文章の書き方がわかる本

文章の書き方がわかる本のまとめを紹介しています。文章力の基本、資料作成、キャッチコピーの作り方、論文、作文など文章を書くのに役立つ情報や本がわかります。

(カレンダー付き)年賀状 DVD-ROM 2020 (インプレスムック)

試し刷り可能

 年賀状に使える宛名用書体が12書体収録されています。 お試し印刷用紙7枚も付属しているので便利です。

くまくまくまくま
281viewsお気に入り数:0
1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編

小説書きたくても何していいかわからない人向け

小説とは何か・小説書くには、「意思」と「技術」が必要・優れた「テーマ」とは、自分が最も関心があり、大切だと思い、問題だと感じていること・良い

MatometerMatometer
3789viewsお気に入り数:0
日本語N1文法・読解まるごとマスター (日本語能力試験・日本留学試験読解対策シリーズ)

読む力

 日本語の読解力を向上させることを目的として、日本語の文法や構文等を復習しながら、文章の流れを捉える力を育てるための本です。 N1の基本文法

くまくまくまくま
1970viewsお気に入り数:0
工学的ストーリー創作入門 売れる物語を書くために必要な6つの要素

天才ではないすべての創作者のための本。芸術としてではなく、仕事としての創作をするために。

`本書の目的ストーリーのどこに何を書いて、なぜそれを書くべきなのか。言い換えると、創作のための「型」と「様式」を明らかにしている。6つのコア

御八葉迦楼御八葉迦楼
3727viewsお気に入り数:0
読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術

読みたいことを、書けばいい。

はじめに 自分のために書くということ序章 なんのために書いたか‐書いたのに読んでもらえないあなたへ第1章 なにを書くのかブログやSNSで書い

まるをまるを
1458viewsお気に入り数:0
心理職のためのエビデンス・ベイスト・プラクティス入門―エビデンスを「まなぶ」「つくる」「つかう」

「私がエビデンスです」と答え、会場は失笑に沸いた。

第1章 エビデンスとは何か1.ホメオパシーをめぐって2.治療アプローチや技法の選択3.効果とは何か4.EBPの定義5.エビデンスの質第2章 

トモコトモコ
75408viewsお気に入り数:0
方言萌え!?――ヴァーチャル方言を読み解く (岩波ジュニア新書)

方言とヴァーチャル方言

今となっては標準語がまかり通っているのだが、方言もまだ残っているところも少なくない。もっとも私自身は地方それぞれの歴史によって醸成された方言

kuramaekuramae
7809viewsお気に入り数:0
書く力は、読む力(祥伝社新書)

読むことと書くことは表裏一体。

今でこそ死語なのかもしれないが、昔の学校で学ぶものとして「読み・書き・そろばん」がある。その3つの要素のうち2つは本書で取り上げている要素を

kuramaekuramae
6749viewsお気に入り数:0
「編集手帳」の文章術 (文春新書)

読売新聞コラム「編集手帳」の著者が、わかりやすく文章指南!

日本語表現の繊細さ・豊富さを実感するとともに、難しさがよく理解できました。読売新聞コラム「編集手帳」を10年以上にわたり執筆してきた著者だか

みつかみつか
5936viewsお気に入り数:0
調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940)

テーマの選び方、資料収集法、取材の実際から原稿完成まで、丁寧に教える。これがプロの「知的生産術」だ!

テーマ選び、資料収集法、質問の作り方から、インタビューの実際、原稿執筆のコツまで!第一線のジャーナリストがすべて明かすこれがプロの「知的生産

みつかみつか
5688viewsお気に入り数:0
日本語能力試験 N1直前対策ドリル&模試 文字・語彙・文法

最後の確認

日本語能力試験のドリルです。試験前の最後の一押しに使うと良いと思います。

くまくまくまくま
6504viewsお気に入り数:0
この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 (青春文庫)

「会いたい人・仕事・情報」をSNSで集められるかどうかは、文章で決まる!

目次第1章 まずは、「自分ルール」を決めよう ―何を書けばいいか分からない人のための「書く準備」1.目的に合ったソーシャルメディアを選ぼう2

トモコトモコ
3237viewsお気に入り数:0
自分史2.0  ~これからを楽しむための活用マニュアル~ (幻冬舎ルネッサンス新書)

「これからの人生」を楽しく生きたいすべての人へ。

自分史を将来的に、今すぐに書いてみたい方必読!これ一冊で書き方についてだけではなく、あなたがあなたらしく生きるための自分史活用法がわかる。自

幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社
5103viewsお気に入り数:0
20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)

「書く」とは、頭の中にある不定形の感情を、翻訳すること

人は「書く」ことによって考え、理解を深める「書く」ためには漠然とした思いを形作り、筋(論理)を通す必要がある「書く」ための練習・人から聞いた

カタカナカタカナ
6338viewsお気に入り数:0
ことばの力学――応用言語学への招待 (岩波新書)

言葉にも「力学」がある。

「言葉」には様々な国の言葉もあれば、「方言」など地域独特の言葉が存在する。そう考えるとなぜ方言・国語など「言葉」は多種多様に存在するのか、そ

kuramaekuramae
7527viewsお気に入り数:0
日本語にとってカタカナとは何か (河出ブックス)

カタカナは深く、それでいて広い。

日本語には様々な種類が存在する。ひらがな・カタカナ・漢字とあるので、その組み合わせによって、日本語には繊細な表現をすることができる。その中で

kuramaekuramae
3365viewsお気に入り数:0
心くばりの文章術 (文春新書)

文章は「心配り」から始まる

私自身仕事だけではなく、ブログ上でも毎日のように文章を書いている。もちろん文章を書くうえで伝え方などいろいろな角度から気をつけてはいるものの

kuramaekuramae
2662viewsお気に入り数:0
適当な日本語 (アスキー新書 76)

日本語は乱れているのか?はたまた「適当」か?

「適当」の意味合いは2つある。第一章の冒頭にも取り上げられているが、一つは「いいかげんであること」、もう一つは「適切であること」と、2つの意

kuramaekuramae
2507viewsお気に入り数:0
知的文章とプレゼンテーション―日本語の場合、英語の場合 (中公新書)

日本語・英語とで異なる「知的文章」のあり方

文章を作るのは何とも難しい。私がやっている書評のように散文を書くものもあれば、論拠をきちんとし、理路整然とした文章を書く「論文」も存在する。

kuramaekuramae
13229viewsお気に入り数:0
語彙力こそが教養である (角川新書) [kindle版]

「語彙の多さ」は「理解できる世界の広さ」。世界を広げるために。

教養は言葉の端々に現れる。「語彙が多い」ということはそれだけ広範囲の言葉や知識に触れてきたという証拠であり、語彙が少なく、教養が乏しい人より

カタカナカタカナ
1412viewsお気に入り数:0