保険本

保険本のまとめを紹介しています。社会保険、医療保険、生命保険、介護保険、自動車保険など保険を選ぶ際に役立つ情報や本がわかります。

日本でいちばん簡単な年金の本 (洋泉社MOOK)

年金についての基本がわかる!日本でいちばん簡単な年金の本の書評・感想

数年前から年金についての改革が始まったが、その変化が最たるものとして2013年に厚生年金の受給年齢が変わり始めるのだという。それだけではなく

kuramaekuramae
2522viewsお気に入り数:0
企業年金再生―老齢大国を襲う危機の構図と生き残りの方策

企業年金再生の書評

専門誌「年金情報」編集長の著書。確定拠出年金を中心に、日本の企業年金(確定給付年金、厚生年金基金)の現状・課題・制度を平易な用語で解説してい

tombi-aburagetombi-aburage
1935viewsお気に入り数:0
こんな時、あなたの保険はおりるのか?

こんな時、あなたの保険はおりるのか?の書評・感想

本書の良い点 保険の仕組みは難しくてよく分からない。事故や病気が発生する確率に基づいて、保険会社が損をしないように保険料を設定している、とい

くまくまくまくま
1681viewsお気に入り数:0
生命保険入門 新版

生命保険のキモ:逆ざやとは?

概要 家族を持つとやはり保険は必要。でも保険の仕組みってよく分からない。そんな人にはおすすめの本。専門家が、包み隠さず保険の仕組みを教えてく

くまくまくまくま
2012viewsお気に入り数:2
給与明細は謎だらけ (光文社新書)

給与明細は謎だらけな理由。源泉徴収は誰のためのシステムか?

概要 給与明細をベースにして、そこに書かれている金額がどのような根拠に基づいて決まっているのかを解説した本。これを読むと、給与収入から給与所

くまくまくまくま
2882viewsお気に入り数:2
年金は本当にもらえるのか? (ちくま新書)

年金は本当にもらえるのか?年金制度の問題点と改善策

まえがき今の年金制度の問題点と、改善策について。問題点1 財政的問題年金制度を維持するお金が足りないお金が足りない理由は2つ。・昔あつめたお

deshimardeshimar
3466viewsお気に入り数:4