経済本

経済本のまとめを紹介しています。日本経済、世界経済、経済学などがわかる情報や本を探すことができます。

大災害の経済学 (PHP新書)

大規模災害時の経済はどうなるのか?

災害は経済に少なからず影響を与えている。災害ではないのだが、気候の変化も市場に変化が訪れ良し悪し問わず、経済的な変化を遂げる。もっとも災害に

kuramaekuramae
1424viewsお気に入り数:0
日経トレンディ 2018年 10 月号

なんだか自分でも1億が貯まるような気がしてくる

株と投信最終結論「ほったらかし」で1億円の作り方「3口座式」で投資の元手は簡単に作れる。家計の見える化にはフィンテックも駆使1.生活費口座:

qoogaqooga
5185viewsお気に入り数:0
経済は感情で動く―― はじめての行動経済学

無自覚のうちに損をしているかも?!お金の「錯覚」を知ろう!

「心の法則」があなたのビジネスを面白くする!日常の買い物から、レストランでの食事、投資やビジネスでの判断、病院や選挙での選択まで、「心の法則

えるえる
6319viewsお気に入り数:0
ルポ 中年童貞 (幻冬舎新書)

中年童貞! すごい題名だな

筆者の介護事業体験の恨みつらみか?中年童貞でいる事は、個々人多種多様な理由や環境があり、内面をより深く考察すると他人には分からない心の苦しみ

みつかみつか
4017viewsお気に入り数:0
セックス格差社会 恋愛貧者 結婚難民はなぜ増えるのか?  (宝島社新書)

世界的に拡大する所得格差が、セックスレス社会へ!

所得格差の是正がセックス格差の是正に繋がり、少子化に歯止めをかけ将来の労働人口の確保へ結びつく。鈴木大介さん著「老人喰い」で警鐘を鳴らしてい

みつかみつか
3923viewsお気に入り数:0
ショッピングモールから考える ユートピア・バックヤード・未来都市 (幻冬舎新書)

ショッピングモールの「変化」から経済を見る。

私自身ショッピングモールに行くことは年に数回くらいしかない。その数回は年末年始に故郷の旭川に帰った時にしかない。しかしショッピングモールに行

kuramaekuramae
6568viewsお気に入り数:0
マーケットデザイン: 最先端の実用的な経済学 (ちくま新書)

経済学からマーケットを「デザイン」する

マーケットをデザインするということとは一体どのようなものなのか、私自身も本書に出会うまでは全くと言ってもいいほどわからなかった。しかし経済を

kuramaekuramae
4745viewsお気に入り数:0
日経BPクラシックス 隷従への道

未だ色褪せない経済学の名著!

ブルース・コールドウェルの序文第1章放棄された道第2章偉大なユートピア第3章個人主義と集産主義第4章計画の「必然性」第5章計画と民主主義第6

本鹿 鋤本鹿 鋤
6682viewsお気に入り数:0
操られる民主主義: デジタル・テクノロジーはいかにして社会を破壊するか

いつのまにか「私の考え」が誘導されていた!

目次第1章 新しき監視社会-データの力は自由意志をどのように操作しているのか第2章 「部族」化する世界-つながればつながるほど、分断されてい

Locco BrownLocco Brown
3239viewsお気に入り数:0
シェアリングエコノミー (幻冬舎ルネッサンス新書)

先行き不透明な時代を乗り越えるための啓蒙の一冊。

シェアリングエコノミーを「エネルギー」の観点で説く。自然エネルギーに転換していくことで、日本経済の新たな時代を乗り越えるための画期的な提言書

幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社
3966viewsお気に入り数:0
マクロ経済の本質的理解

なるほど、そうだったのか! 経済の見方が分かりニュースの読み方が変わる!

公認会計士が独自のアプローチでひも解いた、異色のマクロ経済解説書公認会計士が独自の「会計学的アプローチ」でひも解いた、異色の「マクロ経済」解

幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社
4865viewsお気に入り数:0
経団連: 落日の財界総本山 (新潮新書)

「経団連」という総本山の正体と盛衰

経団連(日本経済団体連合会)の会長は俗に「財界総理」と呼ばれた。その要因として財界と政界とのパイプだけではなく、財界にも政界にも大きな影響力

kuramaekuramae
4739viewsお気に入り数:0
戦後日本の経済と社会――平和共生のアジアへ (岩波ジュニア新書)

戦後日本の経済の歩みとアジアの関係とは?

今となっては世界第三位の経済大国だったのだが、数年前まではアメリカに次ぐ世界第二位だった。その世界第二位に上り詰めた最大の要因の一つとして高

kuramaekuramae
4474viewsお気に入り数:0
影の銀行―もう一つの戦後日本金融史 (中公新書)

日本の経済を「裏」で支える「影の銀行」の存在

日本経済の裏で支える銀行だが、その銀行の中には金融当局の規制や監視を受けない銀行が存在するという。その銀行は表向きの銀行と手を組み利益を拡大

kuramaekuramae
6040viewsお気に入り数:0
イエレンのFRB 世界同時緩和の次を読む

グリーンスパン、バーナンキの襷を受けたイエレンの政策

ベン・バーナンキの後任として連邦準備制度理事会(FRB)議長に就任したのはジャネット・イエレンであり、2014年の1月に就任した。就任当初は

kuramaekuramae
6793viewsお気に入り数:0
経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)

経済のことがわかる本

お金の正体お金の3つの役割価値尺度:労働でお金をもらうなど交換手段:本を買うなど貯蔵手段:価値を貯蔵できる(肉など貯蔵していると腐っていく→

ta6ka4shita6ka4shi
6588viewsお気に入り数:0
大転換―脱成長社会へ

経済は成長から「脱」成長へ

本書は2008年に起こった「リーマンショック」を契機に急速に景気が後退したのを機に経済的な「大転換」が求められたことから出たのかもしれない。

kuramaekuramae
7562viewsお気に入り数:0
乱高下あり! バブルあり! 2026年までの経済予測

東京オリンピック前後の日本の経済

序章:ニューヨークで見た株価急落最近の日本やアメリカの株価の動きを元に、数年にわたる乱高下が始まったことを解説されている章です。第1章202

即書評即書評
7725viewsお気に入り数:1
誤解学 (新潮選書)

「誤解」を学術的に考察してみた

人間には人間ならではの感情や考え方、行動が存在する。その一つとして「誤解」というのがある。これは価値観はもちろんのと、考え方の違いによる、コ

kuramaekuramae
2503viewsお気に入り数:0
途上国化する日本 (日経プレミアシリーズ)

途上国が先進国化することもあれば、先進国が途上国化することもある?

日本は戦後間もない頃からの経済成長により「先進国」の仲間入りを果たした。しかし1990年代のバブル崩壊により、「失われた10年」ないし「失わ

kuramaekuramae
11004viewsお気に入り数:0