人生について考える本

人生について考える本のまとめを紹介しています。人生には悩む時がたくさんあります。人生設計、人生観を変えたいときなどに役立つ情報や本が見つかります。

天才! 成功する人々の法則

生まれつきの天才などいない?

第1 わずかなアドバンテージ(有利・優越)が将来を左右する。 わずかな違いが、その後、新しいアドバンテージを生み、そこに乗り遅れた人は成功か

hisap0hisap0
39416viewsお気に入り数:0
マインドセット「やればできる! 」の研究

「才能は磨けばのびる」「才能は変化しない」あなたのマインドはどっち?

第8章 マインドセットをしなやかにしよう しなやかなマインドセットの根底にあるのは、「人は変われる」という信念である。ちなみにマインドセット

hisap0hisap0
117289viewsお気に入り数:0
44歳、元気に初産しました!

気が抜ける高齢出産本

はじめに はじめまして。金田朋子、タレントで声優をしています。43歳で妊娠、44歳で第一子を出産して、現在は45歳です。 この本を手にとって

hisap0hisap0
4687viewsお気に入り数:0
悩みどころと逃げどころ: (小学館)

人生に正解なんてない

第1章 学歴「学校って行く意味ある?」きちりん 「大ありですよ!」ウメハラずっと寝てた僕&学校エリートの私-学歴差別の厳しい現実-実力主義な

hisap0hisap0
5561viewsお気に入り数:0
新訳 成功の心理学 人生の勝者に生まれ変わる10の方法

人生は練習試合ではない。毎日があなたの公式戦なのだ。

第1章 積極的な自己認識①定期的に健康診断を受ける②世の中の出来事すべてにもっと好奇心を持つ③型にはまった生活はやめる④自分を確認するリスト

hisap0hisap0
5404viewsお気に入り数:0
やりたいことを次々と実現する人の心理術

幸せになるためには、幸せになるしかない。

第1章 どうすれば一歩を踏み出せるか?01 やるべきことはすべてやる! さて、あなたにはどうしても実現したい夢がありますか?それをかなえるた

hisap0hisap0
4860viewsお気に入り数:0
「菜根譚」が教えてくれた 一度きりの人生をまっとうするコツ100

あなたの君子度はどれくらい?

君子・小人テスト□ここぞという大事な場面で肩の力を抜ける。□長く使えるシンプルなデザインが好き。□仕事がうまくいっても天狗にならない。□理性

ホタテホタテ
4622viewsお気に入り数:0
金持ち脳と貧乏脳

お金について突き詰めていくと、たどり着く終着駅は人生観になる

この本で一番大事なこと 難しい道と簡単な道があった場合、「難しい道を選びなさい」といったのはアインシュタインですが、常に難しい道を選べばいい

hisap0hisap0
43231viewsお気に入り数:1
最高の成果を生み出す 6つのステップ

うまくいかないことには執着せず、うまくいくことを中心に組織を構築する

STEP1 神話を打ち砕け  ―何があなたを妨げているのか― 強みを駆使することが、競争に勝つための最善の方法である。こう信じている組織は多

ホタテホタテ
3529viewsお気に入り数:0
「音大卒」の戦い方

実現しなかった夢は捨て、100パーセント現実と向き合うこと

≪目次≫Chapter1 人生は思い通りにならない思い通りにならないのは当たり前音大卒業生の歩み苦しいのはあなたのせいじゃない女性の社会進出

hisap0hisap0
7929viewsお気に入り数:0
ジーパンをはく中年は幸せになれない (アスキー新書)

本当のハンデはむしろプラスに作用することも

≪目次≫第一章 不幸を招く意外な法則ジーパンをはく中年は幸せになれない正論を言いだすとモラルが低下する親切にしすぎると仕返しされる大人買いで

hisap0hisap0
5936viewsお気に入り数:0
選択の科学

禁止されたものを人は欲しがる

この本で一番大事なことこれからの七つの章のそれぞれで、異なる視点から選択をとらえ、選択がわたしたちの人生に及ぼす影響にまつわる、さまざまな疑

hisap0hisap0
6229viewsお気に入り数:0
人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問

素直に自分を大切にし、自分らしい人生を歩み始め、もっと幸せを感じることができるようになるだろう

≪目次≫第1章 人生の地図を手に入れよう「みんなと一緒」は楽だけど、自分をどんどん失っていく大切な人生を、他人に委ねてない?誰の声を聞いてい

hisap0hisap0
5983viewsお気に入り数:0
たゆたえども沈まず

やっぱり天才は俗世は生きにくい。

1800年代後半、1人の日本人が、日本美術を海外に存在を知らしめた男がいた。林忠正。パリに「若井・林商会」を設立し、日本では、芸術ではなく大

kaerumamakaerumama
5979viewsお気に入り数:0
うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

他人を傷つけるのはダメで、自分を傷つけるのはOKなんて絶対にありえない

この本で一番大事なことボクがうつ病に罹って回復する過程で心の変化について、また取材させていただいた方々に対してボクが感じたことについては本編

hisap0hisap0
5905viewsお気に入り数:0
子育てはもう卒業します

子育ての悩みはいつまでも尽きない

北海道の田舎でのんびりとした、幼少期を過ごした淳子。高知の田舎で育った明美。福岡の厳格で由緒あるお家柄で育った紫。3人は閉塞感のある、窮屈な

kaerumamakaerumama
8265viewsお気に入り数:0
特殊清掃

人は腐ると溶ける。人の生死と向き合い続ける著者からの現場報告

 特殊清掃「戦う男たち」としたブログを書籍化したもの。 重度のうつ病などを背景に、遺体処置、遺品処理などの特殊清掃の仕事に就くことにした著者

カタカナカタカナ
5843viewsお気に入り数:0
生きるってなんやろか?

「生きること」。それを考えると色々なものがでてくる。

「生きてるってなーんだろう」「生きてるってなーに?」このフレーズを知っている方であればおそらく20代後半から30代と言える。これは「笑う犬」

kuramaekuramae
8623viewsお気に入り数:0
ダンナ様はFBI (幻冬舎文庫) [kindle版]

愛(のムチ)と包容力があってこそ。

この本で一番大事なことそれは私が30歳を迎えた頃。長年の夢だった広告の仕事に就いて数年、仕事が楽しくて仕方なかった私の前に、ある日突然、変な

hisap0hisap0
8379viewsお気に入り数:0
壁の男

人の行いには本来は理由がある。

栃木県北東部のある小さな田舎町が、SNSで話題となっている。ノンフィクションライターという肩書きを持つ私は、職業柄、インターネット上の新しい

kaerumamakaerumama
927viewsお気に入り数:0