仕事本

仕事本のまとめを紹介しています。就職活動、転職、働き方、業界情報など仕事に関する情報や本を探すことができます。

入社1年目の教科書

入社2年目のまとめ

入社2年目のまとめ感想3つの原則と50の指針を読んだ上で、あとがきにあるこの言葉に一番惹かれました。「この本で書いた3つの原則と50のルール

n_hirabayashin_hirabayashi
4180viewsお気に入り数:2
入社1年目の教科書

入社3年目のビジネスマンが「入社1年目の教科書」を読んだまとめ

はじめに私は入社3年目です。ですが、チームや組織として仕事を進める上で、入社1年目でも3年目でも、ベテランでも変わらずに大事なことがあります

misosouplovermisosouplover
4026viewsお気に入り数:0
入社1年目の教科書

はあちゅうの入社1年目の教科書まとめ

気になったポイント・三原則。頼まれたことは必ずやりきる。早く出す。つまらない仕事は無い。・メールの返信は対応が早いだけで2割増し。「これから

ha_chuha_chu
13953viewsお気に入り数:1
入社1年目の教科書

大学4回生で来年から働き始める人が大切と感じる「入社1年目の教科書」のポイント

入社0年目の私のまとめ岩瀬さんを知っていたこと、現在大学4回生で来年から働き始めるということでキャンペーンに応募し、当選したので読ませてもら

ikemonnikemonn
5176viewsお気に入り数:2
キャリアショック どうすればアナタは自分でキャリアを切り開けるか? (ソフトバンク文庫)

キャリアショックな時代がやってきた!幸せなキャリアを切り開くヒント。

はじめに「キャリアショック」とは自分が描いてきたキャリアの将来像が予期しない環境変化や状況変化により短期間のうちに崩壊してしまうことである。

kapibarakapibara
9503viewsお気に入り数:6
就活のバカヤロー (光文社新書)

就職活動は大いなる茶番劇!?就活のバカヤロー

目次が良くできているので、ほとんど目次にちょっとだけ追加。はじめに□ 就職活動は大いなる茶番劇第1章 就活生はイタすぎる□ 「こんな漢字も書

yukasiyukasi
4424viewsお気に入り数:6
仕事の思想―なぜ我々は働くのか (PHP文庫)

仕事の報酬は成長と仕事。「仕事の思想―なぜ我々は働くのか」

読書で身に付く力は大きく三つに分けられる。思想哲学、基礎能力、応用力。尊敬するメンターからの教えだ。今回は思想哲学系から。田坂広志は、来年入

shunsukeskyshunsukesky
9036viewsお気に入り数:1
就活時代しなければならない50のこと

就活を成功させるヒント集! 「就活時代しなければならない50のこと」

著者略歴中谷彰宏1959年4月14日、大阪府堺市生まれ。早稲田大学第一文学部演劇科卒。博報堂で8年間CMプランナーの後、株式会社中谷彰宏事務

msky6msky6
3793viewsお気に入り数:3
入社1年目の教科書

新卒がやるべき仕事のルール! 「入社1年目の教科書」

入社3年目のまとめはじめに1998年に東京大学法学部卒業、在学中に司法試験合格。卒業後はボストン・コンサルティング・グループ(BCG)を経て

kinoshitaykinoshitay
105967viewsお気に入り数:112
「キャリアアップ」のバカヤロー 自己啓発と転職の“罠”にはまらないために (講談社プラスアルファ新書)

「キャリアアップ」のバカヤロー 自己啓発と転職の“罠”にはまらないためにの書評・感想

ポイントキャリアアップしなくてはと焦ったり、自己啓発本を読んでも読んでも変われないと落ち込んだりするのはおろかなことだ、そもそもキャリアとは

hisahisahisahisa
2677viewsお気に入り数:1
出版大崩壊 (文春新書)

電子書籍や出版社、コンテンツ産業の現状を分析する「出版大崩壊」

概要光文社の元編集者が独立して電子書籍を出版。その体験を通して、電子書籍や出版社、コンテンツ産業の現状を分析する。2010年「電子書籍元年」

折笠 隆折笠 隆
4127viewsお気に入り数:3
電子書籍革命の真実 未来の本 本のミライ (ビジネスファミ通)

2010年に予想された電子書籍市場

電子書籍市場・『うちのコンテンツはこの書店しか流しません』という考え方は、電子出版の市場を広げていく弊害に・アメリカでは、大手の書店グループ

hisahisahisahisa
2437viewsお気に入り数:2
出版のこころ―布川角左衛門の遺業

出版文化に寄与した「布川角左衛門」について

 本書は、戦前から岩波書店に勤務し、定年退職後は出版教育を推進したり、ちくま書房の管財人を勤めたり、栗田書店の社長業を務めたりと、出版文化に

wakkyhrwakkyhr
2258viewsお気に入り数:1
新入社員ヒロと謎の育成メールの12ヵ月

新入社員が立派なビジネスマンになるポイントがビジネス小説で学べます! 新人が成長するためのポイント

はじめに入社式当日の深夜2時。新入社員の伊藤ヒロは、謎のメールで起こされる。謎のメールは朝まで続き・・・・ストーリー仕立てで、仕事に役立つビ

ぐらとらぐらとら
2998viewsお気に入り数:4
10年かかるところを2年でできる―昇給昇進のための21の心構え

出世街道まっしぐら! スピード出世するための仕事の考え方

スピード出世!・長い目で見れば、どのくらい収入を得るかも、どのくらい早く昇進するからも、何もかもあなたが決めている。決定権はあなたにある。誰

hisahisahisahisa
3874viewsお気に入り数:6
新入社員ヒロと謎の育成メールの12ヵ月

新入社員が差をつけるポイントを知っているか?

新入社員が差をつけるポイント飲んだ次の日は、むしろいつもより早く出社するくらいの心構えがないとダメ。⇒二日酔いは言い訳にならない!あの日の電

hisahisahisahisa
6567viewsお気に入り数:3