医療本

医療本のまとめを紹介しています。ガン、糖尿病などの病気治療や症状、脳科学など医療に関する情報や本がわかります。

「金縛り]の謎を解く  夢魔・幽体離脱・宇宙人による誘拐 (PHPサイエンス・ワールド新書)

「金縛り」を科学で紐解いてみると?

私自身そういった体験を一度もしたことがないのだが、なかには「金縛り」の体験をした方もいると言う。「金縛り」とは簡単に言うと、「動くことができ

kuramaekuramae
5957viewsお気に入り数:0
「精神病」の正体

精神科医師と見る「患者」とは。

心を癒す専門家ではなく、「医師」として、心の病に向き合ってきた人の一冊。精神医学の実態を織り交ぜつつ、そもそも精神病とは何なのか、について深

まーまー
5825viewsお気に入り数:0
二重洗脳―依存症の謎を解く

脳科学から見た「依存症」の正体

「洗脳」と言うとなにやら催眠術やカルトといったような要素を持っているようなものを連想してしまうのだが、「洗脳」される要素は、ゲームや食べ物、

kuramaekuramae
5786viewsお気に入り数:0
社会脳シリーズ7 小説を愉しむ脳: 神経文学という新たな領域

小説を愉しむにも、全ては「脳」から

小説を愉しめる人と、小説を愉しめない人の脳にはいったいどのような違いがあるのか。私は小説を書評している中で疑問に思ったことである。もちろん私

kuramaekuramae
6225viewsお気に入り数:0
効かない薬・効く薬 薬の見分け方

暴力行動には5ヒドロキシインドール酢酸が関与している。

「カレーはアルツハイマー病に効く」になった理由 2004年、金沢大学の山田正仁教授は、クルクミンが試験管内でアミロイドβの凝集を抑えた、と発

rihitorihito
11590viewsお気に入り数:0
うつも肥満も腸内細菌に訊け! (岩波科学ライブラリー)

腸は脳より先に存在し、脳を支配している。

まず腸があった 器官と呼べるものを初めて持った多細胞動物はクラゲやイソギンチャク、ヒドラなどの仲間である刺胞動物だ。刺胞動物は原始的な消化管

rihitorihito
1256viewsお気に入り数:0
脳卒中患者だった理学療法士が伝えたい、本当のこと

気づきを得る機会

 23歳で脳底動脈梗塞を起こしてプロボクサーの夢を断念せざるを得なくなり、そこから奮起して理学療法士となった著者による、体験に基づくリハビリ

くまくまくまくま
1198viewsお気に入り数:0
カビの科学 (おもしろサイエンス)

身近なカビの素顔

カビ、キノコ、酵母に共通している点●細胞核が膜を持つ(真核生物である)●細胞に葉緑体を持たない(光合成をしない)●キチンを細胞壁の骨格とする

rihitorihito
657viewsお気に入り数:0
抗生物質と人間――マイクロバイオームの危機 (岩波新書)

抗生物質を使用すると、感染しやすくなる。

精製が難しいペニシリンの供給者は「神」であった 1941年イギリスの警官が趣味のバラの棘で顔をひっかいたことから敗血症となりペニシリンが投与

rihitorihito
1164viewsお気に入り数:0
危険ドラッグの基礎知識 (KS医学・薬学専門書)

「脳内報酬系」が薬物依存に関与している

「脳内報酬系」が薬物依存に関与している。私たちの脳内には、陶酔感や多幸感といった「好ましい効果」を引き起こす「脳内報酬系」と呼ばれる神経回路

rihitorihito
1188viewsお気に入り数:0
口腔医療革命 食べる力 (文春新書)

噛むことは大事

「食べられないお年寄り」が急増している。誤嚥を恐れる医療現場が安易に「禁食」させることで、口の機能が衰え、退院後も食べることが出来なくなって

raftelraftel
885viewsお気に入り数:0
がんになる性格、ならない性格 (廣済堂健康人新書)

ストレスががんを育てる

ヒポクラテス、ガレヌス、アイゼンクら、病気と体質、気質、性格などの関係を重視する考え方を引き継ぎ、科学的事実に基づく標準的な医療とこころの関

くまくまくまくま
819viewsお気に入り数:0
すべての医療機関で役立つ 抗菌薬耐性対策サーベイランス必読ガイド

抗菌薬の不適切な使用を防ぐための分析手法

DDD(defineddailydose) 医薬品の主な適応症に対する成人の1日仮想平均維持量。 注意点として、1:主な適応症に対して設定さ

rihitorihito
1381viewsお気に入り数:0
薬局 2016年 08 月号 [雑誌]

中年期の脂質異常症は認知症のリスクである。

問1.コレステロールに関する記述として正しいものの組み合わせを選んでください。a)生合成は主に肝臓において夜間をピークに行われる。b)ヒト体

rihitorihito
1066viewsお気に入り数:0
対人関係療法でなおす 社交不安障害

対人関係療法でなおす 社交不安障害

内容紹介人づきあいがこわい……スーッと楽になる考え方がありますあがり症、対人恐怖、赤面症、極度の引っ込み思案……など、人付き合いの面で強い恐

akeminakemin
1087viewsお気に入り数:0
「ぐずぐず脳」をきっぱり治す!  人生を変える7日間プログラム

7日間であなたも劇的な変化が訪れる⁈

脳のトリセツ①脳は、光の強弱に支配されてホルモンを分泌する(早寝早起き、なるべく決まった時刻に)脳のトリセツ②脳は、眠っている間に進化する(

kaerumamakaerumama
1041viewsお気に入り数:0
女性泌尿器科医が教える 自分で治す!尿トラブル―骨盤底を鍛える!食事でケアする! (主婦の友パワフルBOOKS)

頻尿の原因はいろいろ

「トイレが近い」が寒さのせいでないことも寒くなると、汗や水蒸気となって体外に出ていく水分量が減り、体内の水分量が増えすぎてどうしてもトイレが

akeminakemin
718viewsお気に入り数:0
「医療費控除」が上手にできる人・できない人―これは便利だ!税金を取り戻す50のQ&A

高額医療費の自己負担額

病気やけがで手術や入院をしたときに実費で支払う金額はどのくらいか。それを知ることで市販の保険商品の選び方が変わってくる。高額医療費の自己負担

akeminakemin
718viewsお気に入り数:0
アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に!

アレルギー対策

アレルギー性疾患になる人の数は、食生活や大気汚染、ストレスなどを要因として増え続けている。アトピー性皮膚炎と花粉症が合併すると、さらに悪化す

akeminakemin
857viewsお気に入り数:0
一生インフルエンザにかからない体質の作り方

インフルエンザ対策

インフルエンザについてインフルエンザの予防法●使ったティッシュはゴミ箱に捨てる。●咳やくしゃみなどの症状のある人は必ずマスクをつける。●咳や

akeminakemin
645viewsお気に入り数:0