ビジネススキル本

ビジネススキル本のまとめを紹介しています。時間管理、整理術、マーケティング、コミュニケーション能力、ビジネスマナー、文章の書き方などビジネススキルを身につけるために役立つ情報や本を紹介しています。

友だち幻想 ――人と人の〈つながり〉を考える (ちくま新書) [kindle版]

人と人の「つながり」の形は変化している.現在のつながりの作法を身につける

人はなぜ人と「つながる」のかつながる意味1)利益を得る 「一緒にいると社会的利益が得られる(得する)」という目的に付随したつながり2)感覚的

カタカナカタカナ
3404viewsお気に入り数:0
超一流の雑談力

コミュニケーションのコツはとってもシンプル

どうやったら雑談力が上がるの?上司や同僚との会話の質を上げたい!、友達の輪に入って話を盛り上げたい!、そんな人たちに送る、安田氏の超一流の雑

キャベツ生活キャベツ生活
3776viewsお気に入り数:0
日本語能力試験 総合テキストN4 (JLPT対策教本シリーズ)

試験を知ること

日本語能力試験の範囲や学習項目、対策法などを全般的に学ぶことが出来るテキストです。

くまくまくまくま
3931viewsお気に入り数:0
本を出したい人の教科書 ベストセラーの秘密がここにある

ベストセラーの秘密

本を書くにはU・S・P〈ユニーク・セリング・プロボジション〉=なかなかないこと、個々で売り込みできること1、好きなことは何か(継続)2、時間

キャベツ生活キャベツ生活
4004viewsお気に入り数:0
正論で争いを仕掛けてくる 相手の言葉なんて 真に受けるな!

自分自身の身を守るために、正論から避ける方法とは?

私自身、言い争いに絡むことはたまにはあるが、そういったことになると必ずと言ってもいいほど負けてしまう。最も口が全くと言ってもいいほど達者では

kuramaekuramae
3904viewsお気に入り数:0
頭がこんがらがってうまく話せない時に試してほしい 知的な伝え方

論理的な伝え方に近づく方法

『他者意識』を持つ⚫相手側の気持ちを考える話し方⚫相手によって伝え方を変える⚫自分の“当然”を信じないことばに『論理力』があるかどうか⚫ △

キャベツ生活キャベツ生活
3634viewsお気に入り数:0
早く正しく決める技術

決めることは多々あれど、早く決めるには?

「決める」ことは様々な場面で必要なことである。その必要な「決める」ことをいかにして行っていくべきか、そのうえでどのような「決める」ための要素

kuramaekuramae
3490viewsお気に入り数:0
「めんどくさい」がなくなる脳

〈めんどくさい〉はなくせる

〈めんどくさい〉は脳をフリーズする…!脳に癖をつければ〈めんどくさい〉脳を変えられる‥自分の欲を2番目において「させられる脳」→『する、した

キャベツ生活キャベツ生活
4557viewsお気に入り数:0
群れない力 「人付き合いが上手い人ほど貧乏になる時代」における勝つ人の習慣 (経済界新書)

「群れない」ことで自由を手にする

●弱いから群れる。弱い人は単体だと存在意義が無いに等しいから群れになって協力を強めようとする。スイミーを始めとしたご都合主義的寓話を根拠に、

NARUNARU
4846viewsお気に入り数:0
スヌーピー&暗い嵐の夜だった (スヌーピーの小説シリーズ)

スヌーピーが好きな人、集まれ!

深い示唆に富むスヌーピーの世界、今その秘密を解明するだってスヌーピーファンなら誰でも知ってる『暗い嵐の夜だった』だもの。この愛すべき雰囲気を

abyssabyss
1206viewsお気に入り数:0
戦後教科書から消された人々―孝養・忠義・勤勉・節約・我慢……が、なぜ誰によって否定されたか

すべてのことには、理由がある。

天照大神、神武天皇、聖徳太子、楠木正成、乃木希典…なぜこれらの人々は教科書から姿を消したのか。日本人の中から失われたものを見直す。【目次】第

abyssabyss
1110viewsお気に入り数:0
聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)

「聞く」ための極意

一流インタビュアーが語る「聞く姿勢」と「具体的な質問方法」について聞く姿勢・「話を聞く」とは、ただひたすら「聞く」こと。 自分の意見を伝えよ

NARUNARU
709viewsお気に入り数:0
組織がみるみる変わる 改革力 (朝日新書)

改革は「組織」から

「改革」はビジネスや政治など、様々な場で行われる。しかしいざ改革をしようと画策しても、どのように行ったらよいのかわからない、あるいはそれを阻

kuramaekuramae
6351viewsお気に入り数:0
日本語能力試験 N1直前対策ドリル&模試 文字・語彙・文法

最後の確認

日本語能力試験のドリルです。試験前の最後の一押しに使うと良いと思います。

くまくまくまくま
6226viewsお気に入り数:0
発信力 頭のいい人のサバイバル術 (文春新書)

サバイバルの時代でこそ身につけるべき「発信」の術

今となっては情報を発信できる時代になってきた。もちろんそれはブログやSNSをはじめとしたものが挙げられるが、だからでこそ、文章をどのようにす

kuramaekuramae
3463viewsお気に入り数:0
同じ条件、同じ時間で 10倍仕事ができる人、10分の1しかできない人

同じ時間・条件でも成果や生産性はここまで異なる!

仕事のできる人・できない人の差はどこにあるのか、同じ条件や時間をそれぞれに与えても人によっては生産性(パフォーマンス)が大きく異なってくる。

kuramaekuramae
4661viewsお気に入り数:0
さりげなく人を動かす スゴイ! 話し方

心をつかむ話し方を手に入れよう

著者の経験から得た『スゴイ!話し方』のノウハウを公開!さりげないテクニックを使えば、あなたの話し方が変わる!さりげなく人を動かす話し方□受け

キャベツ生活キャベツ生活
6706viewsお気に入り数:0
人は「心理9割」で動く 〜 思いのままに心を奪う「心理学の法則」

『今』から実践できる心理学

日常で役立つ、心理学の視点から人を動かすコツを紹介している本。人にお願いしたいときに、ちょっとした言い回しを加えるだけで、人を効果的に動かす

キャベツ生活キャベツ生活
7797viewsお気に入り数:0
つながるカレー コミュニケーションを「味わう」場所をつくる

カレーなるコミュニケーション

本書のサブタイトルにある「コミュニケーションを「味わう」場所」は様々とある。例えば「食事会」や「朝食会」などを使ってコミュニケーションをする

kuramaekuramae
7727viewsお気に入り数:0
自分のついた噓を真実だと思い込む人 (朝日新書)

「嘘も方便」という言葉はあるけれど、それは「真実」と間違える人もいる。

「嘘」をつく人は必ずいる。もちろん状況によっては「嘘も方便」ということわざがあるように、嘘を使うことによって好転するようなこともあるのだが、

kuramaekuramae
7482viewsお気に入り数:0