アイドル論の本

アイドル論の本のまとめを紹介しています。akb48やジャニーズ、韓国アイドルなどいろんな角度からみたアイドル論や情報がわかります。

AKB商法とは何だったのか

外側の論理の暴虐。「AKB商法とは何だったのか」の書評

 本書の大きな目的は、アイドル文化に希望に満ちた未来を見いだすことにある。それを成すために、第一章では、現代アイドル批判の中心である「AKB

くまくまくまくま
1155viewsお気に入り数:0
芸能リポーター井上公造が明かすAKBの素顔

推しメン篠田麻里子とは

篠田麻里子カフェっ娘から異例のデビュー愛称:麻里子様、麻里子さん生年月日:1986年3月11日生まれ出身地:福岡県キャッチフレーズ「魅惑のポ

本で人生は変わる本で人生は変わる
2034viewsお気に入り数:0
音楽誌が書かないJポップ批評 ジャニーズ超世代!「嵐」を呼ぶ男たち (宝島SUGOI文庫)

風速絶頂デビュー12年目の真実?「嵐」を呼ぶ男たちの書評・感想

風速絶頂デビュー12年目の真実…!?「嵐」を更に知るための157項目!中身1999年デビュー以来、ほとんど人気を落とさずに他の同期ジャニーズ

もあふりーもあふりー
3028viewsお気に入り数:1
アイドルのウエストはなぜ58センチなのか―数のサブリミナル効果

アイドルのウエストはなぜ58センチなのか?数字の持つイメージに操作される数のサブリミナル効果

概要私たちは知らず知らずのうちに数字の持つイメージに操作されている。数リミナル効果(数のサブリミナル効果)についてまとめた1冊アイドルのウエ

books_jp_botbooks_jp_bot
11663viewsお気に入り数:1
僕が、嵐を好きになった理由 (PHP文庫)

オッサンが嵐を好きになってなにが悪い!僕が、嵐を好きになった理由の書評・感想

アニメ化にもなったホラー小説、『パーフェクトブルー』。そんな人気作を書いた著者は、“武内義和”。そんな彼が出した、意外な一面を告白した小説が

もあふりーもあふりー
2361viewsお気に入り数:0
AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (Forest2545Shinsyo 44)

AKB総選挙をビジネスに生かすヒント!AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術

概要「AKB48はソーシャルメディア時代のアイドルグループ」選挙プランナーとして200人以上の国政・首長選挙を手がけた著者は上記のように語り

books_jp_botbooks_jp_bot
3938viewsお気に入り数:4
AKB48の経済学

AKB48の不況に強いビジネスモデル

概要「「AKB48」というアイドルグループの大ブレークは、まさにデフレ不況時代の若者にターゲットを絞った、見事なマーケィング戦略の成果である

books_jp_botbooks_jp_bot
3841viewsお気に入り数:3
KARA、少女時代に見る「韓国の強さ」 (講談社プラスアルファ新書)

なぜ、少女時代は成功したのか? 世界にアイドルを送り出す韓国の芸能戦略が強い理由

韓国のアイドル・少女時代とは2007~2008年に東方神起に匹敵する人気を獲得したワンダーガールズ。ワンダーガールズはその後舞台をアメリカに

hal_haru_halhal_haru_hal
7050viewsお気に入り数:3