仕事本

仕事本のまとめを紹介しています。就職活動、転職、働き方、業界情報など仕事に関する情報や本を探すことができます。

バカでも年収1000万円

バカでも年収1000万円になるヒント!

はじめにバカリーマン日本代表という素晴らしい肩書きをお持ちの、伊藤喜之さんの著書です。以下響いたところをまとめていきたいと思います。ポイント

JackJack
8839viewsお気に入り数:9
ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法

ちきりんに学べ!ゆるく考える思考法

はじめに著者の「ちきりん」さんChikirinの日記(http://p.tl/VBIz)で月間100万PVを集める超人気“おちゃらけ社会派”

ThetaCpaThetaCpa
10287viewsお気に入り数:13
サラリーマン3.0

webだけじゃない!サラリーマン3.0になる方法

会社は辞めない でも、ガマンしない「忙しい」→「休みたい」→「休む」→「忙しい」…今のアナタが「毎日楽しくない」「仕事がつまらない」「いつも

lifreestylelifreestyle
10083viewsお気に入り数:6
入社1年目の教科書

社会人経験がない人が「入社1年目の教科書」をまとめてみた!

入社0年目のまとめはじめに 私は大学院一年生で、社会人経験はありません。ただし、この本にはビジネスだけでなく、日常生活や学生生活にも役立つ考

hiro0orihhiro0orih
3607viewsお気に入り数:0
「働きがい」なんて求めるな。

ワークスアプリケーションズ牧野正に学ぶビジネススキルの磨き方

筆者の主張第1章 成長したいなら、空気なんて読むな・現在はイノベーションを起こし、前例のないビジネスに乗り出していかねばならぬ時代→これから

w_i_minew_i_mine
17359viewsお気に入り数:3
入社1年目の教科書

社会人に必要な大原則を「入社1年目の教科書」より学べ!

大原則1.頼まれたことは必ずやりきる「新人のうちは、上に頼まれた仕事を何が何でもやりきってくれるかどうか。仕事を頼む側からすると、最も大事な

Sho1NakagawaSho1Nakagawa
3314viewsお気に入り数:1
入社1年目の教科書

入社0年目のフリーターによる入社1年目の教科書の感想

依然、入社0年目のフリーターですが、社会人ではないからこそ、刺激を受けた部分が多くありました。特に、166ページの「叱られたら意味を見出せ」

tsunachiitsunachii
3326viewsお気に入り数:0
就活のバカヤロー (光文社新書)

就活イタイんだよ!就活のバカヤロー

茶番 本書によると、就活はそれ自体が茶番劇である。企業、大学、学生、就職情報会社の4社が身も蓋もないことをやりあっている就活の現状はよろしく

kobataku_tkkobataku_tk
9510viewsお気に入り数:4
大学時代しなければならない50のこと (PHP文庫)

大学時代しなければならない50のことより名言紹介!

●感想中谷氏自身の大学時代の経験(事例)を豊富に盛り込んで、大学時代にすべき50個のことを説明してる。中には、よく分からない部分もあるけど、

kobataku_tkkobataku_tk
3277viewsお気に入り数:3
入社1年目の教科書

新人もベテランも関係なく読みたい「入社1年目の教科書」

はじめに今回、「みんなの「入社○年目の教科書」を作ろう!」キャンペーンに当選しまとめを投稿することとなりました。冒頭に「入社5年目」と書きま

katsuo_1982katsuo_1982
3169viewsお気に入り数:1
入社1年目の教科書

「有能な新人=信用できる新人」になるヒントがわかる本

はじめに自分は大学4回生です。まだ仕事はしていませんが、学生にとっても役立つであろう言葉があったのでまとめておきます。自分なりの解釈が含まれ

2020okina2020okina
3325viewsお気に入り数:2
入社1年目の教科書

入社前に読みたい本「入社1年目の教科書」

入社0年目の教科書話題の本だったので読んでみました。本書に書いてあることを実践することはとても有意義であると感じました。内容も非常に分かりや

orijoeorijoe
3430viewsお気に入り数:1
仕事の思想―なぜ我々は働くのか (PHP文庫)

どういった気持ちで仕事に臨むべきなのか?「仕事の思想―なぜ我々は働くのか」

感想我々はどういった気持ちで仕事に臨むべきなのか、ということを10個のキーワードからそれぞれ筆者のエピソードを交えながら語られている一冊。目

shingorirappashingorirappa
3562viewsお気に入り数:2
入社1年目の教科書

大学4年生がまとめた「入社1年目の教科書」

入社0年目の教科書大学4年生ですが話題の本なので読んでみました。アルバイトでも実践し、社会に出る前に身につけておきたいと思えることが多く書い

msky6msky6
3551viewsお気に入り数:0
入社1年目の教科書

一橋大学生による入社1年目の教科書の書評・感想

概要本著は、現在30代半ばである岩瀬氏の圧倒的に突き抜けた経験をもとに、新入社員に対し、チャンスをつかみ、突き抜けた成長を実現するために日頃

noriyasu_hiratanoriyasu_hirata
3975viewsお気に入り数:1
入社1年目の教科書

仕事で大切な3つの原則を「入社1年目の教科書」に学べ!

はじめに1年目の教科書、と銘打たれていますが、どのような仕事をする人にとっても心当たりのある事柄について、3つの原則と50の章で構成されてい

Maki_nov16Maki_nov16
3140viewsお気に入り数:0
入社1年目の教科書

大学3年生が「入社1年目の教科書」を読んで大切だと感じたポイントまとめ

はじめに入社0年目(大学3年生)の私が入社1年目の教科書を読みました。学生ならではの視点で印象に残ったこと・思ったことを書いていきます。ポイ

kiritakirita
5011viewsお気に入り数:1
入社1年目の教科書

ベテランでも全て実践できている人は少ない仕事に対する50の心構えを紹介!入社1年目の教科書

はじめに入社3年目の私が「入社1年目の教科書」を読みました。76年生まれで「ライフネット生命保険株式会社」の副社長を勤める岩瀬大輔氏が、社会

beapeabeapea
3918viewsお気に入り数:0
入社1年目の教科書

入社2年目のまとめ

入社2年目のまとめ感想3つの原則と50の指針を読んだ上で、あとがきにあるこの言葉に一番惹かれました。「この本で書いた3つの原則と50のルール

n_hirabayashin_hirabayashi
4133viewsお気に入り数:2
入社1年目の教科書

入社3年目のビジネスマンが「入社1年目の教科書」を読んだまとめ

はじめに私は入社3年目です。ですが、チームや組織として仕事を進める上で、入社1年目でも3年目でも、ベテランでも変わらずに大事なことがあります

misosouplovermisosouplover
3945viewsお気に入り数:0