ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

  • pha
  • 技術評論社
このエントリーをはてなブックマークに追加

この本のまとめ一覧

atsushin_iatsushin_i

ニートの日常■僕がニートになったわけ・毎日同じ時間に起きて同じ場所に行くというのが嫌い・定年退職まで会社員をするのが気が狂いそうだった・仕事を辞めてなんとかなる...

kaerumamakaerumama

○ネットで得られる三つのもの1人とのつながり2暇潰しにやること3最低限度のお金○インターネットの恵みで生きるサイト作り、せどり、需要と供給のマッチング(ソーシャ...

ならずものならずもの

だるいこと・学校/会社・人と会う/話す・満員電車→毎日寝たいだけ寝ていても生きていける道がどこかにあるはず人間はお金がなくても楽しいことが出来るはず固定した生き...

megumegu

京大出身の著者。大手の厳しい会社に入社後半年で友人を自殺で失った筆者の「働かないと生きていけない」という世間の常識を疑う一冊。いろんなことをあきらめよう人間は本...

chibanbachibanba

【感動した言葉・考え方・テクニック】仕事なんて人生を豊かにするための一つの手段にすぎない「人とのつながり」「暇つぶしにやること」「最低限のお金」があれば仕事をや...

黒夜行黒夜行

内容に入ろうと思います。本書は、「日本一有名なニート」とも言われている著者が、自身の生き方や考え方を綴り、自分と同じような人間に、もっと楽な生き方があるよ、と示...