教育本

教育本のまとめを紹介しています。正しい教育、教育問題、知識の楽しみ方など教育に関する情報や本がわかります。

子どもに夢を叶えさせる方法 (廣済堂ファミリー新書)

しっかりとした哲学がある

ちょっと有名になった人が適当なことをダラダラと書いた本なのかと思い手に取って見た。確かにそういう部分もあるのだが、かなり真っ当に感じられる哲

くまくまくまくま
281viewsお気に入り数:0
週刊東洋経済 2017年2/11号 [雑誌](「食える子」を育てる 21世紀の読み・書き・そろばん)

「食える子」を育てる!!未来を生きる子供たちが習得・体験するべき「本当の学び」とは何か

 本号では、これまでの学力重視の教育から、「考える力」や「情報編集力」の学習へとシフトしつつある中で、最新の教育現場をリポートしている。奈良

book beetlebook beetle
371viewsお気に入り数:0
個別指導塾の講師が教える!成績があがる中学生の勉強法 [kindle版]

個別指導塾の講師が教える!成績があがる中学生の勉強法

なぜ成績が上がらないのか「勉強した」という言葉の使い方が違う。●成績が上がらない人「勉強した」=「問題を解いて丸付けをした」●成績が上がる人

NAONAO
861viewsお気に入り数:0
読書の方法―未知を読む (講談社現代新書 (633))

本を読むということは何なのか。

読みの基本、音読 筆者の子供のことは、新聞を音読する老人がいた。「うるさいから黙って読んだらどうだ」というと「声を出さなければ、読めないでは

rihitorihito
1102viewsお気に入り数:0
池上彰の教養のススメ (東京工業大学リベラルアーツセンター篇)

無駄が有益

現代社会に蔓延する常識という名の非常識を教養という観点から読み解く社会ジャーナリズムで有名な池上彰さんが、東京工業大学のリベラルアーツセンタ

KONDO YUSUKEKONDO YUSUKE
739viewsお気に入り数:0
お父さんがキモい理由を説明するね―父と娘がガチでトークしました (Linda BOOKS!)

娘にも誠実に接するお手本

何事も誠実さが寛容

Taiki_ogaTaiki_oga
1008viewsお気に入り数:0
元少年院の先生が教える ~思春期の子育て お悩み解決本~

子どもとの向き合い方を考える

どうしてうちの子はこうなの?思春期って難しい!!今の若いものは・・・そう思っていませんか?思春期の教育に長年携わった「思春期のプロ」が教える

レオミラレオミラ
1636viewsお気に入り数:0
海の訓練ワークブック

海を知り、親しむために必要な知識や泳ぎ方、船のことなどが楽しく学べる1冊

日本海洋少年団連盟では、①手旗信号、②カッター・カヌー、③水泳、④ロープワーク、⑤航海訓練を5つの柱にして日々の活動を行っています。本書では

なるやま君なるやま君
1186viewsお気に入り数:0
元少年院の先生が教える ~思春期の子育て お悩み解決本~

元少年院の先生が教える ~思春期の子育て お悩み解決本~

どうしてうちの子はこうなの?思春期って難しい!!今の若いものは・・・そう思っていませんか?思春期の教育に長年携わった「思春期のプロ」が教える

ぶっくんぶっくん
1660viewsお気に入り数:0
デジタル教育宣言 スマホで遊ぶ子ども、学ぶ子どもの未来 (角川EPUB選書)

デジタルを導入すべきか、ではなく、どのように導入するかを考えないといけない。

デジタル教育の必要性 社会にデジタルが浸透している。子供達が大人になった時には、一層進むデジタル化に対応させるために、デジタル教育は必要。 

Planning officerPlanning officer
1231viewsお気に入り数:0
流されない行き方 -The way to go-

自分の子どもを強くしたいのであれば読みたくなる1冊

著者の人生著者はどのようにして育ち、どのような人生を歩んできたのか?誰もが忘れてはいけない阪神大震災。震災後何もなかった神戸に戻った著者はそ

レオミラレオミラ
1231viewsお気に入り数:0
灘中 奇跡の国語教室 - 橋本武の超スロー・リーディング (中公新書ラクレ)

灘中 奇跡の国語教室 - 橋本武の超スロー・リーディング (中公新書ラクレ) 黒岩祐治

情熱あふれる「スロー」な授業-新書版まえがきプロローグ-恩師の条件第一章手作り教材にかけたある教師の思い恩師の条件①期待に応えられる教師たれ

graphiter88graphiter88
1085viewsお気に入り数:0
グローバル社会に生きる子どものための6歳までに身に付けさせたいしつけと習慣

日本のママと外国のママは考え方が違うんだって!!

#グローバル社会とは?どんな社会になるの?[この本は、グローバル社会に巣立つ子ども達のために、ご家庭でぜひ指導してほしいと思うことをまとめた

HYNGHYNG
2337viewsお気に入り数:0
女子校という選択 (日経プレミアシリーズ)

箱入りのお嬢様だらけ、女同士の争いがある、彼氏ができない…。偏ったイメージも先行する女子校の実態

今の時勢に、あえて女子高という選択を突きつける本書から、気になった部分をまとめました。女子高にまつわるアレコレ女子校のメリット授業スタイル・

violetReadervioletReader
18982viewsお気に入り数:0
学習塾に通わなくても成績は上げられる!!

子どもの学習能力向上の為の1冊

子どもの学力を上げる為に大事な事はなんだろう?                  ↓「いい塾に通う」「いい家庭教師を雇う」ではない。大事な事

レオミラレオミラ
2957viewsお気に入り数:1
教室内(スクール)カースト [kindle版]

スクールカーストをはっきりと知る。

現代の日本の学校空間において生徒の間に自然発生する人気の度合いを表す序列を、カースト制度のような身分制度になぞらえた表現なのですが、この本は

violetReadervioletReader
26144viewsお気に入り数:1
知がめぐり、人がつながる場のデザイン―働く大人が学び続ける”ラーニングバー”というしくみ

つまらないセミナー、イベント、会議、研修などなどにはやっぱりワケがあった!!

本著は、「自らの学びの場を創ろうとしている実務の方々」向けに「ラーニングバー」=「大人のための学びの場」を通じて、いかに学び、感動、気づき、

ZESDAZESDA
949viewsお気に入り数:1
学校へ行く意味・休む意味: 不登校ってなんだろう? (どう考える?ニッポンの教育問題シリーズ)

あらためて考える教育。「学校へ行く意味・休む意味」の書評

 結論に向けて論理立てて事実を積み上げていくような構成ではない。教育という幅広い分野について、歴史を掘り下げてみたり、解釈を提示してみたり、

くまくまくまくま
958viewsお気に入り数:0
新版 学生に与う (現代教養文庫ライブラリー)

まとめその2です。教養、学問について

第一部 価値あるもの の続き教養教育の本質は人格の陶冶である。教養とは、自分で自分の人格を陶冶すること、人生の戦い。今まで従ってきた命令に対

にゃおたろうにゃおたろう
1237viewsお気に入り数:0
新版 学生に与う (現代教養文庫ライブラリー)

今日の教育は、本当に大切なことを教えていない。教育は人格の陶冶(完成)のためにあれ。

拾い読みせずに巻頭から巻末まで通読して欲しいと書かれております。第1部 価値あるもの「教育」社会には過去の文化を理解・消化し、発展・創造する

にゃおたろうにゃおたろう
1947viewsお気に入り数:0