通貨本

通貨本のまとめを紹介しています。統一通貨、地域通貨、電子マネーなど通貨の理解に役立つ情報や本がわかります。

これからを稼ごう: 仮想通貨と未来のお金の話

ビットコインって本当のところどうなの?をすっきり解消

僕たちは本当の意味で、お金の不安、ひいては何者かにマインドを縛られる生き方から、解放される転換点を迎えているのだ。本書では仮想通貨の歴史と、

さまりさまり
3437viewsお気に入り数:0
フィスコ仮想通貨取引所で始める「ビットコイン取引」超入門

フィスコ仮想通貨取引所のチュートリアル

 70%程はフィスコ仮想通貨取引所のチュートリアルで、30%程はビットコイン(以下、BTC)に関する説明が書かれている。超入門と銘打っている

くまくまくまくま
1192viewsお気に入り数:0
ユーロ――危機の中の統一通貨 (岩波新書)

田中素香の「ユーロ 危機の中の統一通貨」章別まとめ

1章ユーロの歩みユーロが果たした3つの役割①経済統合を進展、②ユーロ圏経済の安定化、③ヨーロッパの基軸通貨・ドルに次ぐ世界第2位の通貨①20

RionelRionel
2112viewsお気に入り数:0
「通貨」はこれからどうなるのか (PHPビジネス新書)

国民通貨の価値が揺らぐ中、台頭する「地域通貨」

 商店街などで、地域活性を促すために地域通貨てきなものが使われていますが、欧州ではどうなのかなと思って、まとめてみました。国民通貨の価値が揺

violetReadervioletReader
30362viewsお気に入り数:0
紙の約束―マネー、債務、新世界秩序

マネーと債務の歴史、債務危機の長期的影響、3つの可能性

マネーと債務の歴史18世紀以降、経済成長のペースが加速。この段階ではマネーは金や銀を基礎にしていたが、それらの供給的限界を知らしめる20世紀

b100mb100m
1841viewsお気に入り数:0
ユーロ危機と超円高恐慌 (日経プレミアシリーズ)

ユーロ危機と超円高恐慌の要点・感想

ユーロ危機と超円高恐慌(岩田規久男)<要点>・ユーロが安定通貨として存在するためには、現在の南欧諸国は不適合となる。統一貨幣を適切に運営でき

mako_mako_
4123viewsお気に入り数:0
電子マネー革命─キャッシュレス社会の現実と希望 (講談社現代新書)

国民皆電子マネー時代の到来!電子マネーの現実と未来

■国民皆電子マネー時代の到来2008年度電子マネー決済額 1兆457億円2009年度4月末 発行枚数合計 1億2,654万枚 ※携帯電話1億

mif414mif414
3169viewsお気に入り数:4