ビジネス本

ビジネス本のまとめを紹介しています。会社経営、組織管理、財務、起業・独立、営業、マーケティング、ロジカルシンキングなどビジネスに役立つ情報やビジネス書を探すことができます。

究極の願望実現☆オーダールールをGetする! 夢を叶える! とっておきの魔法 (マガジンハウス文庫)

佳川奈美に学ぶ成功法則!「究極の願望実現☆オーダールールをGetする! 夢を叶える! とっておきの魔法」

はじめにたくさんの成功法則の本を書かれている佳川奈美さんの著書です。以下響いた言葉をまとめさせていただきます。ポイント・人は年をとったから老

JackJack
3622viewsお気に入り数:2
入社1年目の教科書

ライフネット生命岩瀬大輔が考える「デキるビジネスマン」になるヒント

はじめにタイトルのごとく、入社1年目の教科書として書かれているが、著者のビジネススタイルをそのまま濃縮した本。著者の考える「デキるビジネスマ

MurakamiDaisukeMurakamiDaisuke
4578viewsお気に入り数:1
世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

世界一やさしい問題解決の授業。自分で考え、行動する力を身につける方法

はじめに発売3週間で10万部売れた『世界一やさしい 問題解決の授業』元外資系コンサル出身の上司が「100回読め」と言っていた本。まだ、10回

masashi_furunomasashi_furuno
53617viewsお気に入り数:34
Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミング

Railsの基本書!Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミング

がいよう とってもカックイイ言語、RubyをのせるためのRailsについて、めちゃんこ詳しく説明してくださっています。これ一冊あれば、Rai

BookLetterBookLetter
2526viewsお気に入り数:2
仕事の品格 (講談社+α文庫)

仕事の品格を上げる10のポイント

1.「イエスマン」の品性「社長命令であっても、自分の仕事に支障が生じる恐れがあれば、毅然としてノーと言う必要がある」2.人生のゼネラリスト「

kobataku_tkkobataku_tk
2721viewsお気に入り数:1
Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミング

Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミングの書評・感想

これを買った理由rubyonrailsは新しい技術を積極的に取り入れているのが長所です。逆にそれ故、versionによっては使い方が全く違っ

kawaharankawaharan
2382viewsお気に入り数:1
ウサギはなぜ嘘を許せないのか?

正しく、正直であるべき理由を教えてくれる本「ウサギはなぜ嘘を許せないのか?」

はじめに著者は、IBM、デュポン社、コカ・コーラ社などをクライアントに持つコンプライアンス・コンサルタント。ストーリーは極めて単純明快。主人

kobataku_tkkobataku_tk
2982viewsお気に入り数:8
夢をかなえる「打ち出の小槌」

堀江貴文が教えてくれる人と違った生き方をする「知恵」が分かる本 夢をかなえる「打ち出の小槌」

はじめにほりえもんが繰り返し強調してるのは、「皆がやってることと同じようなことやって意味あるの?」「逆張りして、もっと自分の価値を高めていけ

kobataku_tkkobataku_tk
3472viewsお気に入り数:8
入社1年目の教科書

入社0年目のフリーターによる入社1年目の教科書の感想

依然、入社0年目のフリーターですが、社会人ではないからこそ、刺激を受けた部分が多くありました。特に、166ページの「叱られたら意味を見出せ」

tsunachiitsunachii
3251viewsお気に入り数:0
察知力 (幻冬舎新書)

中村俊輔の察知力

はじめにご存知、中村俊輔の著書。俊輔は、「察知」っていう言葉を幅広く捉えていて、例えば「気付く」「危険を認識する」「状況を把握する」みたいな

kobataku_tkkobataku_tk
1960viewsお気に入り数:4
バカにならない読書術 (朝日新書 72)

バカにならない読書術のポイント!

「読み聞かせ」と子どもの脳「外で遊んでいる時間が長いほど、文字をよく知っている」「子どもを知っている人は、その子に自分が注意を払っていること

kobataku_tkkobataku_tk
2444viewsお気に入り数:2
入社1年目の教科書

入社9年目の教科書

入社9年目の教科書入社9年目いろんなことを忘れかけていたので思いだすために読みました。50の指針とあとがき50の指針それぞれ筆者の経験に基づ

shohei0317shohei0317
3308viewsお気に入り数:0
プロフェッショナリズムの覚醒―トランスフォーメーション・リーダーシップ

企業変革の真髄が分かる本「プロフェッショナリズムの覚醒―トランスフォーメーション・リーダーシップ」

第1部(過去)企業覚醒―再生と変革の軌跡本書は第1部で、著者の倉重英樹氏がプライスウォーターハウスコンサルタント時代の変革ストーリーを語って

w_i_minew_i_mine
2907viewsお気に入り数:7
接客のプロが新人のために書いた接客の本 (アスカビジネス)

接客業の新人に向けた一冊!接客業の基本原則を紹介します!

この本はタイトルが示すように、接客業の新人に向けた一冊です。接客とは•店や商品の価値評価を左右する重要なもの。•まずは自分がされたら嬉しいと

siro_neko_siro_neko_
3627viewsお気に入り数:1
入社1年目の教科書

入社2年目の教科書

入社2年目の教科書普通のまとめは他の方々がしているので、社会人2年目の私は1年間を通じて大事だと思ったことや,自分の感想を☜で付け加えていき

hal_haru_halhal_haru_hal
3387viewsお気に入り数:1
かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルール

かばんをハンカチの上に置く理由。保険トップ営業マンの営業の考え方を学べ!

サマリリクルート→プルデンシャル生命でトップ営業マンとして走り続けた、川田修(かわだおさむ)氏の営業に関するノウハウ本です。新聞も本も読まな

tatsuosakamototatsuosakamoto
4172viewsお気に入り数:2
就活のバカヤロー (光文社新書)

就活イタイんだよ!就活のバカヤロー

茶番 本書によると、就活はそれ自体が茶番劇である。企業、大学、学生、就職情報会社の4社が身も蓋もないことをやりあっている就活の現状はよろしく

kobataku_tkkobataku_tk
9343viewsお気に入り数:4
大学時代しなければならない50のこと (PHP文庫)

大学時代しなければならない50のことより名言紹介!

●感想中谷氏自身の大学時代の経験(事例)を豊富に盛り込んで、大学時代にすべき50個のことを説明してる。中には、よく分からない部分もあるけど、

kobataku_tkkobataku_tk
3217viewsお気に入り数:3
言葉でわかる「話を聞かない男 地図が読めない女」のすれちがい

女の気持ち、男の気持ちの違い。

●感想男と女は考え方も、何を信じるか、物の見方や感じ方、行動の仕方も違う。違いから目を背けず、男女の違いを上手く利用するヒントが満載。相手(

kobataku_tkkobataku_tk
2988viewsお気に入り数:6
カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 銀行・郵貯・生命保険編

カリスマ受験講師細野真宏が教える!銀行・郵貯・生命保険を理解するポイント!

●感想本当に細野氏の本は読みやすい。難しいことを簡単に書くのは相当な能力が必要だろう。大学受験の際に「細野本」に助けられたのが懐かしい。ポイ

kobataku_tkkobataku_tk
2591viewsお気に入り数:4