリルシリーズ)

興味を持つのは良いが

うんこという単語に興味を持って進めてくれるのは良いが、小学6年生くらいになれば、そこから脱却して欲しいという期待もある。

くまくまくまくま
4610viewsお気に入り数:0
キラキラ☆おうちスタディドリル 小2計算

きらきら装丁

きらきらの装丁で見ただけで女の子の興味を引きそうなデザインになっています。まずは興味を持つことが重要なのだと思います。

くまくまくまくま
4225viewsお気に入り数:0
2~3歳 かいてけせる ひらがな (学研の幼児ワーク)

手に取りやすい

大判で手に取りやすく、興味をもって進められる様な構成になっていると思います。

くまくまくまくま
3908viewsお気に入り数:0
「徳」の教育論

「徳」を学ぶ教育の今昔物語

戦前の日本の教育には「修身」の授業があった。日本人とは何か、礼儀作法とは何かといった日本人として生きていくうえで大切なことを学ぶものだったが

kuramaekuramae
3407viewsお気に入り数:0
父親次第 日経プレミアシリーズ

子育ての良し悪しは、やはり「父親次第」

「子どもは親の背中を見て育つ」という言葉がある。これは子育てのことであるが、本書はそのことを言っていると思えてならない。もちろん親も子供を育

kuramaekuramae
5654viewsお気に入り数:0
教えない「塾」なのに成績が上がる!―今までに類を見ない“驚異の独自学習法”

「勉強しなさい!」とお子さんに言ってはいけません。

≪目次≫第1章 「うちの子は、どうして勉強しないんだろう・・・」と悩んでいませんか?「勉強しなさい」が口ぐせになっていませんか?つらいのに、

hisap0hisap0
5519viewsお気に入り数:0
インドの科学者 頭脳大国への道 (岩波科学ライブラリー)

インド、IT大国から科学技術大国へ…

インドは90年代から2000年代にかけて「TI事業」を急成長させ、「IT大国」となった。人口も約12億人で中国に次いで世界第2位であり、世界

kuramaekuramae
8556viewsお気に入り数:0
「不登校」は天才の卵

気がすむまでゲームしなさい

この本で一番大事なこと不登校という少数派は、不登校とは縁のなり多数派による発言や態度、発想いよって、悩まされるからです。多数派が「フツー」で

hisap0hisap0
11083viewsお気に入り数:1
不登校Q&A ―自信と笑顔を取り戻す100の処方箋 (新時代教育のツボ選書)

親ができることそれは親の望む方向に子どもは動いてくれるという期待を親が上手に諦めることかもしれません

この本で一番大事なこと①子どものエネルギーが貯まるような関わりをする②子どもが自分だ考え、自分で決めて行動できるように支える③子どもは本来、

hisap0hisap0
9916viewsお気に入り数:1
メンタリング入門 (日経文庫)

上が言っていることと現場の実際は違うようです。おかしくないでしょうか。

この本で一番大事なこと・メンタリングとは、仕事上の秘訣や人間関係の築き方についてアドバイスし、相手のキャリア発達を援助することです。・メンタ

hisap0hisap0
9622viewsお気に入り数:0
不登校はチャンス! [kindle版]

子供たちが将来、自立して楽しそうに生活している姿を想像してください。そのために今、何ができるか?

この本で一番大事なことこの本の目的は、とても簡単です。たった一つの目的、それは子供の自立です。子供たちが将来、自立して楽しそうに生活している

hisap0hisap0
6552viewsお気に入り数:1
通信制高校が不安な人のために: 通信制高校を卒業後したあとの戦略とは? [kindle版]

不登校の子どもこそ、起業の知識は必須!会社で働くことが全てじゃない!

現在、日本は混迷を深めています。未だにバブル崩壊の後遺症から抜け出すことができません。このような状況で「教育現場」も危機を迎えています。そし

hisap0hisap0
6166viewsお気に入り数:1
こんな進路があったのか!~不登校からの進学~ [kindle版]

不登校の子どもは可能性が無限大!!保護者の方は、まず、いろんな進路があるという情報を知っておいて

この本は次のような方のために書きました。小中学校で最近、不登校になったお子さんを持つ保護者の方高校に未入学の状態で将来を考えている生徒の方不

hisap0hisap0
6306viewsお気に入り数:1
わが子の「自ら学習するくせ」を育てる  親の上手な「促し方」 (DOBOOKS)

『勉強しなさい!』とお子さんを叱ってしまう方にオススメの1冊。実践しやすい学習の促し方が学べます!

はじめに親に必要なスキルは、家庭別、個人別の「促し方」1章 なぜ、「促し」は子どもの教育によいのか?「教える」教育から「促す」教育がやってき

あいあい
25527viewsお気に入り数:1
「学校に行きたくない」と、子どもが言ったら読む本。親が知るべき不登校(登校拒否) に対する、正しい考え方と対処法。10分で読めるシリーズ [kindle版]

理由がないのに学校に行かない子供はいないが、理由が言葉にできる子供もまたいない。

この本で一番大事なこと子供というのは、まだ未発達の途上にありますから、「なんで学校に行かないんだ」と言ってもなかなか上手に言葉にできないお子

hisap0hisap0
8048viewsお気に入り数:1
僕は僕でよかったんだ

不登校の方々の学び舎の軌跡とあり方

不登校は戦後間もない頃から表面化されることとなった。その原因として就学率がほぼ100%に上ったことが原因である。戦後間もない時には「不登校」

kuramaekuramae
6632viewsお気に入り数:0