100円のコーラを1000円で売る方法

100円のコーラを1000円で売る方法

  • 永井孝尚
  • 中経出版
このエントリーをはてなブックマークに追加

この本のまとめ一覧

Produce_TProduce_T

Round1アメリカの鉄道会社はなぜ衰退したのか?――事業の定義Round2「お客さんの言いなりの商品」は売れない?――顧客絶対主義の落とし穴Round3顧客の...

FumiFumi

まとめ・アメリカの鉄道会社は、事業の定義が「市場志向」ではなかったために衰退した。・言ったこと全てに対応することだけをお客は求めていない。・顧客が感じた価値ー事...

本で人生は変わる本で人生は変わる

100円のコーラを1,000円で売る方法とは100円のコーラを1,000円で売るのはリッツ・カールトンのルームサービスのコーラ。顧客の意見が全てではない顧客の様...

reading_boxreading_box

<目次>1章 アメリカの鉄道会社はなぜ衰退したのか?―事業の定義2章 「お客さんの言いなりの商品」は売れない?―顧客絶対主義の落とし穴3章 顧客の要望に100%...

しゃーしんしゃーしん

まえがき「顧客が言うことはなんでも引き受ける」という日本人の勤勉さは、高度経済成長期を通じて無類の強さを発揮しました。しかし、それは同時に過当競争を生み出し、差...

YonesuYonesu

会計ソフトを販売する会社で、自分よがりのセールス一筋だった主人公「宮前久美」が、商品企画部に転属をして、マーケティングに精通した上司に色々と学びながら成長する物...

柳田裕一郎柳田裕一郎

(私に刺さった点)このバリューポジションの出発点は顧客です。ただし、顧客の言うことを全部受け入れればいいわけではありません。むしろ、顧客本人も気づいていないよう...