医療本

医療本のまとめを紹介しています。ガン、糖尿病などの病気治療や症状、脳科学など医療に関する情報や本がわかります。

不可能を可能にする視力再生の科学 (PHPサイエンス・ワールド新書)

視力は再生できる!

私自身、パソコンを使ったり、年齢を重ねたりしたせいか、視力が思うように上がらなくなってきている。最近は視力検査こそ受けたことはないのだが、視

kuramaekuramae
514viewsお気に入り数:0
「尊厳死」に尊厳はあるか―ある呼吸器外し事件から (岩波新書)

「尊厳死」に尊厳はあるか

●総括すると、問題はあまりにも行き過ぎた過剰な延命措置や、死んでいく本人よりも周りの都合で決める延命中止。患者本人の医師を尊重しながら、最後

NARUNARU
4665viewsお気に入り数:0
世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

脳は休まっていない?

◎科学的休息法とは「脳」と「心」を休ませる方法『マインドフルネス』“いまここ”の経験に対し、能動的に注意すること→脳の構造そのものを変えてし

キャベツ生活キャベツ生活
5823viewsお気に入り数:1
ちびっこかたつむり (自然きらきら)

自然を見つめるということ

ベランダにいるカタツムリさんを観察し、あのじゃんけんをしたくなる本カタツムリ(蝸牛)は、陸に棲む巻貝の通称。特にその中でも有肺類のうちの殻が

abyssabyss
765viewsお気に入り数:0
「魅せる声」のつくり方 (ブルーバックス)

大きく口を開けることによって滑舌が悪化する

人が人を判断するとき、その人の内面まではなかなか見通せない。そこで「印象」は大きく人を左右する。声の良しあしも「印象」を左右する要因の一つだ

abyssabyss
730viewsお気に入り数:0
世界最高医が教える目がよくなる32の方法

さよなら、メガネ・コンタクト

著者である深作先生は、世界最先端の白内障手術と屈折矯正手術、近視矯正レーシックを開発し、「裸眼で最高視力の生活」を提唱する。視力低下の原因〈

キャベツ生活キャベツ生活
2830viewsお気に入り数:0
孤独を克服するがん治療〜患者と家族のための心の処方箋〜

がんと向き合うのは決して一人ではない!

もしも「がん」が告知されたらあなたはどうするか。内容によるが目の前が真っ暗になってしまう方も少なくない。そのような状況の中でどう立ち向かった

kuramaekuramae
3109viewsお気に入り数:0
難しいことはわかりませんが、「がん」にならない方法を教えてください!

がんについて知りたい情報が詰まっている!

日本人のガンになるリスクは男性62%、女性46%と、誰でも発症するリスクのあるがんについて、初心者でも分かりやすい予防法のまとめ知識をつける

キャベツ生活キャベツ生活
7364viewsお気に入り数:0
記憶力の正体: 人はなぜ忘れるのか? (ちくま新書)

記憶力、そのめくるめく謎とは?

自分自身30を迎えたのだが、年を取ったという印象もある。元々物忘れが激しいのだが、最近それが顕著になってきた。あるとき出かける際、靴を履き間

kuramaekuramae
5368viewsお気に入り数:0
イメージ脳 (岩波科学ライブラリー)

「イメージ」することは脳のどこで行っているのか?

人には誰にでもイメージ(想像)をすることができる動物である。そのイメージは右脳から来ていることはほぼ誰にでも知っているような話であるのだが、

kuramaekuramae
4050viewsお気に入り数:0
医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」 (祥伝社黄金文庫)

医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」

その常識、「命取り」になるかもしれません●医者要らずで生涯現役●リンゴの生産地で高血圧が少ない理由とは●小太りのほうが長生きする●風邪に特効

tamatama
3641viewsお気に入り数:1
間違いだらけの健康常識―新事実!β-カロチンでがんになる? (PHP文庫)

間違いだらけの健康常識―新事実!β-カロチンでがんになる?

実生活に必ず役立つ一冊●野菜ジュースさえ飲めば、本物の野菜は必要ない?●遺伝子組み替え食品はなぜ危険?●胃の痛みは本当にストレスが原因?新し

tamatama
3364viewsお気に入り数:1
長生きしたければ知っておきたい 健康常識○と×

長生きしたければ知っておきたい 健康常識○と×

病院では教えてくれない健康・医療の新常識●炭水化物は冷やすと血糖値が上がりにくくなる⇒◎●座りすぎると長生きできない⇒◎●丁寧な歯磨きは突然

tamatama
3300viewsお気に入り数:2
認知症予防の第一人者が教える 脳にいいこと事典

認知症予防の第一人者が教える脳にいいこと事典

★★本当に効くことだけ、集めました!★★認知症予防の第一人者、白澤卓二先生が監修です!一生健康な脳でいるために、手軽にできるけど、絶対に習慣

syuyansyuyan
5699viewsお気に入り数:0
祈りのカルテ

こんな医師に診察をお願いしたいかも

諏訪野良太は、現在、大学病院にて、2年間の初期臨床研修を受けている。その2年間で、さまざまな科を経験し、最終的な勤務先を決める事となる。まず

kaerumamakaerumama
5973viewsお気に入り数:0
脳の蘇らせ方: ルイケ式活性化強脳法 (22世紀アート) [kindle版]

脳研究への関心が高まる今日、その興味を倍加させるカンフル剤となりうる一冊!!

「脳の細胞は、その内側と外側からと同時に刺激を与え続けると、その刺激の量に応じて、細胞の一つ一つが電気を与えられて生きもののように動き始める

22世紀アート22世紀アート
8051viewsお気に入り数:0
民間療法のウソとホント (文春新書)

「民間療法」にも2種類ある!

本書は健康雑誌の元編集長が医学的なデータをもとに、有名な民間療法、および健康食品を検証しつつ、本当に効く民間療法、実は逆効果だった民間療法を

kuramaekuramae
9564viewsお気に入り数:0
暴走する脳科学 (光文社新書)

脳科学の研究は進化か?暴走か?

脳科学はこれまで当ブログでも、書評を行ってきた。もちろん脳科学という分野を説いた本には玉石混淆であることはもはや書くまでもない。しかしその脳

kuramaekuramae
5176viewsお気に入り数:0
「金縛り]の謎を解く  夢魔・幽体離脱・宇宙人による誘拐 (PHPサイエンス・ワールド新書)

「金縛り」を科学で紐解いてみると?

私自身そういった体験を一度もしたことがないのだが、なかには「金縛り」の体験をした方もいると言う。「金縛り」とは簡単に言うと、「動くことができ

kuramaekuramae
5784viewsお気に入り数:0
「精神病」の正体

精神科医師と見る「患者」とは。

心を癒す専門家ではなく、「医師」として、心の病に向き合ってきた人の一冊。精神医学の実態を織り交ぜつつ、そもそも精神病とは何なのか、について深

まーまー
5652viewsお気に入り数:0