教育本

教育本のまとめを紹介しています。正しい教育、教育問題、知識の楽しみ方など教育に関する情報や本がわかります。

インドの科学者 頭脳大国への道 (岩波科学ライブラリー)

インド、IT大国から科学技術大国へ…

インドは90年代から2000年代にかけて「TI事業」を急成長させ、「IT大国」となった。人口も約12億人で中国に次いで世界第2位であり、世界

kuramaekuramae
8194viewsお気に入り数:0
「不登校」は天才の卵

気がすむまでゲームしなさい

この本で一番大事なこと不登校という少数派は、不登校とは縁のなり多数派による発言や態度、発想いよって、悩まされるからです。多数派が「フツー」で

hisap0hisap0
8813viewsお気に入り数:1
不登校Q&A ―自信と笑顔を取り戻す100の処方箋 (新時代教育のツボ選書)

親ができることそれは親の望む方向に子どもは動いてくれるという期待を親が上手に諦めることかもしれません

この本で一番大事なこと①子どものエネルギーが貯まるような関わりをする②子どもが自分だ考え、自分で決めて行動できるように支える③子どもは本来、

hisap0hisap0
9370viewsお気に入り数:1
メンタリング入門 (日経文庫)

上が言っていることと現場の実際は違うようです。おかしくないでしょうか。

この本で一番大事なこと・メンタリングとは、仕事上の秘訣や人間関係の築き方についてアドバイスし、相手のキャリア発達を援助することです。・メンタ

hisap0hisap0
9433viewsお気に入り数:0
不登校はチャンス! [kindle版]

子供たちが将来、自立して楽しそうに生活している姿を想像してください。そのために今、何ができるか?

この本で一番大事なことこの本の目的は、とても簡単です。たった一つの目的、それは子供の自立です。子供たちが将来、自立して楽しそうに生活している

hisap0hisap0
6289viewsお気に入り数:1
通信制高校が不安な人のために: 通信制高校を卒業後したあとの戦略とは? [kindle版]

不登校の子どもこそ、起業の知識は必須!会社で働くことが全てじゃない!

現在、日本は混迷を深めています。未だにバブル崩壊の後遺症から抜け出すことができません。このような状況で「教育現場」も危機を迎えています。そし

hisap0hisap0
5822viewsお気に入り数:1
こんな進路があったのか!~不登校からの進学~ [kindle版]

不登校の子どもは可能性が無限大!!保護者の方は、まず、いろんな進路があるという情報を知っておいて

この本は次のような方のために書きました。小中学校で最近、不登校になったお子さんを持つ保護者の方高校に未入学の状態で将来を考えている生徒の方不

hisap0hisap0
5709viewsお気に入り数:1
わが子の「自ら学習するくせ」を育てる  親の上手な「促し方」 (DOBOOKS)

『勉強しなさい!』とお子さんを叱ってしまう方にオススメの1冊。実践しやすい学習の促し方が学べます!

はじめに親に必要なスキルは、家庭別、個人別の「促し方」1章 なぜ、「促し」は子どもの教育によいのか?「教える」教育から「促す」教育がやってき

あいあい
9830viewsお気に入り数:1
「学校に行きたくない」と、子どもが言ったら読む本。親が知るべき不登校(登校拒否) に対する、正しい考え方と対処法。10分で読めるシリーズ [kindle版]

理由がないのに学校に行かない子供はいないが、理由が言葉にできる子供もまたいない。

この本で一番大事なこと子供というのは、まだ未発達の途上にありますから、「なんで学校に行かないんだ」と言ってもなかなか上手に言葉にできないお子

hisap0hisap0
7760viewsお気に入り数:1
僕は僕でよかったんだ

不登校の方々の学び舎の軌跡とあり方

不登校は戦後間もない頃から表面化されることとなった。その原因として就学率がほぼ100%に上ったことが原因である。戦後間もない時には「不登校」

kuramaekuramae
6421viewsお気に入り数:0
糖質制限で頭がいい子になる 三島塾のすごい子育て

日本の行政に従うと、脳の栄養が足りない状態になる。

こどもは砂糖を1日25g未満に 2歳未満の乳幼児は、食材や飲み物に糖分を加えないこと。2~18歳までは、砂糖を添加した甘い飲み物を週にコップ

rihitorihito
766viewsお気に入り数:0
教育委員会――何が問題か (岩波新書)

教育委員会――何が問題か

昨今から「いじめ」や「学力テスト」「体罰」など教育現場で起こる問題や事件が後を絶たない。その温床はいったいどこにあるのか、学校なのか、教育委

kuramaekuramae
621viewsお気に入り数:0
中学受験 (岩波新書)

中学受験の「変化」とは何か?

首都圏では5人に1人が中学受験をするのだという。私は体験したことがないのだが、中学受験に関する問題集や参考書は見たことがある。中学受験とは言

kuramaekuramae
549viewsお気に入り数:0
U-CANのあそびミニ百科 0.1.2歳児 (U-CANの保育スマイルBOOKS)

便利だとは思います

自分の記憶がないほど小さい時に何をして遊んでいたかというのは自分では覚えていないので、それを教えてくれる人が近くにいない場合は、こういったお

くまくまくまくま
389viewsお気に入り数:0
わが子の「自ら学習するくせ」を育てる  親の上手な「促し方」 (DOBOOKS)

【著者 豊田真彰 まとめ】親の上手な「促し方」が必要な理由

この本で一番大切なこと私の塾や小中学校での講師経験、我が家での実体験から子供たちにとても良い効果があった実例や方法をご紹介しています。小学校

tomy2tomy2
9609viewsお気に入り数:1
大人が知らない子どもの体の不思議―子どもは大人のミニチュアではない! (ブルーバックス)

#子どもと大人の体の違い

子どもは大人のミニチュアではないわかってきた子どもの体の不思議心は体とともに成長するまえがきから答えが見つかりにくい質問に、できるだけエビデ

わた飴わた飴
384viewsお気に入り数:0
みかづき

子を持つ親、必読!

小学校の用務員の大島吾郎。1人の子どもの勉強出来ないの一言がきっかけで、用務員室で、大島教室なるものが開かれるようになる。そこで、吾郎は、人

kaerumamakaerumama
694viewsお気に入り数:0
ほめると子どもはダメになる (新潮新書)

日本は母性社会

第5章母性の暴走にブレーキをイザベラ・バードの驚嘆何事も大人中心で子供にある意味冷淡な欧米社会と比べて日本では子供中心といっても良いくらいに

raftelraftel
763viewsお気に入り数:0
子どもに夢を叶えさせる方法 (廣済堂ファミリー新書)

しっかりとした哲学がある

ちょっと有名になった人が適当なことをダラダラと書いた本なのかと思い手に取って見た。確かにそういう部分もあるのだが、かなり真っ当に感じられる哲

くまくまくまくま
587viewsお気に入り数:0
週刊東洋経済 2017年2/11号 [雑誌](「食える子」を育てる 21世紀の読み・書き・そろばん)

「食える子」を育てる!!未来を生きる子供たちが習得・体験するべき「本当の学び」とは何か

 本号では、これまでの学力重視の教育から、「考える力」や「情報編集力」の学習へとシフトしつつある中で、最新の教育現場をリポートしている。奈良

book beetlebook beetle
860viewsお気に入り数:0