自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

  • 四角大輔
  • サンクチュアリ出版
このエントリーをはてなブックマークに追加

この本のまとめ一覧

books_jp_botbooks_jp_bot

1.物とお金■出し惜しみ癖を捨てる ・もっと必要としている人に譲る ・出したら、出した分だけ新しいものが入ってくる ・多くの場合、本当に欲しかったものが向こうか...

てっちゃんてっちゃん

○今、使わないものは捨てる半年に一度、例えば正月と6月1日を「心と体をきれいにする日」と決めて、荷物を総点検し、部屋の衣替えをしてみる○ストックという概念を捨て...

MitzyMitzy

人は、本当に大事なモノは絶対に捨てない。すべてを捨てたつもりでも残るモノがある。(p196)]その残るモノを見つける為の50のヒントが書かれている。大事なモノ=...

chibanbachibanba

【感動した言葉・考え方・テクニック】年間150万円もあれば暮らしていけるだけの知恵と生活力を既に手に入れているそれらのモノが活躍したのはいつだ?今使わないモノは...

megurumeguru

物とお金1.視界にあるノイズを捨てる ・”いつかしまおう”から「いますぐ捨てる」へ。2.”ストック”という概念を捨てる・モノをむやみに保管しない!3.小銭入れを...

starginestargine

こういった「引き算」の観点で語られた自己啓発本はなかなかなく、違った視点を与えてくれるものだと思う。==出し惜しみ癖を捨てる。もっと必要としている人に譲る自分に...

柳田裕一郎柳田裕一郎

人生は余計なものを削ることで自分らしさを取り戻していく。捨てれば捨てるほど、集中力が高まり、本当の能力が引き出される。(P16)ぼくたちは、本当に必要なものへの...

この本のPOP

  • 自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)のPOP(1)