経済本

経済本のまとめを紹介しています。日本経済、世界経済、経済学などがわかる情報や本を探すことができます。

商店街はなぜ滅びるのか 社会・政治・経済史から探る再生の道 (光文社新書)

商店街とは、小売商を保護するために発明されたシステムだった

商店街の胎動期(1920~45)商店街は近代になって”発明された”システムである。第1次大戦後の不況によって離農者が激増。その受け皿となった

折笠 隆折笠 隆
2059viewsお気に入り数:1
ブーメラン 欧州から恐慌が返ってくる

欧州から恐慌が返ってくる

他人事ではない欧州危機。アイスランド人類史上もっとも急速な銀行資産の膨張を経験。→貸し出し増→不動産、株価の急上昇。その後85%の値崩れ。漁

b100mb100m
1080viewsお気に入り数:0
不連続の日本経済

2013年からの円安、株高、リフレを予測する「不連続の日本経済」の黄金の未来まとめ

長期的な観点でのチャーチストの若林氏が予測するのは、2013年からの黄金の未来、その具体的な予測をまとめました。日経平均2013年11月に1

麻枝けい麻枝けい
1432viewsお気に入り数:1
試験攻略 新・経済学入門塾〈2〉ミクロ編

わかりやすく「ミクロ経済学」を解説「試験攻略 新・経済学入門塾〈2〉ミクロ編」

ミクロ経済学の全体像・経済の基本問題とは、「限りある資源を活用していかに人々の欲求に応えるか」ということである。・ミクロ経済学は、「個別の財

reading_boxreading_box
6501viewsお気に入り数:0
試験攻略新経済学入門塾 1 マクロ編 (1)

わかりやすく「マクロ経済学」を解説「試験攻略新経済学入門塾 1 マクロ編 (1)」

経済学の思考パターン・<経済学の思考パターン>①定義②仮定③分析④結論⑤長所・短所・論文試験、専門記述試験などの答案は、この思考パターンに沿

reading_boxreading_box
5439viewsお気に入り数:0
経済古典は役に立つ (光文社新書)

経済古典は役に立つ?竹中平蔵が教える経済古典の読み方

経済古典の読み方古典と言われる経済書も、その当時の現実問題を解決するために書かれている。我々は経済古典から学ぶべきなのは思想ではなく、問題解

ogata08ogata08
2049viewsお気に入り数:0
不謹慎な経済学 (講談社BIZ)

一見経済とは関係なさそうな話題や世間で常識とされていることをひっくり返す逆説を取り上げた経済本「不謹慎な経済学」

不謹慎な経済学・人間関係が希薄化したのは、みんなが望んだからだ・社会保証はテロリストのおかげで生まれた・官僚の天下りは、本当は正しい!・ニー

books_jp_botbooks_jp_bot
1706viewsお気に入り数:0
孫は祖父より1億円損をする 世代会計が示す格差・日本 (朝日新書)

世代会計でわかった「孫は祖父より1億円損をする」理由

世代会計■世代会計とは ・国民と政府の取引において、どの世代が得をし、損をするのか金銭的に評価する仕組み ・1991年にアメリカの経済学の専

books_jp_botbooks_jp_bot
8167viewsお気に入り数:0
それをお金で買いますか――市場主義の限界

マイケル・サンデルとかんがえる市場の問題

要約近年、あらゆるものが市場化され、お金で取引される傾向がますます強くなってきている。市場の論理に照らせば問題ないことであるかもしれないが、

BBKBBK
2345viewsお気に入り数:2
日本銀行 デフレの番人 (日経プレミアシリーズ)

日本銀行 デフレの番人の要約

要約日銀理論に基づいた現在の金融政策ではデフレを脱却できないし、これまでもデフレ脱却から失敗してきた。世界標準の金融政策に変更すればデフレを

BBKBBK
2223viewsお気に入り数:0
未来予測の技法 (PHP BUSINESS HARDCOVER)

未来予測の技法の目次・概要まとめ

目次第一部予測とは何か・成功する予測の条件・予測の本質・1年以内の変化は、大体見当がつく・1年以内の予測の具体的な方法第二部日本経済はどこへ

経済本とかマンガとか経済本とかマンガとか
1731viewsお気に入り数:0
金融危機でも儲かった世界一頭のいい資産の殖やし方

金融危機でも儲かった人たちがしていた共通の戦略

投資で成功するたった1つの秘訣・安い値段で勝って高い値段で売ればよい(現実には、この簡単なことができない)投資での成功は儲けではない!・まず

books_jp_botbooks_jp_bot
11069viewsお気に入り数:5
2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する

今後40年を大胆に予測! 2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測するの目次紹介・感想

1962年に日本の経済大国化を予測し、見事に的中させたグローバルエリート誌「エコノミスト」が、今後40年を大胆に予測。目次より第一部 人間と

パチン・カーパチン・カー
1931viewsお気に入り数:1
図解 それでも、日本経済が世界最強という真実

それでも、日本経済が世界最強という真実!莫大な借金があっても日本は破綻せず、経済成長できる理由

莫大な借金があっても日本は破綻しない!日本はまだまだ経済成長できる!1.莫大な借金があっても日本は破綻しない・日本の対外純資産は世界最大(約

atsushin_iatsushin_i
35516viewsお気に入り数:7
ぼくらの日本

日本の成長のためには公共投資が必要

内容・1997年の橋下龍太郎政権による緊縮財政以降、日本の名目GDPは増えていない・日本経済が成長しない最大の理由は、バブル崩壊+政府の対策

atsushin_iatsushin_i
2297viewsお気に入り数:2
世界から飢餓を終わらせるための30の方法

世界から飢餓を終わらせるためのアイデア

世界の飢餓■十分な量の食料はあるが、世界の6人に1人が飢餓 ・世界の穀物生産量は数年22億トン前後 ・公平に分配されれば1人年間300キロは

books_jp_botbooks_jp_bot
2647viewsお気に入り数:0
世界がもし100人の村だったら  3  たべもの編

世界がもし100人の村だったら世界はこんなかんじ

世界の人を、100人の村に縮めて〈たべもの〉のありかたをみてみると…100人のうち、47人は農村に、53人は、都市に住んでいる。平均寿命は、

kaerumamakaerumama
1471viewsお気に入り数:0
今日から日雇い労働者になった

日雇い労働者の現状がわかる本「今日から日雇い労働者になった」

一応暮らせる絶妙な日当が,格差社会を助長日雇い労働の生活から抜け出せないのは日当が8000円から9000円という微妙な額だからである。とりあ

1106.rsks1106.rsks
1917viewsお気に入り数:0
ユニクロと古着、経済的に得なのはどちらか デフレ時代を生き抜く経済学

日常生活のあらゆる場面で「得する選択」とは?

世の中は、「知っている」人が得をし、「知らない人」が損をするようにできています。38の設問に答えることで「金銭感覚」が身につく!日常生活のあ

megumegu
2055viewsお気に入り数:1
大停滞

容易に収穫できる果実は食べつくされた!大停滞の章別まとめ

第1章 容易に収穫できる果実は食べつくされた ・アメリカは17世紀以降、新しい有益なテクノロジーなど、経済版の”容易に収穫できる果実”に恵ま

PARASHUSANPARASHUSAN
1720viewsお気に入り数:0