IT本

IT本のまとめを紹介しています。ITについて説明している情報や本がわかります。

エンジニアが生き残るためのテクノロジーの授業 (CodeZine BOOKS)

ITエンジニアが生き残るためのテクノロジーの授業

エンジニアが生き残るためのテクノロジーの授業増井敏克翔泳社今回ご紹介する作品は、技術の進歩や、変化の激しいITエンジニア向けの技術書です。2

koh.ishidakoh.ishida
325viewsお気に入り数:0
エンジニアが生き残るためのテクノロジーの授業 (CodeZine BOOKS)

変わるIT業界で変わらない知識とは?

ITに関する知識が求められる社会広く深いIT業界ITが私たちの生活にどんどん入ってきており、エンジニアだけでなく一般の人でもITに関する知識

masuipeomasuipeo
1185viewsお気に入り数:0
深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)

最近流行りのdeep learning!

流行りのdeeplearningを勉強する上でとても参考になる本です。特に既存のライブラリを使うだけでなく、数式レベルから何をやっているか理

kuta3kuta3kuta3kuta3
451viewsお気に入り数:0
業務システムのための上流工程入門―要件定義から分析・設計まで

システム開発の上流行程とは何をすべきなのか

この本で参考になった記事さらば武勇伝 この業界はさまざまな苦労話が語られる「単純な文法」で「豊かな内容」を表せること より少ない視覚要素の組

frei1984frei1984
1606viewsお気に入り数:0
ペナンブラ氏の24時間書店

インターネットで調べること、本の中に詰め込まれた知識。

本に隠された謎を解き明かす。舞台はサンフランシスコ。24時間営業している不思議な本屋。変わった客が来店して、主人公はやがて大きな謎へと向かっ

国中千鶴国中千鶴
1785viewsお気に入り数:0
やさしい応用情報技術者講座 2013年版 (やさしい講座シリーズ)

応用情報技術者試験の教科書

データベースデータベースモデル概念モデル現実の世界をそのまま分析論理モデル実際のデータベースを表現物理モデルハードウェアに依存した部分まで含

NaosukeNaosuke
2044viewsお気に入り数:0
通信とネットワークの基礎知識

ネットワークについてしっかり学びたい人向け

簡単に学びたい人向けの本ではなく、しっかりと学びたい本業思考の人向け。内容説明通信技術と通信網の構造・構成:仕組みやモデル・プロトコル基本等

qoogaqooga
3381viewsお気に入り数:1
この1冊ですべてわかる ITコンサルティングの基本

真のITコンサルタントを目指す人は必読の書

第1章 ITコンサルティングとはなにか割愛第2章 ITコンサルティングのテーマCRM、SCM、ERP、ナレッジマネジメント、EA、情報セキュ

shantishanti
3572viewsお気に入り数:0
インフラエンジニアの教科書

インフラ入門

WEBの仕事では、企画から運営までの各作業をひとりでしなければいけないことが多い。自分でしない場合でも、知識は必須です。そのなかで、インフラ

名無しのブクペさん名無しのブクペさん
2524viewsお気に入り数:0
IT批評 創刊号<vol.0>

IT全般が分かりやすく理解できる! IT批評 創刊号<vol.0>

このIT批評のテーマとしては「金融・政治・出版・広告」の5つから構成されています。★出版最近、普及し始めたのが電子書籍です。日本でも普及する

haraitasennseiharaitasennsei
1083viewsお気に入り数:0
ITは人を幸せにしない ~ 21世紀の幸福論 ~ (ワニブックスPLUS新書)

ITが発達しても人が幸福になるわけではなかった!ITが人間を鈍化させる理由

ITが人間を鈍化させる理由■高機能ケイタイは21世紀のアヘン ・いまは大抵のことはインターネット高機能ケイタイで用が足りてしまう ・有名な絵

books_jp_botbooks_jp_bot
1366viewsお気に入り数:0
「IT断食」のすすめ (日経プレミアシリーズ)

時間の使い方が「IT断食」である

メールCCメール「私だけに送られているのではないのだから、ちゃんと読む必要はないだろう」「私がアクションを起こさなくても、認かがやるだろう」

poreporeporepore
2276viewsお気に入り数:0
これから何が起こるのか

これから何が起こるの?これからの「情報革命」で何が起こるか

これからの「情報革命」で何が起こるのか◆革命とは権力の移行のこと◆ビジネスの世界には、ハイテクで大騒ぎしてローテクが売れるという鉄則がある◆

Book-PointBook-Point
2022viewsお気に入り数:2