ビジネス本

ビジネス本のまとめを紹介しています。会社経営、組織管理、財務、起業・独立、営業、マーケティング、ロジカルシンキングなどビジネスに役立つ情報やビジネス書を探すことができます。

物件探偵

毎日住む部屋!それぞれドラマがあるのかも?

田町9分1DKの謎中山繁行、42歳、独身。実家で母と2人暮し。会社の将来に不安を抱えていた所に、女を作って出て行った実父の死去により、遺産が

kaerumamakaerumama
516viewsお気に入り数:0
僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件2 (ツギクルブックス)

異世界とつながる格安物件「僕の部屋」のお話!

「小説家になろう」総合ランキングで日間第1位、週間第1位、月間第1位、四半期第3位を獲得した「僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件

haraitasennseiharaitasennsei
678viewsお気に入り数:0
1週間で実践 論理的会話トレーニング (アスカビジネス)

1週間で実践 論理的会話トレーニング

しっかり伝えるスキル​言いたいことのポイントを明確にし、話の内容をはっきりさせたいときに使うスキル​列挙・説明したいと思っていることを、複数

シュウジシュウジ
822viewsお気に入り数:0
♯HOOKED 消費者心理学者が解き明かす「つい、買ってしまった。」の裏にあるマーケティングの技術 (T's BUSINESS DESIGN)

心理的なアプローチに関するレビュー本

 一言で言えば、マーケティング関連の心理的なアプローチに関するレビュー本と言えるだろう。第1章で従来の考え方を簡単に説明し、第2章以降で現在

くまくまくまくま
329viewsお気に入り数:0
鬼速PDCA

PDCAを半週単位で実行していく

1.p.4:PDCAとは前進を続けるためのフレームワーク2.p.5:検証頻度が重要(p.188も)3.p.5:一度計画した後は小さなタスクな

タンパク質8.2gタンパク質8.2g
449viewsお気に入り数:0
カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編

経済のニュースがよくわかる本 日本経済編

1.円高と円安と日本の景気について不景気・日本の景気が悪い時は、円安ドル高に進む  ・日本経済に対する信頼が減る ⇒ 円の人気が下がる  ・

シュウジシュウジ
485viewsお気に入り数:0
時生 (講談社文庫)

号泣

★★★★★

#50-藤原義孝#50-藤原義孝
426viewsお気に入り数:0
小さき者へ (新潮文庫)

人間

★★★★☆

#50-藤原義孝#50-藤原義孝
388viewsお気に入り数:0
きよしこ

人間

★★★☆☆

#50-藤原義孝#50-藤原義孝
320viewsお気に入り数:0
かあちゃん

家族愛

★★★★☆

#50-藤原義孝#50-藤原義孝
328viewsお気に入り数:0
とんび (角川文庫)

家族愛

★★★★★

#50-藤原義孝#50-藤原義孝
330viewsお気に入り数:0
十字架 (100周年書き下ろし)

号泣

読了日不明。★★★★★

#50-藤原義孝#50-藤原義孝
340viewsお気に入り数:0
流星ワゴン (講談社文庫)

号泣

読了日不明。★★★★★

#50-藤原義孝#50-藤原義孝
258viewsお気に入り数:0
ロジカル・シンキング入門 (日経文庫)

ロジカル・シンキング入門

ロジックの壁(論理的になれない障壁)自分の立場からしかものを見ない​: 感情的、視野が狭い合理的な見方をしない: 極端な考えになる、思考が否

シュウジシュウジ
523viewsお気に入り数:0
マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書

マッキンゼー流 問題解決の教科書

クリティカルに考え、ロジカルに展開するクリティカルに考える=深い洞察による自分の考えを持つ​ロジカルに展開する=わかりやすく伝えるStep1

シュウジシュウジ
499viewsお気に入り数:0
また、同じ夢を見ていた [kindle版]

ひとりぼっちの子がいたら、、、

私は、小柳奈ノ花。お父さんとお母さんはいつも、仕事ばかり。学校の友だちは、頭が悪い子ばかりで、友だちらしい友だちはいない。強いて言うなら、隣

kaerumamakaerumama
344viewsお気に入り数:0
マンガでわかるグーグルのマインドフルネス革命

マンガでわかるグーグルのマインドフルネス

マインドフルネスとは?「今の瞬間に、判断をしないで、意図的に注意を払う」という心と脳の状態『マンガでわかるグーグルのマインドフルネス革命』と

dogsdogs
21203viewsお気に入り数:0
陸王

一つの物が世に登場するには、かなりのドラマがある!

こはぜ屋は、創業100年の老舗の足袋屋である。足袋の様な伝統的な業種にありがちな、売り上げは年々、減少気味である。なんとか、会社は持ちこたえ

kaerumamakaerumama
437viewsお気に入り数:0
ぬかよろこび

ぬかよろこび

<水曜どうでしょう>のカメラ担当ディレクターの嬉野雅道氏の書籍第二弾。完全な嬉野ワールドエッセイです。第一話から第十四話まで本人の話題をを中

たくっくすたくっくす
472viewsお気に入り数:0
中堅中小企業の経営改革~成長し続ける会社が実践している3つのこと~

経営改革とは

<成長し続けている会社が実践していること>この本は、経営コンサルタントであり、また様々な企業で自分がその企業の再生に携わってきた著者でしかわ

たくっくすたくっくす
487viewsお気に入り数:0