営業のプロが新人のために書いた営業の本 (アスカビジネス)

営業のプロが新人のために書いた営業の本 (アスカビジネス)

  • 舟橋孝之
  • 明日香出版社
このエントリーをはてなブックマークに追加

この本のまとめ一覧

gamagama

第1章商談の流れを知っておこう この章には商談の流れというものよりも商談のイロハを押さえることが書いてあります。商談の準備段階の考え方、商談を長期的なものにとら...

kxperiakxperia

営業の基本 ・商談は長期戦。目標を持って、細く長く、ニーズが見えたらスピーディーに決める。 ・お客様に気に入ってもらえるように、情報収集は念入りに行う。商談の基...

yakiyama0310yakiyama0310

概要商談の流れや営業のロジックなどの営業の基本から営業を成功させるための手法を分かりやすく説明している。営業の基本姿勢長期的な関係の中で収益を極大化お客様が...

ryujiodaryujioda

営業とは?営業の仕事は「購買代理」。お客様に、プロの視点からお客様のニーズを満たす最適な商品を見つけることにその本質がある。売り上げやノルマを重視するあまり、一...

yukako_juliayukako_julia

商談の流れや、ポイントなど、営業現場で起こりうるリアルな問題が、ケースごとにわかりやすく説明しています。【営業の基本】営業を行う際は、顧客のニーズが生まれた時に...

shiorishiori

前提・社内のルールややり方は絶対に守る・『報、連、相』の徹底・常に誠意をもって対応する。・決断をするのはお客様だということ【営業の仕事】1,ニーズを探す。 ⇒①...

村上 守村上 守

概要営業マンとしてのルール、マナー、考え方を紹介している一冊。営業を成功談ベースの「魔法」として捉えるのではなく、ケーススタディ形式で具体的な解決策を再現可能な...

siro_neko_siro_neko_

訪問の仕方、商談の仕方など、基本的な内容がまとめられた新人向けの営業教則本。「現場で実際に起こる様々なトラブル・悩み」と「それらへのの具体的な対処法」が説明され...