ビジネス本

ビジネス本のまとめを紹介しています。会社経営、組織管理、財務、起業・独立、営業、マーケティング、ロジカルシンキングなどビジネスに役立つ情報やビジネス書を探すことができます。

謎の会社、世界を変える。―エニグモの挑戦

エニグモの創業ストーリーとバイマ 「謎の会社、世界を変える。―エニグモの挑戦」

はじめに世の中を変えるボタンがある。それを押すか否かそんな文章からこの本は始まる。博報堂出身の2名の経営者のエニグモ起業の真相を創業者自らが

kinoshitaykinoshitay
2776viewsお気に入り数:1
日本を大切にする仕事――身のまわりから社会を変える10人の生きざま、働きざま

日本を大切にする経営者の社会を変えた名言

◎400年以上の歴史を持つ高松丸亀町商店街。・「地権者に地上権を手放してもらって、半公的な『まちづくり会社』にそれを預けてもらう。そして土地

ベジデザインラボベジデザインラボ
2582viewsお気に入り数:1
ビジネスモデルを見える化する ピクト図解

わかりづらいビジネスモデルを見える化する方法

ビジネスモデルを見える化・経営者のような「テレビカメラ的な視点」でビジネスモデルを見抜く・消耗品モデル:本体の導入コストを下げて購入を促進し

hisahisahisahisa
2321viewsお気に入り数:2
やりたいことは全部やれ!

大前研一に学ぶ! 「やりたいことを全部やる」ために役立つ名言

◎私の生き方は、やりたいことを先延ばしにはしない、まず実際にやってみる。やる以上は本の一冊もかけるようにまじめに取り組む。するとどれだけやっ

ベジデザインラボベジデザインラボ
44881viewsお気に入り数:29
出版大崩壊 (文春新書)

電子書籍や出版社、コンテンツ産業の現状を分析する「出版大崩壊」

概要光文社の元編集者が独立して電子書籍を出版。その体験を通して、電子書籍や出版社、コンテンツ産業の現状を分析する。2010年「電子書籍元年」

折笠 隆折笠 隆
3360viewsお気に入り数:3
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)

結果を出す人の効率的な仕事術

【この本に求めるもの】効率的な仕事術【感動した言葉・考え方・テクニック】自己投資で得られるのは、自分で使える「知識」であり、自らの「経験」で

chibanbachibanba
3355viewsお気に入り数:9
ザッポスの奇跡 The Zappos Miracles―アマゾンが屈したザッポスの新流通戦略とは

アマゾンに買収された成功企業ザッポスの経営戦略

【この本に求めるもの】成功する企業がやっていること【感動した言葉・考え方・テクニック】幸せを創造する会社であること社員に、顧客に、幸せを届け

chibanbachibanba
7383viewsお気に入り数:6
私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明

沢尻エリカだけじゃない! 参考にしたい高城剛のビジネスの考え方

【この本に求めるもの】高城剛の考え方【感動した言葉・考え方・テクニック】「まじめに」と「楽しく」が反対語であることが日本の問題のひとつではな

chibanbachibanba
1789viewsお気に入り数:2
歩きながら考えよう

安藤忠雄の考えかた

【この本に求めるもの】安藤忠雄の考えかた【感動した言葉・考え方・テクニック】じぶんが興味のあるものは手当たり次第、通信教育を受けることにしま

chibanbachibanba
1975viewsお気に入り数:3
「売る」コピー39の型

売れるキャッチコピーの作り方37選!

【この本に求めるもの】売れるキャッチコピーの作り方【感動した言葉・考え方・テクニック】1.具体的な数値で約束する例一日10分で2.新しい使い

chibanbachibanba
39336viewsお気に入り数:14
アップルとシリコンバレーで学んだ賢者の起業術

アップルとシリコンバレーに学ぶ「事業の立ち上げ方」

【この本に求めるもの】事業の立ち上げ方【感動した言葉・考え方・テクニック】サルにもわかるマントラ(標語)をエグゼクティブサマリーのつくり方①

chibanbachibanba
8795viewsお気に入り数:12
日はまた昇る 日本のこれからの15年

日本経済これからの15年はどうなるのか?

◎筆者が外国特派員として日本に初めて赴任して間もない1983年に、住友銀行の幹部が「郵貯と保険は日本の金融システムのガンだ」と語っていた。商

ベジデザインラボベジデザインラボ
1721viewsお気に入り数:1
[新版]あなたもいままでの10倍速く本が読める

フォトリーディングの基本「ミカン集中法」

ミカン集中法イメージの中で、手のひらにミカンを1つ載せる。重みや色、手触り、香りなどを、できるだけ具体的かつ鮮明に感じてみる。ミカンを後頭部

hide33hide33
2844viewsお気に入り数:4
ニッポンの書評 (光文社新書)

書評とは何か? 日本の書評、海外の書評

書評とは・組筋と引用だけで成立していて、自分の読解をまったく書かない原稿があったとしても、その内容と方法と文章が見事でありさえすれば立派な書

hisahisahisahisa
2050viewsお気に入り数:5
リクルート「創刊男」の大ヒット発想術 (日経ビジネス人文庫)

どうやって事業を作っていくのか、その実体験を経験できる本!リクルート「創刊男」の大ヒット発想術の書評・感想

どうやって事業を作っていくのか、その実体験を経験できる本リクルートで数々の創刊を担当したくらたまなぶさんのビジネス指南書。ターゲティング、ポ

suzuchichisuzuchichi
1796viewsお気に入り数:0
V字回復の経営

会社を赤字から黒字へV字回復させる方法

V字回復するには①成り行きのシナリオ優秀な改革リーダーはまず、「このままいけば事業はどうなるか」の絵を正確に描くことに全力を挙げる。組織の内

hide33hide33
2329viewsお気に入り数:3
文庫 「伝説の社員」になれ! (草思社文庫)

「伝説の社員」になる方法

「伝説の社員」とは・仕事に価値を生み出せる・経験を通じて自分の付加価値を高められる・「経営者」視点で思考できる・年収300万として、一億は稼

memesleepmemesleep
2503viewsお気に入り数:3
破天荒!―サウスウエスト航空 驚愕の経営

サウスウエスト航空の経営戦略

サウスウエスト航空の経営戦略・スローガン:これは仕事ではなく、改革なのだ・シェアではなく利益率に焦点を合わせよ・手を広げすぎるな・大きいこと

hisahisahisahisa
2513viewsお気に入り数:2
カジュアル起業 ~

やりたいことを軽くカジュアルに本業と両立させながら起業するスタイル「カジュアル」起業とは

「カジュアル起業」というのは、やりたいことを軽くカジュアルに本業と両立させながら起業するスタイルのこと。アメリカの西海岸のIT起業家の間で流

bmagawabmagawa
2958viewsお気に入り数:6
考具 ―考えるための道具、持っていますか?

アイデアを考えるために効果的な7つの道具

1.カラーバス色につられてヒントになるアイテムが集まってきます。脳はこれが知りたいなとなかば無意識に思っていることを命令として捉えている。勝

hisahisahisahisa
16185viewsお気に入り数:29