時代・歴史小説

歴史や過去を題材とした時代・歴史小説のまとめ、書評、感想などがわかります。

日輪 [kindle版]

横光利一「日輪」

復習に燃えた一人の美少女が、邪馬台国に君臨するまでを描いた時代小説不弥の国の王女・卑弥呼は卑狗の大兄と相思相愛であり、婚姻の日も迫っていた。

purinpurin
236viewsお気に入り数:0
桜奉行 幕末奈良を再生した男 川路聖謨

お白洲で「おなら」をする奉行(笑)

北方領土を守った男 川路聖謨(としあきら)は、幕末に、ロシアと領土交渉を行い、北方領土を守った男である。 その交渉の席で、ロシアのプチャーチ

HIDEHIDE
234viewsお気に入り数:0
世に棲む日日〈1〉 (文春文庫)

知行合一、吉田松陰という人物

第1巻の物語は幕末の思想家であり、明治政府の礎となった人物たちを輩出した松下村塾の塾長吉田松陰の一生である。2巻以降は松陰に影響を受けた高杉

ils.t.nils.t.n
585viewsお気に入り数:0
櫛挽道守 (集英社文庫)

ぐいぐい引き込まれます。

登瀬は、木曽の腕利きの梳き櫛挽職人の娘である。幼い頃から、父吾助の技を見て育った登瀬は、その流れるような技に虜になり、いづれは、父の後をつい

kaerumamakaerumama
452viewsお気に入り数:0
永遠の0 (講談社文庫)

戦後70年。選挙権を持ち始めたら心に留めておきたい一冊

宮部久蔵 主人公「健太郎」はフリーライターの姉「慶子」の終戦60周年記念プロジェクトの手伝いとして情報を集めることになった。6年前、2人の祖

ゆめゆめ
649viewsお気に入り数:0
超高速!参勤交代 (らくらく本) [kindle版]

映画原作。老中の陰謀に知恵と心意気で立ち向かう貧乏小藩の奮闘。金がなくても知恵がある。痛快娯楽小説。

八代将軍徳川吉宗の治世東北の小藩湯長谷藩4代藩主内藤政醇は、貧しいながらも民を大切にし、よく湯長谷を治めていた。しかし、ある日江戸屋敷にいる

katakanakatakana
881viewsお気に入り数:0
侍の果て

江戸・寛政時代の庄内藩と仙台藩の武士と娘の恋と剣術の時代小説

 江戸・寛政改革の頃を背景に、苛政に喘ぐ庄内藩の農民を助ける仙台藩と庄内藩の若き剣士の恋と立ち回りの時代小説です。 遠藤吉四郎と片桐文之助と

churchillchurchill
874viewsお気に入り数:0
フォルセス公国戦記 ―黄金の剣姫と鋼の策士― (富士見ファンタジア文庫) [kindle版]

チェーザレ

 海洋国家ベネチアに隣接する小国であるフォルセス公国は、教皇領の復活を掲げる教皇の嫡子チェーザレ・ボルジア率いる教皇軍の侵攻を受ける。 病床

くまくまくまくま
1122viewsお気に入り数:0
天主信長〈裏〉 天を望むなかれ (講談社文庫)

天主信長<表>と合わせて、お楽しみください

日本史最大のミステリー、本能寺の変。実行犯は明智光秀で確定ですが、なぜ彼が信長を討ったのかについては諸説あります。そして、いまだに見つからな

みるく抹茶みるく抹茶
1225viewsお気に入り数:0
天主信長〈表〉 我こそ天下なり (講談社文庫)

日本史最大のミステリー「本能寺の変」をまったく新しい切り口で描いた衝撃作!

「本能寺の変」は、犯人は明智光秀で確定ですが、(どうして?)という点で今まで様々な小説が書かれてきました。明智光秀単独説 朝廷(公家)黒幕説

みるく抹茶みるく抹茶
1185viewsお気に入り数:0
日輪にあらず 軍師黒田官兵衛 (徳間文庫)

大河ドラマよりおもしろい!ヒーローじゃない官兵衛の姿がここに

平成26年度大河ドラマでおなじみの「軍師官兵衛」。岡田君はカッコイイし、頑張ってるよね、けどドラマとしてはいまいち面白くないのよねえ、、、と

みるく抹茶みるく抹茶
1136viewsお気に入り数:0
HHhH (プラハ、1942年) (海外文学セレクション)

ヒムラーの頭脳はハイドリヒと呼ばれる

歴史小説というべきか、ノンフィクションというべきか。1942年。第二次世界大戦のまっただ中で、プラハを占領していたドイツ軍。ヒトラーの部下で

国中千鶴国中千鶴
2329viewsお気に入り数:0
しのぶ梅 着物始末暦 (時代小説文庫)

お気に入りの服を着れる幸せ

江戸時代、町人たちの人情を描く短編小説古着物の仕立て直し、染め直し、洗いや染み抜きなどを全て一人でこなしてしまう職人、余一。二枚目なのに、無

国中千鶴国中千鶴
1407viewsお気に入り数:0
蜩ノ記 [kindle版]

直木賞受賞作品 蜩ノ記の書評・感想

檀野庄三郎は、向井山村に幽閉されている、元郡奉行の戸田秋谷の監視を仰せつかる。秋谷の切腹期限の三年間のみを。名目上は、三浦家譜の編纂のお手伝

kaerumamakaerumama
1423viewsお気に入り数:0
漂流巌流島 (創元推理文庫) [kindle版]

漂流巌流島(高井忍)の書評・感想

http://blacknightgo.blog.fc2.com/blog-entry-1993.html本書は、4編の短編が収録された連作

黒夜行黒夜行
1349viewsお気に入り数:0
御書物同心日記 (講談社文庫)

御書物同心日記(出久根達郎)の書評・感想

http://blacknightgo.blog.fc2.com/blog-entry-2050.html本書は、7編の短編が収録された連作

黒夜行黒夜行
717viewsお気に入り数:0
戊辰繚乱

大河ドラマ『八重の桜』と同じ時代を生きた会津藩士が主人公。

時は、幕末。最後まで幕府軍として戦った会津藩。その会津藩の預かりとなり共に戦った新撰組。主人公である会津藩士の山浦鉄四郎は、新撰組の隊士でも

国中千鶴国中千鶴
1752viewsお気に入り数:0
とっぴんぱらりの風太郎

とっぴんぱらりの風太郎(万城目学)の書評・感想

内容に入ろうと思います。舞台は、世が豊臣から徳川へと大きく舵を切りつつあった1612年。一人の忍びが、京に住み着いた。風太郎。伊賀の柘植屋敷

黒夜行黒夜行
1583viewsお気に入り数:0
永遠の0 (講談社文庫)

戦争や特攻で失われた命の価値は?究極の家族愛を描いた恋愛小説ともいえる作品「 永遠の0」

「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」概要「海賊と呼ばれた男」で知られる百田尚樹のミリオンヒットデビュー作。現代人である主人公が

YonesuYonesu
3389viewsお気に入り数:0
破天の剣

『のぼうの城』を連想してしまうような主人公が魅力的。破天の剣

『のぼうの城』を連想してしまうような主人公が魅力的。戦国時代の島津家、4人の兄弟のお話。主人公は島津家久。第16代藩主義久の末の弟です。戦の

国中千鶴国中千鶴
917viewsお気に入り数:0