金融本

金融本のまとめを紹介しています。銀行、通貨など金融を理解するのに役立つ情報や本を探すことができます。

外資系金融の終わり―年収5000万円トレーダーの悩ましき日々

超人気ブロガーがコミカルに語る『金融』と『銀行』

本書は、世界同時金融危機、リーマン・ショック、ギリシャ・ショック、そしてユーロ危機に至る最近のマクロ経済の重要なトピックの解説を縦糸に、そし

violetReadervioletReader
24532viewsお気に入り数:0
「1秒!」で財務諸表を読む方法【実践編】

セブンとイオンは金融事業で儲けている! セブン銀行とイオン銀行

強い会社は金融業が強いセブン&アイと比べた場合に、小売業での利益率や利益額、特にコンビニ事業での違いが大きいと言えます。また、セブン&アイで

かんながいいかんながいい
2438viewsお気に入り数:0
経済のニュースがスラスラわかる本[金融のしくみ編]

知っておくべき最低限の金融知識

金融機関は何をしているのか?金融とは何か金融とは資金を融通すること。物を作ったり売ったりする「実物経済」があり、その裏には必ず「金融経済」が

気になる本気になる本
1775viewsお気に入り数:1
ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質

黒い白鳥!ブラック・スワン 不確実性とリスクの本質の書評・感想

本書は、デリバティブ・トレーダーとして経済の世界に実践者として身を置きつつ、「黒い白鳥(ブラック・スワン)」と彼が呼ぶ「想定できない、しかし

黒夜行黒夜行
840viewsお気に入り数:0
ユーロ――危機の中の統一通貨 (岩波新書)

田中素香の「ユーロ 危機の中の統一通貨」章別まとめ

1章ユーロの歩みユーロが果たした3つの役割①経済統合を進展、②ユーロ圏経済の安定化、③ヨーロッパの基軸通貨・ドルに次ぐ世界第2位の通貨①20

RionelRionel
1329viewsお気に入り数:0
悪魔の取引 ある投資詐欺事件のストーリーで学ぶ金融入門

栄光からの転落。「悪魔の取引」の書評・感想

 投資アドバイザーとして世界中を飛び回る生活をしていた私は、テロ発生のためチューリッヒから飛行機に乗れなくなり、パリ行きの列車で移動すること

くまくまくまくま
852viewsお気に入り数:0
金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術

60分で読めて、将来の不安を完全に取り除いてくれる資産形成術

確定拠出年金(通称DC)‐こんな裏ワザがあったのか!30~50代は、確実に老後苦労する世代↓ふたり以上の世帯なら、平均毎月45,000円程度

007007
1246viewsお気に入り数:2
ソーシャルファイナンス革命 ~世界を変えるお金の集め方 (生きる技術! 叢書)

銀行の役割が変わるかもしれない。

 ウェブを通じてお金を借りたい個人と、お金を貸したい個人が出会う。 多数の個人から少額の出資を募るクラウンドファンディングは、これから事業を

賑町書店賑町書店
1086viewsお気に入り数:0
「通貨」はこれからどうなるのか (PHPビジネス新書)

国民通貨の価値が揺らぐ中、台頭する「地域通貨」

 商店街などで、地域活性を促すために地域通貨てきなものが使われていますが、欧州ではどうなのかなと思って、まとめてみました。国民通貨の価値が揺

violetReadervioletReader
26384viewsお気に入り数:0
デリバティブのプロが教える 金融基礎力養成講座

金融を読み解くために必要なもの!金融基本用語を紹介!

金融市場の基本金利の基本金利の重要性 → わずかな金利の変動が経済に大きな影響を与えるさまざまな金利と指標金利 → 重要なのは「無担保コール

reading_boxreading_box
5132viewsお気に入り数:0
紙の約束―マネー、債務、新世界秩序

マネーと債務の歴史、債務危機の長期的影響、3つの可能性

マネーと債務の歴史18世紀以降、経済成長のペースが加速。この段階ではマネーは金や銀を基礎にしていたが、それらの供給的限界を知らしめる20世紀

b100mb100m
1092viewsお気に入り数:0
お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)

お金は銀行に預けるなより金融リテラシーの基本と投資手法を紹介!

 金融リテラシーの観点から、一般人向けの金融商品を紹介する本。私的要約だと、分の悪い不動産や生命保険を削って、コントロールできるリスクを計算

violetReadervioletReader
28747viewsお気に入り数:3
日本銀行 デフレの番人 (日経プレミアシリーズ)

日本銀行 デフレの番人の要約

要約日銀理論に基づいた現在の金融政策ではデフレを脱却できないし、これまでもデフレ脱却から失敗してきた。世界標準の金融政策に変更すればデフレを

BBKBBK
1525viewsお気に入り数:0
信託法入門 (日経文庫)

信託って何?というところから、改正信託法の内容についてを解説。

■制度の沿革・英米ファミリー信託(封建領土の事実上の相続)→金融的なものにまで発展・日本担保附社債信託法英国法をモデルとしながらも、硬直的で

attorney at usattorney at us
1589viewsお気に入り数:0
ぼくたちは、銀行を作った。 ソニー銀行インサイド・ストーリー

ぼくたちは、銀行を作った。 ソニー銀行インサイド・ストーリーの書評・感想

 お金のことについてちょっとまじめに考える時間があって、色々調べた結果、開設して見ようと思ったのがソニー銀行の口座。そんな銀行の創業物語が本

くまくまくまくま
1200viewsお気に入り数:0
ユーロ危機と超円高恐慌 (日経プレミアシリーズ)

ユーロ危機と超円高恐慌の要点・感想

ユーロ危機と超円高恐慌(岩田規久男)<要点>・ユーロが安定通貨として存在するためには、現在の南欧諸国は不適合となる。統一貨幣を適切に運営でき

mako_mako_
3286viewsお気に入り数:0
検証 中小企業金融―「根拠なき通説」の実証分析

中小金融について、定量分析した結果

はじめにイメージで語れてきた中小金融について、定量分析した結果をまとめた本。仮説:中小企業における淘汰は正常か?結果:淘汰は正常である・質の

shakariki22shakariki22
1909viewsお気に入り数:0
図解 これだけでわかる日本の金融

日本の金融はこうなっている!

第1章 日本の金融はこうなっている【日銀の金融政策】不景気→貨幣供給量増やす(日銀が)→金利が下がる(お金を貸してもいい人が増える)→投資や

EMOTAMEMOTAM
2276viewsお気に入り数:3
マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで (幻冬舎新書)

マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金までの書評・概要

本書の概要 マネーロンダリング入門といっても、別にマネーロンダリングの指南書というわけではない。要は、現金という実態のあるはずのお金が、いか

くまくまくまくま
1814viewsお気に入り数:0
日銀を知れば経済がわかる (平凡社新書 464)

日銀の役割と仕事

はじめに池上彰さんが書かれた日銀の本。日銀の構造から、役割等についてやさしく書かれており、読みやすかったです。日銀の役割 日本の中央銀行であ

weekweek
1989viewsお気に入り数:6