自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

  • ちきりん
  • ダイヤモンド社
このエントリーをはてなブックマークに追加

この本のまとめ一覧

katsuhilokatsuhilo

「思考は知識に騙される」知識と思考を分けて、思考力を養うことが大事だということを分かりやすく丁寧に説明している。まえがき「chikirinの日記」の著者による思...

coquilleycoquilley

知識を思考につなげるための、最短かつ効率的な方法を、社会派ブロガーの著者が颯爽と語る著名人による、推薦文(Amazonレビューより)何度これと同じことを語ってき...

violetReadervioletReader

 出来る人の先、思考力のある人となるためのコツを紹介する本で、アウトプットを意識した思考法、効果的なインプットを支える「思考の棚」についてまとめてみました。出来...

tmy0223tmy0223

はじめにブログで有名なちきりんさんの本。・時系列比較と他者比較を行おう・判断基準に優先順位をつけよう・知識を「思考の棚」に入れようポイント・ポイント1各人の持っ...

akotobaakotoba

過去の知識ではなく、目の前の情報から考えることができるかどうか。それが「考えることができる人」とできない人の違い。「考える」とは何か?・知識とは、「過去の事実の...

miku mikumiku miku

序章・情報に基づく思考の結果と、知識は異なる。・情報に基づく思考の結果は、よい面と悪い面の両方がでてくる。 →「知識にだまされていない純粋な思考の結果」  (片...

4ki44ki4

ちきりんさん関西出身。バブル最盛期に証券会社で働く。その後、米国の大学院への留学を経て外資系企業に勤務。マネージャー職を務めたのちに早期リタイヤし、現在は「働か...

w_i_minew_i_mine

著者紹介関西出身、バブル最盛期に証券会社で働く。その後、米国の大学院への留学を経て外資系企業に勤務。マネージャー職を務めたのちに早期リタイヤし、現在は「働かない...

wwooddwwoodd

まえがき「知っている」と「考える」はまったく別モノ◆「思考」は「知識」にだまされる新しい情報を見たのに、すでに頭の中にある知識をひっぱり出してきたら新しい思考は...

b100mb100m

情報を下に考えることと、知識に基づいていることを分ける。最初に肯定、否定どちらかの考えが浮かんだら何らかの情報に基づいている考えだと疑った方がいい。意思決定のた...

eringieringi

【総論】・時系列比較と他者比較をする・判断基準に優先順位をつける・知識を「思考の棚」に入れる①知識によって、一つの事実から異なる答えが導かれる。プロ野球のファン...

sakisaki

序論 知識と思考をはっきりと区別する第1章 まず意思決定プロセスを決める・プロセスは超具体的にする・考えるとは結論を出すこと。集めて分析した情報をどのように結論...

matechanmatechan

「知っていること」は「知識」、「情報に基づく思考の結果」とは異なる情報を見て考えられることをすべて列挙せよといわれたら、よい面と悪い面の両方が出てくるのが思考。...

経済本とかマンガとか経済本とかマンガとか

ちきりんが社会人になりたての頃に「なにを考えればいいのか、どう考えればいいのか、この本を読めばわかるからまずはコレを読め」とオススメできる「考えるための方法論を...

haru_haru_

この本を読むまで「考える」ということを誤解していた。私は割と考えることが好きな方だと思っていたが、やっていたことは、本を読み、ネットで情報を集め、その時々にふさ...