業界本

業界本のまとめを紹介しています。日本や海外の様々な業界に関する情報や本を紹介しています。

商店街はいま必要なのか 「日本型流通」の近現代史 (講談社現代新書)

流通の近現代史から見る「商店街」のいま

商店街には様々な店が並ぶように見えているのだが、近年では地方の過疎化もあってか、「シャッター街」とも呼ばれるほど、閉店する店が並ぶようになり

kuramaekuramae
1071viewsお気に入り数:0
最強のエンジニアになるための話し方の教科書

これなら一瞬で「技術が伝わる」エンジニアになれる!

1.プロローグ 「エンジニアの話は分かりにくい」と感じている人が多くいます。「伝える」問題を解決できる原因があるとしたら?本書は「実学」であ

masashi_kamemasashi_kame
4275viewsお気に入り数:0
ネットに騙されない本当の中古車選び

初めて中古車購入を検討している人へ

中古車にお得なものはなく、あるのはお得感だけである。この内容の説明を5章にわたって書かされています。1章.まずはネットで当たりをつけよう欲し

ichizinichizin
4322viewsお気に入り数:0
介護離職しない、させない

介護業界、苦しい中で離職対策は行われていた。

「家族のために、介護のために時間を割くために会社を辞めるしかない」ということをニュースなどで聞くことがある。本当の話かと疑ってしまったが、な

kuramaekuramae
3812viewsお気に入り数:0
図解入門業界研究 最新教育ビジネスの動向とカラクリがよ~くわかる本[第2版]

そもそも初等教育からのプログラミング学習とはどんな意味があるのでしょうか。

≪目次≫第1章 教育産業の現状と最新トピックス教育産業とは何か二兆円を超す教育産業の全体市場文科省が次期指導要領で骨格案大学入試改革で記述式

トモコトモコ
5974viewsお気に入り数:0
新聞の正しい読み方:情報のプロはこう読んでいる!

なぜ、どうして・・・など 横並びのタイトルが多い昨今、ここまで簡潔なタイトルは潔い

正しい読み方・・・新聞に正しい読み方が有るのかと不思議に思い手にとりました。タイトルどおり正しい読み方から始まり、記事とは、記者とはなど、

enoenoenoeno
2281viewsお気に入り数:0
絶望のテレビ報道 (PHP新書)

日本のマスコミの病理をジャーナリストの立場で問う

全体の所感この手の本(元大手マスコミに所属していた人がフリー等に転向し、マスコミに対する批判を書くもの)が近年多く出版されており、基本的な内

attorney at usattorney at us
1914viewsお気に入り数:0
女と時間 ビジネスの種はここにある!

伸びしろのある資産、女性と時間に迫る

女性を活用する女性の消費傾向ー自分を豊かにしてくれるものはお金の出し惜しみをしない・インテリア、ウォーキング教室、極上のパンなど消費したいも

本好きず~みん本好きず~みん
2625viewsお気に入り数:0
つながる図書館: コミュニティの核をめざす試み (ちくま新書)

一度は行ってみたい、オリジナルな図書館

武蔵のプレイス住みたくなる図書館にぎやかな図書館カフェがあり、コンサートなどのイベントもある子供達向けのティーンズスタジオ20歳以下のみ利用

ナカ ユウーキナカ ユウーキ
3434viewsお気に入り数:0
計画と無計画のあいだ---「自由が丘のほがらかな出版社」の話

なぜミシマ社は続けれられるのか?計画と無計画のあいだの書評・感想

『誰もが異口同音に出版不況と断言する業界で、年間6冊ほどの新刊だけで、6~8人の社員とともに、なんとか会社を維持しつづけていられるのはなぜか

黒夜行黒夜行
1775viewsお気に入り数:0
図解入門業界研究 最新医薬品業界の動向とカラクリがよーくわかる本 (How‐nual Industry Trend Guide Book)

研究開発と特許で生きている医薬品業界の特徴がよく分かる。

医薬品業界に限定せず、研究開発の事業スキームの事例として読むと、以下の点が参考になった。時間がかかる治験(臨床試験)を、開発業務受託機関に委

tombi-aburagetombi-aburage
1407viewsお気に入り数:0
FabLife ―デジタルファブリケーションから生まれる「つくりかたの未来」 (Make: Japan Books)

デジタルファブリケーションって何?

1章 ファブライフの始まり・『パーソナル・ファブリケーション』ー工業の個人化である。・工作機械をパーソナルに使用できるようになることで、仕事

magnettyymagnettyy
1450viewsお気に入り数:0
1からの流通論

1からの流通論に学ぶ流通の歴史と基本知識

第1章 流通とは消費者の側から流通を見る分業社会店舗販売と無店舗販売取引形態と情報量生産者の側から流通を見る小売商と卸売商流通と商業第2章 

ふわとろふわとろ
2146viewsお気に入り数:0
本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本

本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本(内沼晋太郎)の書評・感想

本書は、ブックコーディネーターとして活躍する内沼晋太郎氏による初の単著。まず本書の、とても面白い構成から書きましょう。本書は、両A面の本、と

黒夜行黒夜行
1027viewsお気に入り数:0
MAKERS―21世紀の産業革命が始まる [kindle版]

新しい産業インフラの出現

アトムとビット・ビットの世界は刺激的だが、経済のほとんどはアトムでできている。・『ローカル』に製造するか『グローバル』に製造するかを自由に選

magnettyymagnettyy
1082viewsお気に入り数:0
新宿で85年、本を売るということ (メディアファクトリー新書)

新宿で85年、本を売るということ(永江朗)の書評・感想

本書は、様々な題材を扱いつつも、主として書店・出版業界の話題に軸足を置く著者による、紀伊國屋書店、中でも紀伊國屋書店新宿本店の歴史を紐解いて

黒夜行黒夜行
1183viewsお気に入り数:0
食品業界のしくみ (図解雑学シリーズ)

一つ一つの原材料から業界全体の流通の話まで

見開きページで豊富な表や図でわかりやすくまとめられている。実際の食品メーカーや原材料を調達する商社(サントリー、日清製粉、丸紅など)の売り上

sgtkhrv14sgtkhrv14
1295viewsお気に入り数:0
日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか

日本の家電メーカーはこれからどうすればよいのか?~『日本式モノづくりの敗戦』

ざっくり概要・大手家電メーカーなど日本式モノづくり企業は、なぜ弱くなったのか、という問いに答える良書。・著者は、経済学・ファイナンスが専門な

hisahisahisahisa
1527viewsお気に入り数:0
マイクロモノづくりはじめよう ~「やりたい! 」をビジネスにする産業論~

オリジナルのモノづくりをしたい人へ

脱・下請けの未来「マイクロモノづくり」とは?少量のニーズに合わせて、高付加価値・高利潤のモノづくりをおこない、自ら販路をつくり、販売するとい

ace1231hkace1231hk
2170viewsお気に入り数:0
農業機械入門 (基礎シリーズ)

農業機械の将来

農業機械の将来将来、我が国の農業の機械化は、農業労働人口の現象や、労賃の上昇に伴い、ますます進展することが予測される。 世界の農業の大部分は

bookmemobookmemo
1484viewsお気に入り数:0