時代・歴史小説

歴史や過去を題材とした時代・歴史小説のまとめ、書評、感想などがわかります。

ピーテル(継之進)とコルネリア

「黄金時代」オランダの激動を真摯に生き抜いた日本人の父とその娘をめぐる、感動の大河巨編

「この地で生きてゆかねばならぬ」「私はお父さまの娘です。お父さまに似て学問が好きなのです。 そのように育ててくださったことを……心から感謝し

幻冬舎ルネッサンス新社幻冬舎ルネッサンス新社
639viewsお気に入り数:0
東海道四谷怪談 (くもんのまんが古典文学館)

鶴屋南北「東海道中四谷怪談」

「忠臣蔵」の裏の世界に生きた完全なる悪人の物語伊右衛門は塩冶家に仕えていたが、主君が城内で高師直に斬りつけたことでお家は取り潰し、浪人となっ

purinpurin
258viewsお気に入り数:0
東海道中膝栗毛 21世紀版少年少女古典文学館 [kindle版]

十返舎一九「東海道中膝栗毛」

弥次さん喜多さんが繰り広げる、ユーモア満載へっぽこ道中記女房を亡くして独り者の弥次朗兵衛と、居候の喜多八。年老いてからの話の種に、あちこちの

purinpurin
326viewsお気に入り数:0
現代語訳 南総里見八犬伝 上 (河出文庫)

滝沢馬琴「南総里見八犬伝」

戦国のヒーロー、八犬士が織り成す壮大なファンタジー時代は室町時代の半ば。関東管領の足利持氏は、幕府に反旗を翻すが失敗し自害する。持氏に恩義の

purinpurin
343viewsお気に入り数:0
曾根崎心中

近松門左衛門「曽根崎心中」

実際の心中事件を扱って、社会現象となった世話浄瑠璃伯父の九右衛門が営む醤油問屋、平野屋の手代である徳兵衛は、伯母の姪との縁談を勝手に決められ

purinpurin
345viewsお気に入り数:0
好色一代男 (岩波文庫 黄 204-1)

井原西鶴「好色一代男」

「戯れし女三千七百四十二人」、高級遊女から男色まで性遍歴一代記裕福な町人と高級遊女の間に生まれた世之介は、七歳のときに付き添いの女中に発情し

purinpurin
288viewsお気に入り数:0
改訂 雨月物語 現代語訳付き (角川ソフィア文庫) [kindle版]

上田秋成「雨月物語」

怖くて妖しい怪異小説の傑作集明和5年(1768)3月の「雨は霽れて月がは朦朧の夜」に書き上げたことから、この書名が付いたという「雨月物語」は

purinpurin
288viewsお気に入り数:0
平家物語 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典<ビギナーズ・クラシックス 日本の古典> (角川ソフィア文庫) [kindle版]

「平家物語」(作者不詳)

サムライスピリットの原点いくさは又おやも討たれよ、子も討たれよ、死ぬれば乗りこえ乗りこえ戦ふ候。西国のいくさと申は、おや討たれぬれば孝養し、

purinpurin
228viewsお気に入り数:0
日輪 [kindle版]

横光利一「日輪」

復習に燃えた一人の美少女が、邪馬台国に君臨するまでを描いた時代小説不弥の国の王女・卑弥呼は卑狗の大兄と相思相愛であり、婚姻の日も迫っていた。

purinpurin
336viewsお気に入り数:0
桜奉行 幕末奈良を再生した男 川路聖謨

お白洲で「おなら」をする奉行(笑)

北方領土を守った男 川路聖謨(としあきら)は、幕末に、ロシアと領土交渉を行い、北方領土を守った男である。 その交渉の席で、ロシアのプチャーチ

HIDEHIDE
342viewsお気に入り数:0
世に棲む日日〈1〉 (文春文庫)

知行合一、吉田松陰という人物

第1巻の物語は幕末の思想家であり、明治政府の礎となった人物たちを輩出した松下村塾の塾長吉田松陰の一生である。2巻以降は松陰に影響を受けた高杉

ils.t.nils.t.n
639viewsお気に入り数:0
櫛挽道守 (集英社文庫)

ぐいぐい引き込まれます。

登瀬は、木曽の腕利きの梳き櫛挽職人の娘である。幼い頃から、父吾助の技を見て育った登瀬は、その流れるような技に虜になり、いづれは、父の後をつい

kaerumamakaerumama
483viewsお気に入り数:0
永遠の0 (講談社文庫)

戦後70年。選挙権を持ち始めたら心に留めておきたい一冊

宮部久蔵 主人公「健太郎」はフリーライターの姉「慶子」の終戦60周年記念プロジェクトの手伝いとして情報を集めることになった。6年前、2人の祖

ゆめゆめ
681viewsお気に入り数:0
超高速!参勤交代 (らくらく本) [kindle版]

映画原作。老中の陰謀に知恵と心意気で立ち向かう貧乏小藩の奮闘。金がなくても知恵がある。痛快娯楽小説。

八代将軍徳川吉宗の治世東北の小藩湯長谷藩4代藩主内藤政醇は、貧しいながらも民を大切にし、よく湯長谷を治めていた。しかし、ある日江戸屋敷にいる

カタカナカタカナ
911viewsお気に入り数:0
侍の果て

江戸・寛政時代の庄内藩と仙台藩の武士と娘の恋と剣術の時代小説

 江戸・寛政改革の頃を背景に、苛政に喘ぐ庄内藩の農民を助ける仙台藩と庄内藩の若き剣士の恋と立ち回りの時代小説です。 遠藤吉四郎と片桐文之助と

churchillchurchill
912viewsお気に入り数:0
フォルセス公国戦記 ―黄金の剣姫と鋼の策士― (富士見ファンタジア文庫) [kindle版]

チェーザレ

 海洋国家ベネチアに隣接する小国であるフォルセス公国は、教皇領の復活を掲げる教皇の嫡子チェーザレ・ボルジア率いる教皇軍の侵攻を受ける。 病床

くまくまくまくま
1145viewsお気に入り数:0
天主信長〈裏〉 天を望むなかれ (講談社文庫)

天主信長<表>と合わせて、お楽しみください

日本史最大のミステリー、本能寺の変。実行犯は明智光秀で確定ですが、なぜ彼が信長を討ったのかについては諸説あります。そして、いまだに見つからな

みるく抹茶みるく抹茶
1262viewsお気に入り数:0
天主信長〈表〉 我こそ天下なり (講談社文庫)

日本史最大のミステリー「本能寺の変」をまったく新しい切り口で描いた衝撃作!

「本能寺の変」は、犯人は明智光秀で確定ですが、(どうして?)という点で今まで様々な小説が書かれてきました。明智光秀単独説 朝廷(公家)黒幕説

みるく抹茶みるく抹茶
1215viewsお気に入り数:0
日輪にあらず 軍師黒田官兵衛 (徳間文庫)

大河ドラマよりおもしろい!ヒーローじゃない官兵衛の姿がここに

平成26年度大河ドラマでおなじみの「軍師官兵衛」。岡田君はカッコイイし、頑張ってるよね、けどドラマとしてはいまいち面白くないのよねえ、、、と

みるく抹茶みるく抹茶
1166viewsお気に入り数:0
HHhH (プラハ、1942年) (海外文学セレクション)

ヒムラーの頭脳はハイドリヒと呼ばれる

歴史小説というべきか、ノンフィクションというべきか。1942年。第二次世界大戦のまっただ中で、プラハを占領していたドイツ軍。ヒトラーの部下で

国中千鶴国中千鶴
2371viewsお気に入り数:0