ホラー小説

夏に読みたいホラー小説のまとめ、書評、感想などがわかります。

怪談レストラン(34)人形レストラン

子供向けの本でもあなどれない

アラサーには懐かしい怪談レストランシリーズ。この本は基本的に短編だけど最初と最後の話は続きになっている。短編のほうは相変わらずのTHE・怪談

さばねこくんさばねこくん
849viewsお気に入り数:0
人魚の石 (文芸書)

田辺青蛙さんの独特な世界観を感じられる1冊。不気味さの中にファンタジーを感じるホラーです。

人魚の男と私。おんぼろ寺での奇妙な共同生活は、私を壊す…。ある日私は誰もいないおんぼろ寺に帰ってきた。掃除に取り掛かった私が行けで見つけたの

あいあい
6986viewsお気に入り数:0
あめだま 青蛙モノノケ語り

幻想的なホラーから不気味なホラーまで。全60のホラー短編集

プロローグ 顔が溶け始めてしまった。 手で押さえても、滴る皮膚と肉の混ざり合ったどろどろした物が隙間から流れ落ちてしまう。 困ったな、どうし

あいあい
8414viewsお気に入り数:0
忌まわしい匣

本当に忌まわしい

ある女性の前に出現した「忌まわしい匣」から次々と現れる人達の不幸な話を、ショートショートで記したもの。しんでいく話の最後に生まれたものは。

soukisouki
6074viewsお気に入り数:0
黒い家 (角川ホラー文庫) [kindle版]

日本における保険業界の闇とサイコパス

保険とサイコパスについての勉強になる。保険会社って、あれなんだね、自分から申し込んできた人にはちょっと警戒すべき?みたいな風潮あるんだね。む

omairichanomairichan
7375viewsお気に入り数:0
人魚の石 (文芸書)

人魚の男と私。

最初、私はそれを白い大きな石だと思った。ある日私は誰もいないおんぼろ寺に帰ってきた。掃除に取り掛かった私が池で見つけたのは、真っ白な自称人魚

isgrmy123isgrmy123
6759viewsお気に入り数:0
あめだま 青蛙モノノケ語り

平和な日常に混ざり合う「奇妙な世界」

「ただいま、死んだけれど帰って来たよ」(「雨の日の帰宅」より)ホラー小説家・田辺青蛙のデビュー作「薫糖」を含めた、全60話の掌編集です。田辺

isgrmy123isgrmy123
6498viewsお気に入り数:0
豆の上で眠る

ぞわーっとくる。まさに「豆の上に布団を敷いて寝る」感じ。何かがつっかえる。

仲良し姉妹の万佑子と結衣子。ある日突然姉が行方不明に!そこからすべてが混乱の中へ。必死に姉を探すべく、とんでもない手段に出る母。それに従わざ

fukuyamamiyuki29fukuyamamiyuki29
1204viewsお気に入り数:0
夜は一緒に散歩しよ (幽BOOKS)

黒史郎「夜は一緒に散歩しよ」の感想と評価

簡単なあらすじ[横田卓郎は妻を亡くし、娘の千秋と二人で暮らしていた。千秋は母の死後、奇妙な絵を描くようになる―人ではない、異形のものを。ある

butobuto
2142viewsお気に入り数:0
くますけと一緒に (中公文庫)

ぬいぐるみ、可愛いですよね。小さな子が抱えているのを見るのも可愛い。でも、本当はとっても怖いのです。

あらすじ私は、事故で両親を亡くし、母親の親友の裕子さんに引き取られる。私には友達がいない。熊のぬいぐるみ「くますけ」だけがお友達で、どこにで

みるく抹茶みるく抹茶
1461viewsお気に入り数:0
エス (角川ホラー文庫)

貞子再び!恐怖がよみがえる!というより「リング」好きな人にお勧めの小ネタ集です。

あらすじ安藤孝則は、上司からUSBメモリに入った動画を解析するよう依頼される。それは、中年男性の自撮自殺動画だった。作り物めいているのに、リ

みるく抹茶みるく抹茶
1370viewsお気に入り数:0
ホーンテッド・キャンパス (角川ホラー文庫)

怖くない!「ビブリオ古書店~」が好きな人なら楽しめそうな、ラブコメ&ホラーです。

あらすじ見たくないのに、霊が見えてしまう主人公は、高3の時にヒロインに一目ぼれ。世間話はできるようになたものの、告白できずに卒業…ところが、

みるく抹茶みるく抹茶
1377viewsお気に入り数:0
アンボス・ムンドス―ふたつの世界 (文春文庫)

見たくない女の醜さが剥き出しです。覚悟して読んでください。

7つの短編が収められています。・植林いじめられっこで、今も自分に自信が無い冴えない私。でも、ある日気がついてしまった、「グリコ森永事件」私は

みるく抹茶みるく抹茶
2415viewsお気に入り数:0
天帝妖狐 (集英社文庫)

赤川次郎風青春学園ミステリと、江戸川乱歩風幻想ホラー

「AMASKEDBALL」と「天帝妖狐」の二編を掲載しています。「AMASKEDBALL」あらすじ高2の主人公は、人気のないトイレでたばこを

みるく抹茶みるく抹茶
1686viewsお気に入り数:0
Another(下) (角川文庫)

少年の成長物語としても読めるかも、しれない

あらすじ夜見山北中学3年3組には、「毎月死人が出る」という呪いがあった。その呪いを無効にするには、誰かを「死者=いないもの」としてあつかうこ

みるく抹茶みるく抹茶
1739viewsお気に入り数:0
Another(上) (角川文庫)

読み進めるのが重苦しいタイプのミステリー&ホラー。下巻へひっぱる筆力はさすがです。

あらすじ父の海外出張に伴い、母方の祖父母の家にやってきた中学3年生の榊原恒一。母や叔母も通った夜見山北中学に転入することになるが、自然気胸を

みるく抹茶みるく抹茶
1793viewsお気に入り数:0
クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫) [kindle版]

ヒューマニックサイコサバイバルグルメホラー

ホラー文庫って書いてあるけど、人間の狂気的な怖さの類です。主人公が朝目覚めると見知らぬ砂漠地帯にいて、サバイバルゲームがスタートします。その

shingorirappashingorirappa
1826viewsお気に入り数:0
自殺サークル 完全版 (河出文庫)

自殺サークル(園子温)の書評・感想

『世界は、役割分担でできている。それを普通の方々は、善とも悪とも言うが、それは仕方のないことなのだ。』僕はこの『役割』という考え方に、子供の

黒夜行黒夜行
1542viewsお気に入り数:0
人外魔境 (角川文庫―角川ホラー文庫)

人外魔境(小栗虫太郎)の書評・感想

本書は、日本四大ミステリの一作に数えられる「黒死館殺人事件」の著者であり(残りの三つは、夢野久作「ドグラ・マグラ」、中井英夫「虚無への供物」

黒夜行黒夜行
1707viewsお気に入り数:0
ビッグ・ドライバー (文春文庫)

恐怖が濃密に書かれたキングがさらにパワーアップした中編2編

「ビック・ドライバー」、「素晴らしい結婚生活」の2編でどちらも女性がヒロインで生活に気を付けて生きていたはずの女性が突然社会の暗部に巻き込ま

kawaguchi.ichiroukawaguchi.ichirou
1210viewsお気に入り数:0