勉強本

勉強本のまとめを紹介しています。頭がよくなる勉強法、記憶力の高め方、試験・資格対策など勉強の方法がわかる情報や本を探すことができます。

昨日と違う自分になる「学習力」―向上心がわいてくる54の具体例

「学力」は考える力。それに対して「学習力」は考えない力。。。なぜ考えない力を養うべきなのか?

⒈アイデアは、学習力から生まれる昨日と違うことをする人は98%昨日と同じことを繰り返している考える訓練より「考えない訓練」考える前に、まず書

snufkinsnufkin
382viewsお気に入り数:0
知的財産管理技能検定(R) 3級学科スピードテキスト 2017年度

基礎的な知識をさらりと

知的財産技能管理検定というもの自体初めて知ったのだが、特許、商標、意匠、著作などの知的財産を保護するための法律に関する知識検定らしい。本書は

くまくまくまくま
265viewsお気に入り数:0
'17~'18年版 FPの学校 2級・AFP きほんテキスト【オールカラー】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

カラーで読みやすく

カラーで読みやすく、ドリルの様にペース配分も決められているので、スケジュール管理は容易の様な気がします。

くまくまくまくま
235viewsお気に入り数:0
ゼロから始めるパーキンソン病診療

パーキンソン病~非運動症状、非薬物療法編~

要点まとめ主な自律神経症状便秘はパーキンソン病の病初期から出現することが多く、運動症状に先行して生じることも少なくない。パーキンソン病におい

tamatama
344viewsお気に入り数:1
図解 よくわかるパーキンソン病の最新治療とリハビリのすべて

パーキンソン病~入門編~

要点まとめパーキンソン病とはパーキンソン病は主に40~50歳以降に発症し、脳の一部の神経細胞がゆっくり変性・脱落する疾患である。パーキンソン

tamatama
447viewsお気に入り数:1
うつ病の人の気持ちがわかる本 (こころライブラリーイラスト版)

うつ病~服薬指導・生活の工夫編~

要点まとめ患者指導にあたっての注意点主治医との連携を図り、患者にどのような説明を行ったかを確認した上で、患者やその家族に対して服薬指導や生活

tamatama
519viewsお気に入り数:1
よくわかるうつ病 診断と治療、周囲の接し方・支え方 (別冊NHKきょうの健康)

うつ病~治療編~

要点まとめ治療方針休養はうつ病発症のきっかけやその経過に大きな影響を与えるストレスなどの負担を取り除くために重要である。治療は主に休養を基本

tamatama
421viewsお気に入り数:1
よくわかる うつ病 診断と治療、周囲の接し方・支え方 別冊NHKきょうの健康 [kindle版]

うつ病~疾患編~

要点まとめうつ病の患者数現在または過去にうつ病に罹ったことのある人の割合は16人に1人といわれ、男性より女性に多く見られる。患者数は年々増加

tamatama
424viewsお気に入り数:1
病院・薬局実務実習〈2〉病院・薬局それぞれに固有な薬剤師業務 (スタンダード薬学シリーズ)

医薬品卸売販売業の業務の基本

目標薬局アイテムの流通機構にかかわる人たちの仕事を理解し、薬剤師業務と関連付けて説明できる。医薬品を販売できる業種薬局、店舗販売業、配置販売

tamatama
370viewsお気に入り数:1
モデル・コアカリキュラムに沿ったわかりやすい病院実務実習テキスト

患者との会話

目標患者が自らすすんで話ができるように工夫する。あいさつとコミュニケーション患者との信頼関係を築くには、安心できる環境を作ることが必要で、安

tamatama
1097viewsお気に入り数:1
薬学生・指導者のための一般病院実務実習・実践テキスト

禁煙支援のための医薬品の基本

目標●禁煙補助薬を適切に選択・供給できる。●薬剤師のセルフメディケーション支援が、生活者の健康の維持に貢献する重要性を感じとる。世界的な禁煙

tamatama
343viewsお気に入り数:1
メディシナルケミストリー用語解説260

患者に分かりやす表現

目標入手した情報を評価し、患者(顧客)に対して分かりやすい言葉、表現で適切に説明できる。適切な言葉を選ぶ我々が日常的に使っている言葉でも、一

tamatama
410viewsお気に入り数:1
薬局製剤業務指針 第6版

薬局製剤・漢方製剤

目標代表的な薬局製剤・漢方製剤について概説、調製できる。薬局製剤の意義薬剤師は医薬品の製造権、販売権をもっており、許認可を受ければ医薬品を製

tamatama
407viewsお気に入り数:1
新人薬剤師・薬学生のための医療安全学入門-調剤過誤防止から副作用の早期回避まで-

調剤過誤事例と防止策

目標代表的な医療事故訴訟あるいは調剤過誤事例について調査し、その原因について指導薬剤師と話し合う。ヒューマンエラーと調剤過誤「人は間違いを起

tamatama
473viewsお気に入り数:1
学校と学校薬剤師〈2011〉

学校薬剤師

目標学校薬剤師の職務を見聞し、その役割りを説明できる。医薬品適正使用の啓発活動、薬物乱用防止運動における薬剤師の役割りについて説明できる。学

tamatama
295viewsお気に入り数:1
病院・薬局実務実習 事前学習テキスト―実務実習モデル・コアカリキュラム対応

後発医薬品を患者の要望に合わせて選択する

目標異なる商品名で、同一有効成分を含む代表的な医薬品を列挙できる。先発医薬品(先発品)と後発医薬品(後発品)先発品を開発した会社は、特許と再

tamatama
315viewsお気に入り数:1
モデル・コアカリキュラムに沿ったわかりやすい病院実務実習テキスト 第2版

処方せん鑑査と疑義照会

目標処方せんに記載された処方薬の妥当性を薬歴簿を参照して判断できる。処方せん監査とは処方せん鑑査の目的は、医薬品適正使用の観点から、薬剤師の

tamatama
380viewsお気に入り数:1
薬学生のための病院・薬局実務実習テキスト2017年版

情報の評価

目標医薬品情報、薬歴簿から得られる患者情報を吟味し、適切に評価できるEBMについてEBMとはEvidence-basedmedicinの略で

tamatama
249viewsお気に入り数:1
患者とくすりがみえる薬局薬物動態学―まちの薬局しごと集 (コミュニティ・ファーマシーシリーズ)

患者とくすりがみえる薬局薬物動態

薬局薬物動態学10の法則1 血中濃度に関する4つの薬物動態値を理解しよう●血中濃度軸が「算術」か「対数」か注意。●Cmax 薬の濃度が血中で

tamatama
326viewsお気に入り数:0
患者とくすりがみえる薬局薬物動態学―まちの薬局しごと集 (コミュニティ・ファーマシーシリーズ)

患者とくすりがみえる薬局薬物動態学

処方からみる薬物動態学の応用1 Ca拮抗薬の血中濃度半減期の違いによる使い分けコンプライアンス不良のTさんの降圧薬、なぜノルバスク錠なのか?

ryoko07ryoko07
313viewsお気に入り数:0