経済本

経済本のまとめを紹介しています。日本経済、世界経済、経済学などがわかる情報や本を探すことができます。

世界の99%を貧困にする経済

世界の99%を貧困にする経済

 アメリカでは、上位1%が富を独占し、残りの99%の人々の生活は苦しくなっている。この不平等な社会構造の実態をまとめていて、日本ではこうなら

violetReadervioletReader
20951viewsお気に入り数:0
不合理だからすべてがうまくいく―行動経済学で「人を動かす」

行動経済学を通して、自分はどうしてこのような行動をとるのかについて知る

高い報酬は逆効果・単純作業ではなく、認知作業が要求される課題に対して、高すぎる報酬はよい成績を生むとは限らない・金銭的報酬だけでなく、人から

うめ吉うめ吉
2461viewsお気に入り数:2
ヤル気の科学 行動経済学が教える成功の秘訣

行動経済学に基づいた目標達成の方法

コミットメント契約という魔法・StickK.comでのアレックスの契約わざとくしゃみをするクセを治したい!8週間、わざとくしゃみをしないとい

うめ吉うめ吉
2607viewsお気に入り数:1
誰が中流を殺すのか アメリカが第三世界に堕ちる日

アメリカから学ぶ、中流層没落の現状

 アメリカの崩壊がとまらない。まじめに働く中流が見捨てられ、家も、仕事も奪われる「悪夢」。本書は、そうした現状とその対策をまとめた本で、日本

violetReadervioletReader
28070viewsお気に入り数:0
紙の約束―マネー、債務、新世界秩序

マネーと債務の歴史、債務危機の長期的影響、3つの可能性

マネーと債務の歴史18世紀以降、経済成長のペースが加速。この段階ではマネーは金や銀を基礎にしていたが、それらの供給的限界を知らしめる20世紀

b100mb100m
1949viewsお気に入り数:0
競争と公平感―市場経済の本当のメリット (中公新書)

競争と公平感―市場経済の本当のメリット

 日本は資本主義の国のなかで、なぜか例外的に市場競争に対する拒否反応が強い。その事を踏まえながら、著者の考える、市場経済の考え方を、まとめて

violetReadervioletReader
32614viewsお気に入り数:2
デフレの正体  経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)

デフレの正体~経済は「人口の波」で動く~

 この本で、景気が良くなること(=輸出が増えること)では、内需に影響がないため、生活向上に繋がらない事を知って衝撃だった。 鍵はブランド力我

violetReadervioletReader
30913viewsお気に入り数:0
江戸の卵は1個400円! モノの値段で知る江戸の暮らし (光文社新書)

江戸っ子庶民の年収は300万円 大岡越前守忠相の年収は2億円!江戸時代の通貨価値

江戸時代の通貨価値文化文政期(1804年~1829年)の三貨制度・金1両=銀65匁=6400文・金1両=4分=16朱・銀1貫=1000匁・銀

books_jp_botbooks_jp_bot
5768viewsお気に入り数:1
オタクの行動経済学者、スポーツの裏側を読み解く

オタクの行動経済学者、スポーツの裏側を読み解くの書評・まとめ

目次第1章 ホイッスルを飲み込む第2章 ここは勝負だ!第3章 スーパーボウルの予測は、やるだけ無駄第4章 タイガー・ウッズも(みんなが思って

reading_boxreading_box
5465viewsお気に入り数:0
ヤル気の科学 行動経済学が教える成功の秘訣

ダイエット、勉強、禁煙などを成功を導く「コミットメント契約」について

ダイエット、勉強、禁煙、様々な目標を成功に導くコミットメント契約に迫る。コミットメント契約とは?一か月で5キロ痩せられなかったら、罰金。のよ

b100mb100m
2696viewsお気に入り数:1
商店街はなぜ滅びるのか 社会・政治・経済史から探る再生の道 (光文社新書)

商店街とは、小売商を保護するために発明されたシステムだった

商店街の胎動期(1920~45)商店街は近代になって”発明された”システムである。第1次大戦後の不況によって離農者が激増。その受け皿となった

折笠 隆折笠 隆
2423viewsお気に入り数:1
ブーメラン 欧州から恐慌が返ってくる

欧州から恐慌が返ってくる

他人事ではない欧州危機。アイスランド人類史上もっとも急速な銀行資産の膨張を経験。→貸し出し増→不動産、株価の急上昇。その後85%の値崩れ。漁

b100mb100m
1159viewsお気に入り数:0
不連続の日本経済

2013年からの円安、株高、リフレを予測する「不連続の日本経済」の黄金の未来まとめ

長期的な観点でのチャーチストの若林氏が予測するのは、2013年からの黄金の未来、その具体的な予測をまとめました。日経平均2013年11月に1

麻枝けい麻枝けい
1513viewsお気に入り数:1
試験攻略 新・経済学入門塾〈2〉ミクロ編

わかりやすく「ミクロ経済学」を解説「試験攻略 新・経済学入門塾〈2〉ミクロ編」

ミクロ経済学の全体像・経済の基本問題とは、「限りある資源を活用していかに人々の欲求に応えるか」ということである。・ミクロ経済学は、「個別の財

reading_boxreading_box
6856viewsお気に入り数:0
試験攻略新経済学入門塾 1 マクロ編 (1)

わかりやすく「マクロ経済学」を解説「試験攻略新経済学入門塾 1 マクロ編 (1)」

経済学の思考パターン・<経済学の思考パターン>①定義②仮定③分析④結論⑤長所・短所・論文試験、専門記述試験などの答案は、この思考パターンに沿

reading_boxreading_box
5681viewsお気に入り数:0
経済古典は役に立つ (光文社新書)

経済古典は役に立つ?竹中平蔵が教える経済古典の読み方

経済古典の読み方古典と言われる経済書も、その当時の現実問題を解決するために書かれている。我々は経済古典から学ぶべきなのは思想ではなく、問題解

ogata08ogata08
2434viewsお気に入り数:0
不謹慎な経済学 (講談社BIZ)

一見経済とは関係なさそうな話題や世間で常識とされていることをひっくり返す逆説を取り上げた経済本「不謹慎な経済学」

不謹慎な経済学・人間関係が希薄化したのは、みんなが望んだからだ・社会保証はテロリストのおかげで生まれた・官僚の天下りは、本当は正しい!・ニー

books_jp_botbooks_jp_bot
1907viewsお気に入り数:0
孫は祖父より1億円損をする 世代会計が示す格差・日本 (朝日新書)

世代会計でわかった「孫は祖父より1億円損をする」理由

世代会計■世代会計とは ・国民と政府の取引において、どの世代が得をし、損をするのか金銭的に評価する仕組み ・1991年にアメリカの経済学の専

books_jp_botbooks_jp_bot
8269viewsお気に入り数:0
それをお金で買いますか――市場主義の限界

マイケル・サンデルとかんがえる市場の問題

要約近年、あらゆるものが市場化され、お金で取引される傾向がますます強くなってきている。市場の論理に照らせば問題ないことであるかもしれないが、

BBKBBK
2446viewsお気に入り数:2
日本銀行 デフレの番人 (日経プレミアシリーズ)

日本銀行 デフレの番人の要約

要約日銀理論に基づいた現在の金融政策ではデフレを脱却できないし、これまでもデフレ脱却から失敗してきた。世界標準の金融政策に変更すればデフレを

BBKBBK
2454viewsお気に入り数:0